ブログアーカイブ
【柳田佳広】今年こそ超える2020.2.17

みなさんこんにちは。CRM部の柳田佳広です。

2020シーズンのリーグ開幕が迫ってきております。CRM部の担当領域としては主にSOCIO、クラブサポートメンバー、チケット関連なのですが、それぞれの領域の現状を簡単に。

SOCIO(年間チケット)については、過去最高を記録する勢いです!
やはり昨年のご来場者数の多さ、SOCIOのみなさまの来場率の高さが大きな影響をしているのかなと思います。
また、指定席をお申込みされる方が非常に多いのも特徴的です。
お届けの際のBOXを作成させていただきました!
決して安くはない商品ですし、お届けのときのワクワク感をという想いで担当者と話し合って実施いたしました。
「リセール」についても販売比率の一番高いJリーグチケットで実施することにいたしました。
「行けない試合も多いから、年間チケットはちょっとな…」と思案している方も、行けない試合をリセールすることで多少金銭的な負担は下がりますので、改めてご検討いただけますと幸いです!


クラブサポートメンバーについても昨年を大きく上回るペースです!
こちらも、過去最高をめざしていきます。
昨年課題となっていた、「会員証が手元に届いてから特典が有効になる」という点を「Webで入金手続きをした時から一部の特典が有効になる」にすることができました。
今までですと、特典チケットの利用には入会後入会キットがお手元に届く1~2週間後から利用可能でしたが、今年は入金時点でご案内がメールで送信され、特典チケットを利用することができます。
「今週末の試合に観に行こう!」と思い立った時点でご入会いただいても間に合います!

チケットについては、リーグ戦はホーム開幕横浜F・マリノス戦、翌週の浦和レッズ戦のチケットが販売中です。
横浜FM戦はアウェイチームに勢いがある、浦和戦は横浜FM戦の影響か、やや例年の勢いはまだかな、という感じです。

リーグ戦の前に、明日はパース・グローリー戦です!
ACL、リーグ戦とは違う独特な雰囲気があって引き締まります。
古い写真で恐縮ですが、こんな感じで英字表記されるだけでとても誇らしい気持ちになったことを思い出します。
平日開催ということでご都合の難しい方も多くいらっしゃるかと思いますが、ぜひ東京スタジアムへお越しください!




【柴 篤志】2020シーズン Jリーグホーム開幕戦!2020.2.14

みなさまこんにちは。そして初めまして。
プロモーション部 柴です。
初めてのスタッフ日記となります。よろしくお願いします。

2月14日の今日、2020シーズンのJリーグ ホーム開幕戦となる2月29日横浜F・マリノス戦、3月8日浦和レッズ戦のチケット一般販売の日です。
まだお買い求めいただいていない皆様、ぜひご購入を!そしてご来場をお待ちしております!

今、選手たちはもちろんですが、クラブスタッフたちもホーム開幕となる2試合に向けての準備を全員で全力で行っています。
(もちろん、2月18日のアジアチャンピオンズリーグのvsパース戦に向けての準備も全力です!)

私が所属するプロモーション部も
青赤パークでお楽しみいただくグルメを選んだり、
ステージのイベント内容を考えたり、
安全にイベントを開催するための計画を練ったり、
試合当日にスタジアムのビジョンで流す選手紹介等の演出映像や作っていたり、
試合を告知するためのポスターや映像、試合日当日に配布するマッチデイプログラムを作ったり、
試合に向けての選手の様子をファン・サポーターの皆様に届けるため、SNSで情報を発信したり、
などなど、一人でも多くのファン・サポーターの方にスタジアムにお越しいただき、楽しんでいただくため、一丸となって準備に全力で取り組んでいます。

当日は青赤パークでグルメもステージも楽しんで、スタジアムのビジョンで流れる映像で気持ちを昂らせて、全力で戦う選手たちに熱いご声援を送って欲しいと思ってます。

また、当日の感想はぜひスタッフへ直接のお声がけやアンケートやSNSで発信いただけますと嬉しいです。
楽しかったことはもちろん、ご要望に関してもぜひぜひお声を聞かせてください!

ファン・サポーターの皆様にとって、スタジアムでの観戦が特別な時間になるように。
2020シーズンもよろしくお願いします。


【大牟礼 聡】いよいよ2020シーズン!2020.2.13

みなさまこんばんは大牟礼聡です。
AFCチャンピオンズリーグから始まった2020シーズンですが、プレーオフに勝利し、アウェイでのグループステージ第1戦蔚山現代FC戦で勝点1を獲得し、まずは順調な滑り出しと言ってもいいのではないかと思っています。
来週18日(火)にホームの東京スタジアムでグループステージ第2戦パース・グローリーFC(オーストラリア)戦がありますので、多くのみなさまの後押しをいただき、勝利をつかみ取りたいです。

その週末23日(日祝)の清水エスパルス戦から、いよいよリーグ戦も開幕です!
こちらもアウェイからのスタートとなりますが、勝点3をとり、29日(土)のホーム開幕戦横浜F・マリノス戦を戦いたいです。スタジアムを満員にし、昨年最終戦のリベンジをしなければなりません。

我々事業部も、昨日小川がこの日記に記した通り、多くのクラブスポンサー様に今年もご支援をいただくことになりましたので、開幕前のいろいろな制作物等の追い込みの毎日です。また法人年間チケットもセット作業の佳境を迎えています。こちらも順次発送していきますので、ご購入いただいた法人の各社様、今しばらくお待ちください。

今週末にはシーズン開幕ポスターも納品となり、各スタッフが担当の商店会様等に持参します。
2020シーズン開幕のポスターもみなさま、楽しみにお待ちください。

今シーズンもFC東京は東京オリンピック・パラリンピックの影響で、6月から8月にアウェイ8連戦が予定され、変則的なスケジュールで1年を戦います。
昨年の経験を活かし、しぶとく、粘り強く戦っていきます。

今年こそは優勝し、みなさまと喜びを分かち合える年になると信じています!
昨年同様、ホームでもアウェイでも、多くのみなさまの声援をいただき、その声援を力に変え、戦いたいです。
2020シーズンもよろしくお願いいたします!!


【小川知洋】2020シーズン、アジアの戦いからスタート!2020.2.12

ここ数日非常に寒い日が続きますが、皆さん体調は大丈夫でしょうか?
ウィルス対策には、十分な睡眠で免疫力をさげないことが大事と聞きました。しっかり寝て健康維持に努めましょう。

昨日は、AFCチャンピオンズリーグ初戦の蔚山現代FC戦でした。残念ながら勝利することは出来ませんでしたが、アウェイにて勝点1を獲得でき、悪くないスタートが切れたと思います。
AFCチャンピオンズリーグへは、2012年、2016年に続き今回で3度目の出場となります。いずれもオリンピックイヤーでの出場となっています。
日本を代表してアジアで戦うこの大会は、国内リーグ戦とはまた違った楽しみや新しい体験を味わえます。過密な厳しい日程にはなりますが、この機会を十分楽しみながら戦っていきたいと思います。みなさんも一緒に楽しんでいきましょう!

事業部では、新シーズンに向けてスポンサー様の広告物の制作に追われております。
今シーズンは、新たに9社の企業に新規スポンサーに加わっていただきました。
非常に多くの企業に支えていただきながらシーズンを戦っていけることを非常にありがたく感じております。

クラブスポンサーのみなさま今シーズンもよろしくお願いします。

多くのスポンサー企業のみなさまのためにも、日本の首都である「東京」の名前を背負っているFC東京は、このアジアの大会にもっともっとコンスタントに出場していかなければならないと思っています。
それにはクラブ全体で強固な基盤を構築していく必要があります。我々事業部のメンバーは、そのためにもクラブの収入を安定的に増やしていかなければなりません。
アジアの戦いに相応しいクラブになれるよう、もっともっと支えていただける企業を増やして行きたいと思います!

来週18日は、ホームにパース・グローリーFCを迎えてのAFCチャンピオンズリーグ2020グループステージの第2戦、23日にはJリーグの開幕戦となるアウェイ清水戦が控えております。
いよいよ2020シーズンは始まりました。皆さん一緒に楽しみながら戦って行きましょう!


【湯浅 理平】第3回BRカップ開催!深川にも熱い戦いがある!2020.2.12

皆様こんにちは。
普及部の湯浅理平です。

2月11日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)初戦・蔚山現代FC戦に先立ち、ここ深川グランドでも年に一度の熱き戦いが開催されました。
2年前から始まったこの大会も今年からBRカップと名付け、U-15深川とむさしの選手交流と、育成部と普及部のコーチの交流と指導力向上を目指し、今年は、深川とむさしの1・2年生全員をミックスして6チームに分けて、ハーフコートで8 vs 8のゲームを行いました。


各チームのスタッフも監督役を普及部コーチが務め、コーチ役をU-15深川・むさしのスタッフが務めるというこの日限りの組み合わせ、

・Aチーム … 橋向監督-山口広野コーチ(深川)
・Bチーム … 櫻澤監督-宮沢コーチ(深川)
・Cチーム … 大島監督-太田コーチ(深川監督)
・Dチーム … 山口智司監督-北コーチ(むさし監督)
・Eチーム … 梶山監督-垣見トレーナー(深川)
・Fチーム … 齊藤監督-藤山コーチ(むさし)
という組み合わせで戦いました。

結果は…
決勝戦は、大島-太田チーム vs 山口智司-北チームと、コーチに深川とむさしの両監督を揃えたチーム同士の対戦となりました。
大島-太田チームが数多くチャンスを作り2点を先行するものの、山口智司-北チームが我慢強く粘り強く戦い、少ないチャンスを活かして3点を奪って大逆転勝利。
見事に第3回大会のチャンピオンとなりました。


優勝した山口智司監督は、
「選手にとっては、同じ仲間でやるのはこの3年間だけで、どれだけコミュニケーションをとって、その瞬間瞬間でどれだけ自分の力を出せるかが大事だと思う。最初は深川1年生と2年生、むさし1年生と2年生とバラバラだったグループが、時間を追うごとに試合を重ねるごとに、チームが一つになり、勝ちたい気持ちが強くなっていったのが目に見えて感じた。選手たちにこのような刺激の多い良い環境を提供できたことはもちろんであるが、指導者にとっても、普段はなかなか一緒に活動することのできない育成部のコーチたちと、チームの勝利のために多くのコミュニケーションをとることにより、指導者としての知見が広げられたし、新しい自分を発見する良い機会となった。試合の空き時間も、選手同士も、コーチ同士も、選手とコーチ間もコミュニケーションの輪が広がり、チームや学年を超えて一つになっていった。東京というクラブへの帰属意識や一体感を感じる素晴らしいイベントだと改めて感じた」
と、コメントしてくれました。

優勝監督のコメントがすべてを物語るように、ACLにも負けない熱い戦いに加えて、クラブの一体感を感じる素晴らしいイベントとなりました。


また…
この日の午前中には、深川グランドとFC東京パーク府中にて、4月から年中になる子を対象としたスクールの無料体験会も行われました。




今日ここでFC東京と出会い、1人でも多くの子がスクールに通ってくれたり、FC東京を好きになってくれる子が増えたら良いなと思っています。
そして、数年後にはBRカップに出場したり、さらに数年後にはACLに出場したり、ファン・サポーターとして応援してくれるFC東京ファミリーになり、FC東京に関わる仲間が東京中に増えて欲しいなと改めて感じた1日でした。


【藤原兼蔵】アジアでの戦いが始まった2020.2.07

皆さんこんにちは、新規事業部改めグローバル推進部の藤原です。
1月28日に行われたAFCチャンピオンズリーグのプレーオフ、スタジアムへお越しいただいた皆様、寒い中ご声援ありがとうございました。ピッチコンディションが悪い中、いつもとは違う様相の試合となりましたがとにかく勝てて良かったです。
ちなみに高校時代、全国でも有名な強豪校と大雨の中での公式戦をやる機会があり、試合前は「グランドぐちゃぐちゃだし俺たちチャンスじゃないか?」とみんなで話していましたが、より技術と経験の差が出て完敗したことを思い出しました・・・。

さてアジアチャンピオンズリーグのホームゲーム(ACLと書くと有難みがなくなるのでいちいちアジアチャンピオンズリーグと書かせていただきます。ちなみに以前も書いた記憶がありますがアジアではアジアチャンピオンズリーグという呼び方が一般的でACLと言っても通じないことが多いです)の際、私はマッチコミッショナー(以下MC)のリエゾン、という業務を担当しております。
MCとはある意味AFCの代理で試合運営の全責任を担う方で、試合運営上キーパーソンとなります。
例えば今回もピッチコンディションを鑑み試合前のピッチ内ウォーミングアップを中止としたのもMCの判断でしたし、以前のプレーオフで対戦したチョンブリはMCにインナーとパンツの色が違うから着用禁止、と試合直前に指摘され、極寒の中インナー無しでのプレーを余儀なくされていました。

MCはアジア中から選定され、国籍も様々で今回はインド、前回はイラン、韓国、中国、マレーシアからいらっしゃいました。
私の業務としてはそんな彼らが空港に到着するところから始まります。
まずは空港でのお出迎え。相手の顔もまったくわからない中、早朝や深夜のこともあり見逃したら大変なのでかなり慎重になります。
そして滞在中使用する携帯やWi-Fiも手配し一緒に宿泊先へ。
そこで運営担当やJリーグ、サッカー協会の担当者を含めてミーティングが始まります。
最後帰国の便に乗っていただくまで、食事も含めてほとんど付きっきりでの対応が続きます。
特に食事はそれぞれの文化で食べられるものが大きく違ってくるので、いくつかバリエーションをこちらで想定しておく必要がありますが、そこは国際都市東京の強みが活かされます。

前日は相手チーム含めてのマッチコーディネーションミーティングがスタジアムで行われます。
そこでユニフォームの色や当日のスケジュールが確定。海外のチームは面白くてここで結構無理なことも言ってきます。毎回、非常にお国柄が表れるミーティングとなります。

このあとスタジアムインスペクションというものが行われ、MCによっては実際にゴールの高さやPKスポットの距離などコートを巻尺で実測(!)していく方もいます(中にはMy巻尺持参の方も!)。
日本では考えられませんが他のアジアの国だとゴールの高さやPKスポットの距離が違ったりするケースがあったとのことであながち無駄な作業ではないようです。アジアは広い・・・。

そして緊張の試合当日。
やはりクライマックスはロッカールームでの選手登録チェックでしょうか。
ほぼ何も問題ないことはわかっているものの、突然何か指摘され選手が試合に出られない・・・なんて事態を勝手に想像してしまい少し一人でドキドキしています。

試合前にはすべての応援バナーの意味を教えてくれ、と言われるときも。
実際ある試合で一つのバナーについて「試合会場にふさわしくないのでは」と指摘されましたがその意味の背景や日本文化について説明し、お咎めなし、となったケースもありました。

全くの初対面の多彩な国々の方との食事も含めた長時間の拘束、自クラブや相手チームとの間に入っての調整などキツい一面もありますが一方でアジア中に友人もでき、仕事上でのネットワークも作ることができたり、様々な国のサッカー事情も知ることができるなどプラス部分も多く、とても有意義な業務ですので、ここから決勝までチームとともに戦っていきたいと思っております!




【井上 健太】SOCIO、クラブサポートメンバーの申込受付方法変更2020.2.06

FC東京クラブスタッフ日記をご覧いただいているみなさま、こんばんは!
CRM部の井上です。
(昨年まで「営業推進部」という部署名でしたが、1月1日から「CRM部」と名称が変わりました)

ここ数日かなり冷え込んでいたり、新型コロナウイルスが猛威を振るっており体調管理がより大切になっておりますが、みなさまは体調崩さず過ごされておりますでしょうか?

手洗いうがいの徹底、気温に合わせた服装のチョイスなど当たり前のことですが、当たり前に行い体調万全で私生活を過ごしましょう!

CRM部で行っているSOCIO&クラブサポートメンバーの受付について先日2月3日から一部変更がありましたので、ご紹介をさせていただきます。

□変更点
1.お申込およびご入会お手続きにはJリーグIDが必要となります。
入金完了後、JリーグIDとワンタッチパスID)が自動で連携されます。
※ワンタッチパスIDとは・・・SOCIO番号またはクラブサポートメンバー会員番号の事を言います。

2.入金完了と同時にワンタッチパス番号が発行され、すぐに会員特典の利用が可能となります。(クレジットカード払いの方)
※コンビニ及びペイジーでお支払いの場合は入金完了後、1時間以内にお申込みいただいた方へメールにてワンタッチパスIDをお知らせとなり、その後のご利用が可能です。

◇詳細はこちら

今までご入会いただいた後、お手元に会員証が届くまで会員特典(特典チケットの引き換え、会員価格でのチケット購入)の利用ができずご不便をお掛けしておりましたが、2月3日以降は即時でご利用が可能となり、特典をよりご活用いただきやすくなっております!

□SOCIOのご案内


□クラブサポートメンバーのご案内



ぜひご利用をいただけたら嬉しいです!
ご入会お待ちしております!


【春口康徳】ありがとうホームタウン2020.2.05

みなさんこんにちは。ホームタウン開発部の春口です。
おかげさまでACLのプレーオフに勝利し、グループステージへの出場権を獲得しました。

悪天候の中ご声援いただいた皆様、本当にありがとうございました!
Jリーグ、ACL、ルヴァンカップ、天皇杯。
今シーズンもどうぞ熱いご支援ご声援をよろしくお願いします。
すでに今シーズンのJリーグの日程は発表されておりますので、皆様のカレンダーや手帳を青赤で埋め尽くしていただけたら嬉しいです。

年明けに、初心忘るべからずと教えてくれた出来事がありました。


写真は私が担当する三鷹市の中学生が贈ってくれたお手紙の一部です。
昨年、三鷹市内の中学校や高校で「職業人の話を聞く会」としてお話させていただく機会に恵まれ、近い将来社会に羽ばたく生徒たちにクラブでの業務内容や夢をお話しました。

お手紙を振り返ってみると
・将来〇〇になりたいです。(意思・夢)
・〇〇が求められると思います。(役割)
・〇〇が得意です。(能力)
という風に、大切にしてほしいと思った事がたくさん書かれていました。

本当に嬉しかったです。
同時に、私自身に大切な初心を取り戻してくれたと思っています。
みんなお手紙にありがとうございましたと書いてくれましたが、私こそお礼を言いたいです。
本当にありがとう!

クラブの仕事をもっと知ってみたいと言ってくれた生徒もたくさんいました。
選手たちが繰り広げる熱い試合だけでなく、スポンサーとのイベント、街とのイベントなど、多くの人が関わって成り立つ一日は刺激的です。

また味の素スタジアムで会いましょう!

ホームタウン開発部 春口康徳


【渡邉早紀】2020立春!2020.2.04

みなさま、こんばんは!
総務部の渡邉です。

本日は立春です、少しずつ暖かくなってくれるのが待ち遠しいです。
春が近づくと厄介な問題が1点。・・・花粉です。

杉の木に囲まれて育ったものの、いつからか私も花粉症を患いました。
敏感な友人は既に花粉が来てると言っていて、くしゃみ連発、マスク入手困難!と苦しんでいました。
今年は早めに病院へ行き、予防したいと思います。
皆さんも花粉だけでなく、季節の変わり目は体調を崩しやすいのでお気を付けくださいね!

さて、昨日は日頃からFC東京をサポートしていただいているみなさまに監督・選手・スタッフを激励していただくFC東京激励会2020が開催されました。
会場は応援モードにつつまれ、監督・選手・スタッフ一同日頃の感謝と共に温かい気持ちになりました。

来週からはACLが始まります、引き続き温かい応援をどうぞよろしくお願いします。




【小林恭子】リーグも終盤戦へ2020.2.03

皆さん、こんばんは。

バレーボールチームの小林です。

    

リーグも終盤戦に突入しました。

1月31日(金)には、すでにファイナル進出を決めているジェイテクトSTINGSとの一戦に臨みましたが、ストレートで敗戦。

良い場面もありましたが、ジェイテクトの勢いを最後まで止めることはできませんでした。

   

   

現在の順位は、5勝18敗の8位。

レギュラーラウンドの試合は、残り4試合です。

   

一戦一戦の結果が、今後の順位に大きな変動をもたらします。

   

残り4戦、アウエーでの厳しい戦いとなりますが、チーム一丸となって戦ってまいりますので、引き続き熱いご声援をよろしくお願いします。

    

【田中佑治】2020年の青赤パークフードについて2020.2.03

みなさん、こんにちは。
プロモーション部の田中佑治です。

2020シーズンの青赤パークの飲食売店に「予約の取れない吉祥寺 肉山」が、出店することになりました!
クラブ公式Twitterにて肉山出店の告知を行い、その提供メニューを「肉弁当1,000円」か「カレーライス800円」のどちらにするか、ファン・サポーターのみなさまの投票によって決めるアンケートを実施した結果、「肉弁当1,000円」が多くの票を集め、販売メニューに決定しました。


そもそもどうしてアンケートを実施したのか、
『肉弁当も販売し、カレーライスも販売すればいいのではないか』と思われる方もいらっしゃると思います。

アンケートを実施した理由は大きく2つあります。
1つ目は、ファン・サポーターのみなさまに商品をいち早く提供するためです。
メニューを絞ることで、
・お客様がメニューを頼む時に迷わない
・調理〜提供までの時間が早くなる
・お会計時に計算しやすい
となり、結果受け取るまでの時間が早くなります。

青赤パークでは、キックオフの2時間前くらいから多くのファン・サポーターが来場し、どのお店も多くの列をなしています。
ストレスなく購入いただけるよう、飲食売店とも連携して、少しでも早く商品を提供できるよう改善を行っていきます。

2つ目は、このアンケートを『企画』として拡散してもらうことでより多くのファン・サポーターのみなさまの目に留まり、認知拡大を図るためです。
FC東京のファン・サポーターの方だけでなく、他クラブのファン・サポーターの目に触れることで、アウェイ時に青赤パークに足を運んでいただけるかもしれません。
そうして多くの人で賑わう、まさに『パーク』として青赤パークを盛り上げていきたいと考えています。

是非、2/29(土)横浜F・マリノス戦の青赤パークにご来場ください。
今年も「青赤パーク supported by XFLAG」をよろしくお願いします。


【廣瀬和樹】色んな初めて2020.1.30

みなさまこんにちは!
1月より事業部からホームタウン開発部へ異動しました廣瀬です。
関係者の方で異動のご連絡をこちらで初めて知ったという方がいらっしゃったら大変申し訳ございません・・・

さて、とにかく勝って良かった!
一昨日のAFCチャンピオンズリーグ2020プレーオフ(以下ACL)です。
当日は寒さやピッチコンディションやら中々普段味わえない環境での試合でした。
味スタ(厳密にはACLでの呼称は「東京スタジアム」)が田んぼのようになっているのも初めて見ましたし、我々が運営する味スタのバックヤードも普段の導線とは異なっていたり、またお客様にとってもリーグ戦とは異なる入場方法など(ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした)、まさにイレギュラー尽くしな一日だったのではないでしょうか。
ただ、それも勝利という結果により全て報われたような気がします。
ピッチで躍動してくれた選手には改めて感謝したいと思います!

それと、冒頭にも記載しましたが、1月よりホームタウン開発部に異動してまいりました。
現在前任者より引き継いでおりますが、とにかくミッションが山盛りでやりがいしかありません!

1月は各方面の新年会に参加させていただき、行政の方、商工会の方、各地域のサッカー協会の方など、既に数百人以上の方と初めましてのご挨拶させていただいております。
頭ではわかっていたのですが、改めてFC東京というクラブは多方面の方にご支援・応援していただいている事を肌で感じ大変嬉しい思いが出来たとともに、責任の重さも痛感した次第です。

そんな中で私が申し上げているのが、試合にまだ来られたことがない方は、ぜひ1度でもよいので(できれば何度も。笑)味の素スタジアムにお越しいただきたいという事。
前述しましたが先日のACLプレーオフに雨の中来られた方は、試合以外に寒さとの戦いなど大変な思いをされたかと思いますが、試合後には「大変だったけど来てよかったー!!」と、思っていただけた・・はずです!

長い1年の中でどこまで皆様にそんな試合をご提供できるかわかりませんが、1試合でも多く感動を共有できたら嬉しい次第です。

次のACLホームは2月18日(火)にパース・グローリーFC(オーストラリア)と対戦し、リーグ戦のホーム開幕戦は2月29日(土)に横浜F・マリノスと対戦致します。

ぜひ味の素スタジアムでたくさんの初めての感動を体験いただければと思います。皆様、今シーズンも引き続きよろしくお願いします!!

写真はACLプレーオフの試合前の様子





【渡辺智香】新シーズン!2020.1.29

みなさまこんにちは。総合企画部の渡辺です。

1月ももう残り数日…このようなタイミングではありますが、2020年もよろしくお願いいたします!

まずは、昨日のAFCチャンピオンズリーグ2020 プレーオフ セレス・ネグロスFC戦、寒い中ご声援をいただきありがとうございます!また、テレビや速報などを見ながら応援いただきましたみなさまもありがとうございます!2-0で勝利し、本戦への出場が決定しました!今シーズンの公式戦初戦、ドキドキワクワクとともに少しホッとした気持ちもあります…(笑)
気を引き締めて、次の試合へと気持ちを切り替えて準備していきたいと思います!

新シーズンのリーグ戦の日程も発表になり、スタッフも慌ただしくなってきました。お問い合わせも少しずつ増えてきて、いよいよ始まる…!とじわじわ実感しています。総合企画部の業務内容としては2019年度の締めの作業に入ってきていますので、まだまだ2019シーズンから離れることはできない状況ですが、2020シーズンにファン・サポーターのみなさまを万全の準備でお迎えできるよう頑張りたいと思います!!

今シーズンもみなさまにはご迷惑おかけしてしまうことも多々あるかと思いますが、ホームゲームでみなさまにお会いできることを楽しみに、選手・スタッフ一丸となり、準備していきたいと思います!


【竹内香奈子】2020年!バレーボールチーム普及活動始動!!2020.1.27

皆さん、こんにちは。
バレーボールチーム普及スタッフの竹内です。

2020年早くも一ヵ月が経とうとしていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
今年は暖冬といわれていますが、寒いものは寒い・・・。
今日の夜から明日の朝にかけて、東京でも雪の予報が出ています。
歩きの方、自転車の方、お車の方、慣れない雪道になる可能性もありますので無理をなさらず十分お気をつけください。

さて、FC東京バレーボールチームは、2020年は1/11墨田大会から始まりました。
墨田大会では、チーム一丸となって戦ったものの悔しい結果に終わってしましたが、たくさんのサポーターやファンの皆さまにご来場いただき心から感謝の気持ちでいっぱいです。

あの日ほど会場全体が一つになり、選手を後押ししてくれる応援は他にはありません。
そして、皆さんがユルネバを歌っているのを、体育館フロアから応援席を見上げ、目にした時の感動は忘れません。感動しすぎて、試合前なのに涙をこらえるのに必死でした。


1/18東レアローズ戦・1/19長野VC戦では2連勝と結果を残すことができましたが、1/25サントリーサンバーズ戦・1/26ウルフドッグス名古屋戦は苦しい戦いとなり、現在8位という位置にいます。
残り5試合、皆さんの熱い応援を胸に全力で戦ってまいりますので引き続き熱い声援よろしくお願いいたします。

また、墨田大会では試合前イベントとして、「OBによるバレーボール体験教室」を行いました。
現役を引退してしまうと、なかなか会う機会がないOBと一緒にバレーボールができるということで、たくさんの方に参加していただきました。




参加していただいた皆さんに楽しんでいただけたのではないかと思っております。
試合に勝利することが一番ですが、試合以外でも皆さんに楽しんでいただけるように
我々スタッフも全力で取り組んでまいります!!

普及部としての活動は、1/7の駒沢バレーボールコミュニティから始まり、各チームへの出張指導・各地域でスクールを継続して開催しています!

https://fctokyo.co.jp/volleyball/member_school/

1/16は、東京武道館で、東京都ママさんリーダー講習会。


1/25は、武蔵野の森スポーツプラザで、おとなのバレーボール教室を行いました。


東京都ママさんリーダー講習会では、100名近くの方に参加していただき、おとなのバレーボール教室には、女性だけではなく、11名の男性の参加もあり大変盛り上がりました。

2020年も、たくさんの方にFC東京バレーボールチームを応援してもらえるように活動していくことと、バレーボールの楽しさ・面白さを伝えていけるよう、頑張ります!!!


【梅村敦久】クラブスポンサー様との取り組み2020.1.24

前回のスタッフ日記冒頭で、息子のサッカーの上達に嫉妬しておりましたが、最近は伸び悩みに頭を悩ませる事業部の梅村です。

あっという間に私自身初めてのシーズンが終わり、新たなシーズンが始まります。
私は長く部活でサッカーをプレーはしておりましたが、2019年は私の人生で最もサッカーについて考えた一年でした。

仕事として好きなコトに関われることは感謝の一言に尽きますし、仕事上で悔し涙を流したり体が自然と動くほどの喜びを感じられることは、本当に幸せだと身をもって感じさせて頂きました。

そして、12月7日の横浜FM戦。



この気持ちを、どれだけ忘れずに日々過ごしていけるかが今シーズンの私の目標です。
忘れず継続するということはとても難しいことですが、チームのために今から「最後の一秒まで」努力し続けていきたいと思います。


さて、今回は日々多大なるご支援をいただいているクラブスポンサー様と2019シーズンに行った取り組みについて一部ご紹介させていただきます。

今シーズンは、クラブスポンサー様が一堂に会し、交流を深めて頂く機会等を開催させていただきました。


こうした場に参加させていただくといつも感じるのが、クラブスポンサー様同士の親交の深さです。
単なるビジネス上の繋がりだけではなく、プライベートにも近い仲の良さはFC東京のクラブスポンサー様特有なのかもしれません。

この記事を見て頂いている日頃より東京を応援いただいている皆様にも、是非クラブスポンサー様について知っていただき、同じ東京の仲間として応援いただけると嬉しいです。


【須藤 義徳】明るい未来のために382020.1.24

皆さんこんにちは
総務部からホームタウン開発部に1月より異動した須藤義徳(すとうよしのり)です。
今シーズンもよろしくお願いいたします。

昨日は今シーズンの日程が発表されました。本日は渋谷で新体制発表会、週末は小平グランドでの練習のお披露目、来週28日はACLプレーオフと慌しい日々が続いています。私も引継ぎ含めバタバタしながら、ホームタウンでは調布市や狛江市など関係各所へご挨拶させて頂いています。

個人的ですが今年は記念すべき20年目のシーズンです。マネージャー8年、強化2年、普及、育成7年、総務2年。そして今シーズンよりホームタウン開発部となります。

ゴールを奪うためにパスを繋ぐように、これまでも人と人を繋ぐことを大切に活動してきたホームタウン活動をさらに継続し、地域の笑顔がもっと増えるように関係各所と連携しながら様々な活動にチャレンジしたいと考えています。たくさんの方々と出会えるのを楽しみにしながら、パワーをもらって頑張りたいと思います。

地域の皆さま、ファン・サポーターの皆さまのパワーを結集して、優勝をみんなで勝ち獲り、勝利した後のユルネバをたくさんみんなで歌いたいです!!️

それでは今シーズンもどうぞよろしくお願いします‼️


【後藤広樹】2020シーズン開幕!2020.1.22

みなさまこんばんは。
運営部の後藤です。

Jリーグのオフシーズンはみなさまいかがお過ごしでしょうか?
私は年末年始で、兄が監督をしている日大明誠高校が山梨県代表として全国高校サッカー選手権に初出場したため、大みそかに応援に行ってきました。
残念ながら1回戦での敗退となってしまいましたが、最後まですべてを出し尽くして戦う高校生の姿に胸が熱くなりました。
しかし、熱い気持ちとは裏腹に寒い中での応援で体調を崩してしまい、数日間寝込んでしまうという寂しい年始となってしまいました。。

さて、2020シーズンは来週の1/28(火)19:00キックオフのAFCチャンピオンズリーグ プレーオフからスタートします!
対戦相手はフィリピンのセレス・ネグロスFCに昨日決定しました。
チケットも本日より発売しておりますので、ぜひ味の素スタジアムで寒さを吹き飛ばす熱いご声援をお願いいたします!

ただ、味の素スタジアムは本来であれば2月28日(金)までの平日に関しては「貸出停止期間」となっておりますが、東京都および株式会社東京スタジアムのご協力により、1/28(火)のAFCチャンピオンズリーグ プレーオフ試合会場として東京スタジアム(ACLではスポンサーの関係で味の素スタジアムではなく東京スタジアムと呼びます)を使用することを許可していただきました。

ただし、工事中ということでこちらのとおりファン・サポーターのみなさまにはご不便をおかけすることとなります。
上記内にも記載しておりますが、メインエントランスの立入禁止、入場ゲート・コンコースの一部使用禁止、東門から入って天文台通りからの北側への通り抜けの禁止、座席数・座席への通行可能通路の減等で影響があり、通常よりも多くの箇所でご不便をおかけいたします。
また、2月中旬頃までに開催されるホームゲームに関しましても工事の影響は出てしまいます。
みなさまにご不便をお掛けする部分が少なくなるように日々やり取りしておりますが、試合ごとに状況はお伝えさせていただきますので、ご理解のほどお願いいたします。

そして本日の17:00に、2020シーズンの日程が発表されました。
私が担当しているU-23は、昨年は宮崎県で1試合、福島県で2試合ホームゲームを開催させていただきました。
この3試合のホームゲームは、多くの方のご協力をいただき事故のない試合運営ができました。
今年も東京オリンピック・パラリンピックの影響で都内のスタジアムの調整は非常に厳しい状況となっております。
しかし、都内でホームゲームをすることで、多くのファン・サポーターのみなさまの声援を選手に届けてほしいと思い、1試合でも多く都内開催できるように昨年より交渉を続けてきました。

U-23のスタジアムも改修工事がある影響でみなさまには昨年までと違った運営になる部分も出てきてしまうかもしれませんが、こちらでもみなさまへご不便をお掛けしないように交渉を続けております。

1/28(火)に味の素スタジアムでみなさまにお会いできることを楽しみにしております!
2020シーズンも熱いご声援をよろしくお願いいたします!!


【笠木新】「FC東京」というクラブに、感謝、歓び、誇りを感じながら…2020.1.21

寝起きの一杯は、ホットのブラックコーヒーを飲みます。
前置きから失礼します、普及部の笠木です。
2020年も半月が過ぎましたが、FC東京ファミリーの皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

昨シーズンのJ1リーグ、様々な方に「FC東京」というクラブを身近に感じてもらうには格好のシーズンだったと自負しております。同じくJ3リーグは、情熱と信念の溢れる青赤スタッフと前途有望な青赤戦士達が躍動してくれていた姿に心奪われた方も多いのではないでしょうか。

ここからJリーグ日程発表やクラブ新体制発表会を経て、いよいよ2020シーズン幕開けへカウントダウンが加速していきますね。
今シーズンは今一度、クラブスタッフ一同足元を見つめ、一歩一歩継続、変化、成長しながら、「味スタをどう満員にできるか」「サッカー界の頂点にどう近づくか」に尽力し続けることをお約束したいと思います!
ぜひFC東京ファミリーの皆さん、共に戦いましょう!よろしくお願いいたします。

クラブの中の普及部における2020年の活動ですが、例年同様多岐に渡ると考えております。
様々な背景や個性をお持ちの多種多様な方々と接する機会に、コーチ一同感謝と喜びを胸に秘めております。そんな私たちが携わる普及部の活動へ、FC東京ファミリーの皆さんに少しでも興味を持っていただけると幸いですので、重ね重ねよろしくお願いいたします。

締めに、僭越ながら、2020年の個人的なスローガンを2つ、述べさせてください。(笑)

“強く愛するコーチをめざして”、“最後の1秒まで、認め合い、寄り添い合う”

お付き合い、ありがとうございました。




【小畑夕貴】AFCチャンピオンズリーグチケット販売日程について2020.1.21

みなさま、こんにちは。
CRM部、チケット担当の小畑です。

インフルエンザが流行っているようですが、皆さま体調はいかがでしょうか?

実は私は年始からインフルエンザに罹っておりました。。。
通勤中はマスクを着用し、出社後すぐに手洗いうがいを徹底していたのですが、それでも罹るときは罹ってしまうようです。。。
皆さまもお気をつけください。。。

さて、大変皆さまにご心配をおかけしておりました。
また、おまたせしてしまい申し訳ありません。

AFCチャンピオンズリーグプレーオフの販売日程が決定いたしました!
販売日程は下記の通りとなります。

一般販売1月22日(水)10:00~
※会員先行販売はございません

チケット購入方法は下記となります。
・Jリーグチケット https://www.jleague-ticket.jp/club/to/
・チケットぴあ http://t.pia.jp/sports/soccer/calendar/fctokyo.jsp
・セブン-イレブン ※店内設置「マルチコピー機(チケットぴあのみ)」

※QRチケットはございません
※指定席について、個席選択での販売はございません
※ACLのホームゲームチケットにつきましては年間チケットの対象外となり、別途チケットのご購入が必要です。

また、プレーオフのチケットについては優待販売を実施せず、一般販売のみとなります。
チケット価格等の詳細はこちら(ヘッドラインURL)からご確認ください。

各所との調整により、このタイミングの発表となり大変申し訳ありません。
試合日まで期間が短いこともあり、先行販売は実施せずの販売となりますことご了承いただけますと幸いです。

また、東京スタジアムが本来であれば2月28日(金)までの平日に関しては「貸出停止期間」となっておりますが、東京都および株式会社東京スタジアムのご協力により、試合会場として使用することを許可していただきました。
ただし、工事中ということで下記のとおりファン・サポーターのみなさまにはご不便をおかけすることとなります。
ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

【改修工事に伴う主な変更点】
・ペデストリアンデッキ通行不可
・入場ゲート(メイン・バック)の一部使用不可
・コンコース(バック)の使用制限
・おにぎり丸広場の一部使用エリア制限
※詳細は改めてご案内いたします。

プレーオフの対戦相手は本日、1/21(火)の試合結果にて決定いたします!
皆さまのご期待に応えられるよう、まずはプレーオフ突破を目指してまいります。
2020シーズンも、FC東京への熱いご声援をどうぞ、よろしくお願いいたします!!


【森元俊太郎】お手伝い2020.1.17

みなさん、こんにちは。
ホームタウン開発部の森元です。

突然ですが子どもの頃の夢を覚えていますでしょうか?
「スポーツ選手になりたい」「コックさんになりたい」など明確に言葉にできた方もいれば、小さい頃は明確に言えることはなかったという方もいらっしゃると思います。

夢を持っているから偉いということではなく、「自分はこうしたい」「自分はこうなりたい」といった子ども達の「意志」を育てたいという府中市教育委員会・学校の先生たちの思いを共有し、石川直宏クラブコミュニケーター、普及部コーチと一緒に府中市内の学校で子ども達の「意志」磨く機会を提供する授業を昨年末に行いました。


石川CCからの話と石川CCも参加しての普及部コーチのアクティビティーの2本立ての構成で授業は展開されます。
石川CCが自身の体験を振り返り、「うまくいかない時、どのように考え、何に取り組んできたのか」そんなことを子ども達にメッセージとして伝えていきます。


また、アクティビティーでは子ども達が普及部のコーチ指導のもと、スポーツの楽しさに加え、石川CCのメッセージにもあるうまくいかない時の態度を体験していきます。




これからも地域の中でこうした活動を応援・協力してくれる仲間を増やしながら、子ども達の中にある「夢や目標」「仲間」「努力」といった芽を強く伸ばすお手伝いをしていければと思います。


ぜひ、皆さまにもトップチームと共に地域でのクラブの活動も応援していただければと思います。
よろしくお願いいたします。


当サイトに掲載されている文章、写真、映像等の無断借用、転載は禁止いたします。