ブログアーカイブ
【柏木 秋作】上井草スポーツセンターもRe START2020.7.31

こんにちは!ファシリティ事業部の柏木です。
今年は世界的に見ても『激動の年』と言える程、あらゆることが変化しているように感じます。

Stay HomeになったことでSNSを使ったコミュニケーションの場がさらに広まり、「オンライン飲み会」というものまで定着し、在宅ワークが普及したことで今までの自分の働き方を見直す人が増え、芸能人は自粛期間中、テレビの撮影が出来ないので一気にYouTubeに進出するなど・・・。笑
(私はバラエティを観るならテレビよりYouTube派になってしまいました。笑)

最近は、この急速に変わっていく時代の流れに『自分も置いていかれないようにしないと・・・』という、ちょっとした焦りを感じています。
しっかりと世間に目を向け、必要な知識を見極め蓄えること。そして今の自分に出来ることは何かを明確にしていくことが、これからの時代を生きていくうえで大切なことではないかと思っています。

さて、私が勤務している上井草スポーツセンターは新型コロナウイルス感染症の影響で3月9日から休場しておりましたが、感染症の拡大防止策を講じながら、6月1日より営業を再開しております。

FC東京がコーチを派遣している上井草サッカースクールとしても、同じように対策を立てながら7月1日より活動をスタートしました。
上井草サッカースクールは「年度制」で活動しているため、2020年度のサッカースクールは7月1日が初回となりました。




久しぶりにサッカースクールに参加した子ども達は「待ってました!!」と言わんばかりに広いコートを走り回り、身体を動かせる喜びを感じているようでした。


そして、8月からは大人の方を対象とした1回制のイベントなど、様々なイベントを順次再開していきます。
◇上井草スポーツセンター主催の最新イベント情報はコチラ

相変わらず感染の拡大は続いており、心のどこかに不安を感じながら生活する日々はまだまだ続きそうですが、一日でも早く『安心して過ごせる日常』が戻ってきてくれることを願っています。

最後に、明日は19:00からサガン鳥栖とのホームゲームがあります!
勝利を信じて、スタジアム、DAZNの画面越し、そして心の中から、魂のエールをお願いいたします!
熱い想いで一緒に戦いましょう!


【中江 優太】環境の変化2020.7.30

みなさま、お久しぶりです!
MD部の中江です。

この1ヶ月間、毎日不安定な天候が続いていて気分が上がりませんね。。
ということで私事ですが、気分を変えるために4年間住んでいたマンションから先日引っ越しいたしました!
気分を変えるためというのは半分冗談ですが、今後の環境の変化などを考慮してマンションを購入しました。
良くも悪くも迷わないタイプなので会社の先輩に紹介され、一度内覧に行って周辺を探索してその場で即決。
住んで早2週間ですが、日当たりも風通しも良く快適に過ごしています。
と、同時に目の前が中学校なのですが、中学生の元気な姿や部活動をベランダから懐かしいな~と生意気に大人ぶって眺めています(笑)
環境も変えてフレッシュな気持ちでより一層仕事を頑張らないとですね!
購入にあたり、相談に乗ってくださった先輩方ありがとうございました!

さて本題ですが、恒例?の新商品を紹介いたします♪
本日発売になりました東京ドロンパの小物グッズのご紹介です!

1.パスポートケース(東京ドロンパ機長)
コロナ禍ですぐ必要なアイテムではないですが、海外旅行にいけるようになった際のために是非♪

【価格】2,700円(税別)
【サイズ】W98mm×H140mm
【素材】PU(ポリウレタン)
◇購入はこちら

2.東京ドロンパリボンマグネット
定番のリボンマグネットは昨年も好評だったので今回はイラストを変えて再登場!

【価格】1,800円(税別)
【サイズ】W98mm×H204mm
【素材】マグネットシート
◇購入はこちら

3.東京ドロンパPUパスケース
レア?な東京ドロンパの私服Ver.です。本来はAWAY遠征の際に東京ドロンパと一緒に気分を上げてもらおうという思いからこのデザインにしましたが、、少し早めに販売しました!
AWAYグッズや私服Ver.は好評だと今後も商品化されるかも??
・表


・裏

【価格】1,200円(税別)
【サイズ】H73mm×W105mm
【素材】PU(ポリウレタン)
◇購入はこちら

4.東京ドロンパラバーキーホルダー
定番のラバーキーホルダーです!カバンやキーケースなどと相性抜群です!!!
・表


・裏


【価格】900円(税別)
【サイズ】約70mm角内
【素材】PVCラバー
◇購入はこちら

5.東京ドロンパカーサイン
FC東京としては久々のカーサイン!昨年からご要望が多かったので今回商品化いたしました!リボンマグネットと合わせてお車に貼ってみてはいかがでしょうか♪

【価格】900円(税別)
【サイズ】W150mm×H140mm
【素材】PET(ポリエチレンテレフタレート)
◇購入はこちら

オフィシャルオンラインショップはもちろん、8月1日(土)サガン鳥栖戦でも味の素スタジアム内グッズ売店で販売いたします。
普段と違い、グッズ売店やガチャガチャコーナーは展開商品が限られ、販売方法も異なりますのでご注意ください。

皆さまのご理解とご協力があって有観客での開催が実現できております。
引き続きFC東京へのご声援のほどよろしくお願いいたします。



【中祐斗】限られた中で2020.7.29

こんにちは。
普及部事務局の中です。

新型コロナウイルス感染症の影響で未だに感染対策を行いながらの日々が続く中でも、感染者が増加していることをニュースで見るたびに脅威を改めて実感させられています。

その中でFC東京サッカー・フットサルスクールを再開させていただき2ヶ月が経とうとしています。
新型コロナウイルス感染症の対策をしっかり取り、みんなが安心して通える環境を整えていけるよう事前にシュミレーションを積みかさね再開させていただきました。
そして、スクールに参加してくださっている皆さまのご協力もあり、今まで感染者が出ることなくスクールを開催できています。
現在もスクールに参加する前に検温や手洗いを行ってもらっているほか、ソーシャルディスタンスを保つような呼びかけを実施しております。


今は運動するにも新型コロナウイルス感染症を気にして思いっきり出来ない時期かと思いますが、FC東京サッカー・フットサルスクールでは感染症対策をしっかりと行い皆さまをお持ちしております。

限られた中で少しでも運動ができる喜びを味わっていただければと思いますので、少しでも興味があればぜひ一度体験にお越しください。
◇FC東京サッカー・フットサルスクールの詳細はこちら

また、8月にはFC東京パーク府中でグラスルーツイベントを開催いたします。
多くの人にFC東京やサッカーに触れていただけるチャンスだと思っております。
今は、なかなか自由に外で遊んだりできない時期かと思いますが、感染症対策もしっかりと行いお待ちしておりますので是非ご参加ください。

まだ空き枠のあるイベントもございます。
◇「夏休みFC東京グラスルーツイベントinパーク府中」詳細はこちら

例年であれば他にもたくさんのイベントを開催させていただいておりましたが、今年は開催出来ないイベントも多くあります。
ですが、限られた中で皆さまにFC東京やサッカーに触れていただける機会を提供していければと思っています。
イベントが決まり次第HPに掲載させていただくのでご確認いただき是非ご参加ください。

そして、今週はホームでサガン鳥栖戦があります。
今はまだ様々な制限がありますが、それぞれの場所から熱い応援をお願いします。
そして、その我慢の先に満員の味の素スタジアムでYou'll Never Walk Aloneを歌える日が戻ることを信じてともに頑張りましょう。



【大西 拓樹】東京ドロンパとの再会2020.7.28

みなさまこんにちは。
広報部の大西です。

観測史上初の台風発生のない7月となる可能性があるようですね。
災害が少ないに越したことはないのですが、地球環境が変化しているということなので、その代償がない事を祈るばかりです。

さて、新型コロナウイルスの影響で、なかなかみなさまの前に出没できなかった東京ドロンパ・・・
中断期間にはスタッフに向けたお手紙も送ってくれました。



“ドロちゃんロス”だった、東京の・・・いや全国の東京ドロンパファンのみなさま、お待たせしました・・・
味スタに早く行きたい!という心の声が、先日の浦和戦でようやく叶いました!
ファン・サポーターのみなさまと待望の再会ができるということで、味スタ到着時からウキウキ・ワクワクしていたのが印象的でした。




浦和戦の東京ドロンパの活躍ぶりは【INSIDE TOKYO DOROMPA】にて近日公開予定!
是非YouTube【Tokyo Dorompa CHANNEL】のチャンネル登録をしてお待ちください♪
◇YouTube【Tokyo Dorompa CHANNEL】はこちら

そしてもちろん、8/1(土)鳥栖戦も味スタにて出没予定です!!
残りわずかではありますが、まだチケットもご購入いただけます!
◇8/1(土) 鳥栖戦前売券情報はこちら

最大限の感染予防対策をして、みなさまのご来場をお待ちしております。




【佐藤 晶】今できることを2020.7.27

みなさん、こんにちは。
CRM部の佐藤です。

本来であれば、7/24(金)に東京オリンピックの開会式が行われ、まさにオリンピック一色だったはずの週末も一変して自粛となってしまいました。
当たり前だったことが当たり前ではなくなり、その逆もしかり、この数か月で世界中にここまでの大きな影響を与えた目に見えない脅威を改めて実感しました。

一方で、新しい生活様式ということで、今までとは違う日々の中で楽しいことを見つけようと考え、行動する人間の適応能力の高さにも驚かされました。
みなさまも様々な環境の変化があったかと思いますが、私は新しい生活様式で今までより健康的な生活を送ることができるようになりました。

私は9月で1歳になるトイプードルを昨年からを飼っているのですが、今まではたまにしか朝の散歩に連れて行ってあげることができませんでした。
しかし、在宅勤務期間中の仕事開始までや現在の時差出勤における家を出るまでの時間に余裕が出来たことで、朝の散歩に行けるようになったおかげ(?)もあり、むしろ今までより運動する機会が増えて自粛太りをすることもなく、愛犬とのコミュニケーションの時間も増えて有意義なステイホームを送ることができています。

とはいえ、私もこの状況が1日でも早く収束してほしいと願う1人です。
そして青赤で埋め尽くされたスタンドの大歓声が選手を後押しするあの光景が1日でも早く帰ってくる日を楽しみに今、自分自身ができる精一杯のことをしていきたいと思います。

必ず明るい未来が待っていると信じて。





【香田 淳一】アカデミーもRe START!2020.7.21

こんにちは、育成事務局の香田です。

まずは橋本拳人選手の移籍前のラストマッチがありましたが、勝利で送り出せて良かったなと思う気持ちと橋本選手のプレーが間近で見れなくなる寂しさと、正直複雑な気持ちでした。

橋本選手との一番の思い出は2008年の高円宮杯の優勝です。
私がアカデミーに携わって初めてU-15で日本一になった大会で、その当時も10番を背負ってチームの中心としてプレーしていたのを鮮明に覚えています。


昨年の久保選手に続き、アカデミー出身の選手が世界に羽ばたいていってくれることは、後輩の現役アカデミー選手たちにとっても励みになることですし、我々スタッフにとっても本当に誇らしいことなので、これからも全力で橋本選手を応援していきたいと思います!

前回の日記から半年以上経ってしまいましたが、アカデミーの活動は2月末から6月上旬まで活動自粛をしておりました。
グランドでの活動は自粛でしたが、オンラインを利用して様々な活動を行なってきましたので、今回はその一部をご紹介します。

スタッフのほうは、毎週1回WEBミーティングを行なっていました。
月曜日:U-18
火曜日:U-15深川
水曜日:U-15むさし
木曜日:育成担当(アドバンスクラススタッフ)
金曜日:育成部全体

というスケジュールで、毎回テーマを決めてそれぞれのカテゴリーで話し合い、金曜日に育成部全体で共有するという流れで行なっていました。
サッカーやトレーニングの話はもちろん、マインドやメンタリティなども含めた人材育成の話、GPSを利用したデータ収集やフィジカル・フィットネスの話など、本当に様々なことを話しました。
私はオブザーバーとして、全カテゴリーのミーティングに参加しましたが、どのミーティングもいろんな議論がなされ、個人的には各スタッフの考えや思いが聞けて良かったです。

また、このミーティングとは別にJリーグが主催するオンラインセミナーもありました。Jリーグ全クラブからアカデミー関係者が500名近く集まるセミナーもあって、他のクラブの取り組みを紹介してもらうなど非常に勉強になりました。

また、先日の川崎とのリモートマッチの時は、アカデミースタッフみんなでユニフォームコレオの準備をやらせてもらいました。
選手たちからユニフォームを集める時も「医療従事者の方々への感謝の気持ちをユニフォームに込める」ということを伝えましたが、そういった思いがあのような形となって表現できたことはとても良かったと思います。


選手のほうもチームや学年によって様々な活動を行ないました。
最初はスタッフが作成した「自宅でできるトレーニング動画」を配信して、それを参考にトレーニングを行なったりしていましたが、選手たちも学校でオンライン授業があり、WEBミーティングの使い方も徐々に慣れてきたので、WEBミーティングを行なったり、ライブで筋トレや体幹のトレーニングを行なえるようになりました。

U-18のWEBミーティングでは、OBの品田愛斗選手、矢島輝一選手、橋本拳人選手、そして石川CCがゲストとして登場してくれて、後輩たちに様々なアドバイスや熱い話をしてくれました。
選手たちからの質問もたくさん出て、それに対して一つ一つ丁寧に応えてくれたので、とても充実した時間になりました。





コロナ禍で色んな状況の変化がありましたが、それぞれが「今できること」を考えながら新たなことに取り組んだり、これまでなかなか振り返ることができなかったことに対して時間をかけて考えたりと、前向きに過ごせたことは、個人としてもチームとしても良かったと感じております。

そして、6月6日から徐々に活動を再開し、7月11日からは都内のチームと対外試合を行なうまでフェーズをあげることができております。

そんな中、先日、U-15深川-U-15むさしの試合を行ないました。
久しぶりの試合、しかも相手は絶対負けたくない相手ということで、最初からお互いに気持ちのこもったプレーの連続で、熱い戦いを見せてくれました。





感染状況が日々刻々と変化する中で、今後どのようになっていくか分からない状況ですが、U-15は8月末、U-18は9月から公式戦が始まる予定なので、今はそこに向けて選手・スタッフで協力しながら良い準備をしていきたいと思います。

これからもアカデミー選手たちへのご声援よろしくお願いいたします!


【田中美穂】「試合記録」2020.7.17

こんばんは。
もう何か月も美容室に行っておらず、さすがにそろそろ髪の手入れをしたくなってきた総務部の田中です。
そういえばここ数年社内で田中姓が増えています。(現在4名)

さて試合もなんとか再開しましたが、前回のホームゲームはリモートマッチということで我々スタッフは普段社外の方にご協力いただいている部分を自分たちで対応しました。
ボールパーソンや担架等、色々な役割がある中で私は初めて「記録」を行いました。
みなさんが普段目にするスコア等諸々の情報を記録するのですが、得点や交代以外にも試合中の様々な事象について記録していくので、集中力が必要でした…。

前回のホームゲーム川崎戦は悔しい結果でしたが、明日の浦和戦では東京の得点をたくさん記録できるはず!!
みなさんそれぞれの場所から見守っていただければと思います。

【写真】事務所内での感染予防!




【安藤孝太郎】孝太郎のFTPF日記392020.7.16

こんばんは!FC東京パーク府中 安藤孝太郎です。

Jリーグがある日常、楽しんでいますか~!?
まだ、HOMEもAWAYもスタジアムへ行く日常は完全に戻っていませんが、私もこの日常が待ち遠しかったですし「これこれ!」と7月からは明るくなった気がします。
先日の横浜F・マリノス戦は、点が入るたびに自分が大きな声を出してしまい、昨年末の悔しい気持ちがずっとあって、この試合に「勝ちたい!」という思いが強かったことがわかりました。本当に嬉しかったです。
我が家は大盛り上がりでした(笑)

さて、先日鈴谷が青赤日記で最近のFC東京パーク府中について報告させていただきましたが、6月からまだ短縮営業ですが営業を再開しました!
非常事態宣言時は私と鈴谷が交互に出勤し、張り替えた人工芝を見ては「早くここでみんながボール蹴らないかな…」と寂しさを感じていました。
人工芝張り替えは、昨年人工芝・施工会社の選定や、他会場への人工芝視察などを行い、思い入れが強かったので、新しい人工芝搬入の時は夜間作業だったのですが、気持ちが高ぶっていました。クレーン作業の確認をしに地上と屋上を行ったり来たり…子どもみたいですね。でも、それくらいこのパーク府中が新しい芝生になることをたくさんの方が楽しみにしてくれると思うと、そんな行動になってしまうものなのです。
人工芝の知識は、今ならクラブ一番だと自負しています(笑)
まだ新しい人工芝でボールを蹴られていない方!こちらも少しずつですが、パーク府中のイベントも戻ってきました!ぜひご自身の足でご確認くださいね。
FC東京パーク府中個人参加型イベントはこちら





そして、FC東京サッカー・フットサルスクールも帰ってきましたよ!
スクールがお休みとなってしまった期間、コーチたちはおやすみ…していたわけではないですよ!子どもたちの繋がりを切らさないために、オンラインコンテンツを作成し展開しました。もうみなさんもご存知だとは思いますが「あおあかドリル」は広がりをまだみせています。

◇あおあかドリルについてはこちら


スクールは、自前のプロトコル作成。入退場、観戦時のソーシャルディスタンスやアルコール消毒などの準備。コロナ対策をしたトレーニングメニュー作成。シミュレーションを何度も行い、万全の準備で再開することができました。

スクール再開前に、指導者仲間の方たちと現状報告をする機会が何度もありましたが「そこまでするの?」と驚かれることもありました。しかし、私たちはJリーグ、プロクラブのスクールとして、自信を持って準備してきました。参加したスクール生は最初「試合がやりたい!」「みんなとボールを蹴りたい」という声もありましたが、少しずつフェーズを上げることで、今までと違うスクール形式に慣れていったと思います。
※今では試合ができるフェーズまで上がっています
スクールの無料体験も始まりました!一緒にボールを蹴りましょう!

◇FC東京サッカースクール・フットサルスクールの情報はこちら


FC東京パーク府中
◇施設スタッフブログはこちら
◇施設twitterはこちら
FC東京パーク府中 @fctparkfuchu

18日は味の素スタジアムで浦和レッズとの試合が19:00からあります。
来場者が5,000名に制限されていますが、気持ちはともにあります!
制限のある観戦となりますが、ぜひ熱い拍手で選手たちを盛り上げてください!
DAZNで観戦のみなさまも、ともに戦い、勝ちましょう!YNWA!

すべては勝利のために!


【武内 結】日常で「わっしょい」と言うこと2020.7.15

クラブスタッフ日記をご覧のみなさん、こんにちは。

まずはじめに、この状況下において、最前線で命を救い守る仕事に従事し続けてくださっている皆さまへ、深く感謝申し上げます。
自分の身は自分で守る、が今の私にできることだと思うので、体調を崩さないようしっかり自衛していきたいと思います。

緊急事態宣言発令以降、自粛期間中は基本的に自宅に引きこもっていたのですが、変化が少ない日々だからこそ色々なことをじっくり考えることができました。
昔から我が家には「災害が起きてもへこたれない子に育てる」という向きがあり、避難所だったらそんなワガママ言えないよ!とよく言いくるめられてきたのですが、このコロナ禍で初めてその叩き込まれてきた精神が役に立ったような気がします。

中心街へ買い物には行きづらいから、今あるモノで代用する。
(朝ラン後に直売所に寄るだけで食卓は充分楽しくなる!)
人と会うこともはばかられるので、今あるモノで楽しむ。
(思い立ってうすくかけるようになったラジオが心地よい!)
ふと視点を変えるだけで、今あるモノで幸せになれる。
(日中干すことのできた洗濯物に残る太陽の匂いが最高…!)

もちろん本当の意味での災害とは違いますが、急に“非日常”が“日常”となってしまった時に、例え小さくとも幸せを見つけられる人にはなれたのではないかな、と感じました。

しかし、ある日はっとしました。

「この“日常”の中に、FC東京って登場してこない…!」

約20年間、FC東京が当たり前のようにそこにある“日常”を送り続けてきた私にとって、直売所での買い物やラジオを楽しむ“日常”も新鮮で楽しかったのですが…
誰の“日常”の中にも、どんな“日常”の中にも、FC東京が存在できるように、まだまだできることがあるはずだと、実感をもって気付くことができました。

そんな思いを少しぶつけられたのが、普及部コーチ達がつくった『あおあかドリル』です!
限られたスペース・人数でも楽しみながらチャレンジできる内容となっています!
子ども向けだと侮るなかれ!ぜひ大人の方もデモ動画を見ながら身体を動かしてみてください!
(ドリルPDFをダウンロードして使ってもらえたら、製作者冥利に尽きます!)


ドロンパステージの続きももちろんあるので(現在スクール生限定で配信中)、何らかの形でもっとたくさんの方の手元にお届けできたらな…と個人的に思っています。

また、2月末から3ヶ月以上もの間休校となっていたスクールも、6月上旬より順次、感染予防対策をしっかりと取った上で活動を始めています。
注意事項や啓蒙事項がたくさんあるので、スクール出身選手にも協力いただき写真つきサインを掲示しています!




毎週来てくれるスクールだからこそ、それが少しでもFC東京のある“日常”になるように。
そしていつかスタジアムで、得点した際のチャントにわっしょいわっしょいと合いの手を入れて笑う“非日常”が、その人の“日常”になっていくその日まで。
様々な制限がある中ですが、今だからこそできることをひとつずつ、頑張っていきたいと思います!

今週末7/18(土)はvs浦和レッズ(19:00キックオフ)です!
それぞれの場所から、念を送ってくださいますようお願いいたします…!



【家木大輔】どんな状況でもFC東京を楽しめるように2020.7.14

みなさん、こんにちは。
プロモーション部の家木です。

Jリーグも再開して、3試合が終わりました。
東京はこの3連戦を2勝1敗で乗り切りました。
長谷川監督もおっしゃっていましたが日程が詰まっている分、総合力が問われますね。
まだまだ連戦が続きますので、クラブ全体で準備していきたいです!

さて、今週末の7月18日(土)はホーム味の素スタジアムにて浦和レッズ戦です。
東京はこの試合より、5,000人以下のお客様をスタジアムにお迎えしての試合開催となります。
感染症対策を実施しての試合開催となりますが、まずはお客様にスタジアムにお越しいただけるということで1歩前進したのかなと思います。
気を引き締めて、試合開催準備を進めて参ります!


▷観戦マナーについてはこちら

また、YouTube【FC東京公式チャンネル】にてLIVE配信企画
『青赤パークオンラインBefore The Match/After The Match supported by XFLAG』も引き続き実施します!


▽浦和戦の青赤パークオンライン視聴はこちら


再開後の3試合も多くの方にご視聴いただきました!本当にありがとうございます。

石川CC、羽生CNをMCに迎え試合前には、試合プレビューや、キープレーヤーインタビューなどで試合への気持ちを高めていただき、試合後には監督会見や選手インタビューでその試合を振り返っていただくことができます!
試合の約2時間だけではなく、その前後の時間も含めて東京を楽しんでください!

▽柏戦のアーカイブはこちら


▽川崎戦のアーカイブはこちら


▽横浜FM戦のアーカイブはこちら


今後も、新型コロナウイルス感染症の拡大状況や政府発信、各自治体の判断により、制限や移行時期、運営方法が急遽変動する可能性がありますが応援していただいている、ファン・サポーターのみなさまに東京を楽しんでいただけるように企画を考えてまいりますので、引き続き応援をよろしくお願いします!!





【荒井美砂子】新しい生活2020.7.13

こんにちは。総合企画部経理担当の荒井美砂子です。

 

早くも7月を迎え2020年はすでに後半がスタートしています。

2020年が始まったときには思いもよらなかった前半の半年間、みなさまそれぞれの場所でいろいろな戸惑いや不安を抱えながら過ごされたのではないかと思います。

 

そんな中、FC東京では今週末の浦和戦からいよいよお客様を迎えてのホームゲームが再開される予定です。様々な制約の中での手探りの運営になりますが、まずは1歩前進です!

 

「新しい生活様式」という言葉を盛んに耳にする昨今ですが、みなさまの周りはどのような変化がありましたでしょうか。

私が勤務している深川事務所でも、長くなってしまった在宅勤務期間を経て久しぶりに出社すると、グランドを管理していただいている方々のご協力によりいろいろな変化が!



そのほかにも、トイレの水を流す際は必ず蓋を閉める、換気扇と連動しているトイレの照明は消さないなどのお知らせが随所に見られるので、新しい生活習慣を身に着けるために指差し確認の日々です。

 

これまで昼食はテレビのある休憩スペースで取るのが習慣で、普段仕事で接しないスタッフやコーチとコミュニケーションが取れる貴重な機会だったのですが、残念ながら少しの間はそれもお休みに。代わりに事務所内にこんなスペースを見つけたので、勝手に“深川テラス席”と名付けました。緑のグランドと隣接する都立公園の立派な木々、おまけにスカイツリーまで見える贅沢さで、ちょっと淋しくはありますが今はこの環境を楽しむようにしています。

 


 

タイムスリップしたようにすべてをコロナ禍以前の生活に戻すことを目標とする考え方もありますが、新しい生活には新たな気づきや発見も多々あるかと思います。何を元に戻して何を新たに取り入れていくのか、今までの普通にとらわれず柔軟に、時間をかけ落ち着いて考えてくことが今は必要なのかなと感じています。

 

そしていつか、あの「You’ll Never Walk Alone」が響き渡るスタジアムの熱気はそのままに新しいスタイルや習慣が生まれ、今まで以上に選手の背中を押すことができる日が来るよう、みんなで知恵を出し合っていけたらと強く願っています!


【山本 翔】初めてのリモートマッチ2020.7.10

みなさんこんばんは!
今日は7月10日、「なっ(7)とう(10)」の日という事で朝から納豆ご飯を食べて腸内を整えた事業部の山本です。

クラブスポンサーである味の素さまの「AJINOMOTO Park」でアレンジレシピが掲載されておりますので、是非チャレンジしてみてください!

一昨日の川崎フロンターレ戦は悔しい結果となりましたが、選手たちも前を向いて週末の試合の準備を進めております。
次節もそれぞれの場所から応援よろしくお願いいたします。
我々スタッフも初のリモートマッチという事で、通常とは異なる準備を行いました。


試合当日はボールパーソンや担架要員等もクラブスタッフで対応するなかで、これまでの試合では多くの方々に試合運営のサポートをいただいていたことを改めて実感しました。

ファン・サポーターのみなさまだけでなく、イベントを実施する際の設備スタッフや警備スタッフ、スポーツボランティアのみなさま、本当に多くの方々のご協力があって味の素スタジアムでの試合運営、会場の雰囲気があり、それは決して当たり前のことではないと感じました。

Jリーグが再開し、サッカーのある日常が徐々に戻ってきました。
また満員の味の素スタジアムでみなさまと喜びを分かち合える日を迎えられることを楽しみに、今後も試合に向けた準備を進めたいと思います。

引き続きご声援よろしくお願いいたします!


【鈴谷雄二郎】FC東京パーク府中も『Re START』!2020.7.09

青赤日記をご覧の皆さん、こんにちは!
FC東京パーク府中の鈴谷です。

川崎フロンターレ戦は悔しい結果となりましたが、選手たちは前を向いています!
次節も応援をよろしくお願いいたします!

さて、私が勤務している【FC東京パーク府中】は2月26日から6月7日まで約3か月という長い期間を臨時休業とさせていただいておりました。
1ヶ月前の6月8日から「サッカー・フットサルスクール」のみ営業再開という形で『Re START』!
休業期間中は新型コロナウイルス感染症対策のために様々な準備を進め(孤独な時間を過ごし…笑)、やっとの思いで営業再開。。。
スクール生の子ども達の笑顔を見たときは胸にこみ上げるものがありました。


今では他の小学生を対象としたイベントやおとな向けイベントも徐々に再開し、施設に多くの笑顔が戻ってきています。
まだ開催できていないイベントも、感染症対策をしっかり行い少しずつですが再開していきますので皆さん楽しみにしていてくださいね!!

さらに、【FC東京パーク府中】は休業期間中にパワーアップしているのを皆さんはご存知でしょうか!?
大きく2つ変わっております。

①人工芝が新しくなっています♪
イベント参加者とコーチ達から好評をいただいております。是非新しくなった芝生でボールを蹴ってみてください!!


②ホームページが新しくなっています♪
施設のホームページを完全リニューアルしております!以前より明るく見やすくなっていますよ!!


Jリーグも再開して、さあ『Re START』!!
皆さんも久しぶりの運動はFC東京パーク府中で『Re START』しませんか?
ご来場お待ちしております♪♪

FC東京パーク府中ホームページ
https://www.fctokyoparkfuchu.jp/

毎日更新!スタッフブログ
https://www.fctokyoparkfuchu.jp/parkblog/



【飯山悠吾】必要不可欠2020.7.07

こんばんは。運営部の飯山悠吾です。
今日は7月7日七夕です。
七夕と関係があるかわかりませんが、先日、夜中に聞いた火球の大きな音はとても驚きました。


J1リーグも7/4(土)アウェイ柏戦より無事に再開することができました。
セットプレーから奪った貴重なゴールを最後まで守り切り見事無失点で勝利することができました。
リモートマッチとして、いつもスタジアムでご声援をいただいているみなさんにもそれぞれの場所で共に戦っていただきありがとうございました。
個人的には、柏の両センターバックが下部組織時代の同級生や後輩だったのでDAZNで中継を観ていて非常に見応えがありました。

今も続く新型コロナウイルス感染症の問題を通じて、私自身も色々なことを考えさせられましたが、そういった中で頭に残っているのがテレビや新聞などで多く目にした「エッセンシャルワーカー」という言葉です。

外出自粛などが続く中でも感染のリスクがある状況下で働き続け我々の生活を支えてくださった、医療従事者、警察、消防、物流関係、スーパーの従業員の方々など多くの方のおかげで、私含め多くの方が制限のある生活でも変わりなく過ごすことが出来たと思います。

今シーズンは暫くは引き続き、いわゆるwithコロナと言われる状況の中で試合が実施され、みなさんに多くの理解や協力をいただきますが、スポーツやJリーグ、クラブの活動がみなさんの日々の生活に少しでも元気や希望や活力を与えることに繋がっていけば嬉しいです。
また先ほど述べたエッセンシャルワーカーの方々にとってのお仕事のエネルギー源になれたら本当に素晴らしいことだと思います。
そして何よりFC東京というクラブの存在が、今後もっともっと多くの方にとってエッセンシャル(=必要不可欠)な存在となっていくことを願っています。

明日19:30からは今シーズンJ1リーグでのホーム初戦、そして史上初かつ2度とないであろうリモートマッチ(無観客試合)での多摩川クラシコが開催されます。
何十年と語り継がれていくであろう歴史的な試合をそれぞれの場所で観戦し、ピッチの上の選手たちに想いを届けていただきたいです。

それがクラブにとって必要不可欠な存在のみなさんへのお願いです。




【神戸友裕】一歩ずつ2020.7.06

みなさん、こんばんは。

ご無沙汰しております。
総務部の神戸です!

異動してから間もなくこのような事態となり、まだ直接ご挨拶できていない方には申し訳なく思っております。

みなさまに再会できる日を楽しみにしております!

さて、先日の柏レイソル戦はJリーグ再開初戦に見事な勝利!!
みなさまと同様、私自身もとてもうれしい気持ちになりました!

ここまで来るには長い道のりでしたが、みなさまとともにスタジアムで戦える日までももう少しの辛抱ですね。

書きたいことはたくさんあったのですが、いざ自分の順番が回ってくるとなかなかまとまらないものですね。。

次節、7/8(水)のホームゲーム、川崎フロンターレ戦はリモートマッチとなりますがみなさまの思いとともに運営スタッフとしても戦ってきたいと思いますのでご声援のほどよろしくお願いいたします!!

みなさまの中でもお持ちの方もいらっしゃるかと思いますが今年はこのシューズで運営を行い、皆さまをお迎えしたいと思います。


一歩ずつ・・・


【関良子】乗り越えよう2020.7.03

みなさん、こんにちは。
事業部の関です。

いよいよ明日J1リーグが再開。再開に向けて各部署準備に励んでおり、その慌ただしさから中断していた期間がすでに遠いことのように思えます。。

我々事業部では、こんな状況でも日々ご支援くださっているクラブスポンサーさまに向けて何かできないか、というところから、プロモーション部や広報部と連携しながら、SNSやオフィシャルホームページ等での紹介、配信企画での露出拡大を行ってきました。

その中で、クラブスポンサーさまと一緒に行っている取り組みをご紹介するべく「#青赤スポンサーと乗り越えよう」というハッシュタグをつけてTwitterで展開してきたのですが、普段はどこに各企業さまのロゴが出ているか、ということを改めてお伝えする場面がないので、今回ご紹介することができ我々としてもよい機会になりました。
この投稿に乗ってくださったファン・サポーターの方々も多く、みなさんの生活の中にもクラブスポンサーさまの存在があることを感じることができ、とても嬉しかったです。
引き続き、身近なところで「街中で見かけた!」「商品を買ってみた!」というような話題がありましたら、ぜひハッシュタグをつけて教えてください!


今回の中断期間はマイナスなことばかりではなく、働き方を考えたり健康や家族の大切さを感じたりと、プラスに思えることもたくさんありました。

ファン・サポーターのみなさんの中でも、サッカーへの想い、FC東京への想いが高まっているかと思いますので、ぜひ明日からのJ1リーグ再開に向けて、今まで以上に熱い後押しをいただけますと幸いです。
個人的には東京ドロンパに会える日を心から楽しみに頑張っていきたいと思います!!




【吉越悠】青赤パークオンライン2020.7.02

みなさんこんばんは。
プロモーション部 吉越です。

今週7月4日(土)ついにJ1リーグ再開です!
中断から約4ヶ月間に何をして、どのような気持ちで過ごしたかはファン・サポーターのみなさん一人ひとり違うと思います。

私はと言うと、普段はホームゲームでおにぎり丸広場とアジパンダ 広場で開催される『青赤パーク』の企画・運営を担当しています。
今シーズンもホーム開幕戦に向けて日々『青赤パーク』の準備をしていました。中断が決まってもすぐ再開されることを信じてイベント準備をしたり、長期化するということになってからは、Twitterの企画を考えたり、青赤STAYHOME週間の配信をしたり、、、を担当してました。

ついにJ1リーグ再開が決まりましたが、『青赤パーク』は新型コロナウイルス感染予防の観点から以前の規模では実施できないため、新しい企画として『青赤パークオンラインBefore/After The Match supported by XFLAG』を実施することになりました!!!
試合前に2時間、試合30分後から1時間配信をします!普段だったら朝から『青赤パーク』でご飯を食べたり、ビールを飲んだり、試合観戦だけではなく、1日中楽しい時間が、制限付きの試合開催になってもファン・サポーターの皆さんと楽しく過ごせるような配信を企画中です!

具体的に今週末のアウェイ柏戦は石川直宏CCと羽生直剛CNによる下記のような配信を予定してます!

【青赤パークオンラインBefore The Match supported by XFLAG】
・前節ハイライト振り返り
・キープレーヤーインタビュー
・CC&CNによる試合プレビュー
・2020選手紹介



【青赤パークオンラインAfter The Match supported by XFLAG】
・監督会見
・選手インタビュー
・CC&CNによる試合振り返り


◇詳細はこちら


個人的には昨シーズンから大幅リニューアルしている選手紹介動画の今シーズンバージョンが初お披露目なので、スタジアムで見れないのは残念ですが、おうちでもスタジアムにいる気分でぜひご覧ください!!!

それぞれの場所での観戦にはなりますが心一つにみんなで応援しましょう!


【森田浩平】Re START​2020.7.01

みなさんお久しぶりです。広報部の森田です。早いもので今日から7月です。

2月末から新型コロナウイルス感染症の影響でこの”スタッフ日記”もお休みをさせていただいていましたがまた、本日よりRe STARTさせていただければと思います。

あらためまして、このクラブスタッフ日記は、東京スタッフが普段取り組んでいる業務の一部分を紹介させていただいたり、スタッフの日常の紹介や普段感じていることなど
を各個人がテーマをピックアップしみなさまとのコミュニケーションの場として掲載させていただきます。

さて、2月23日の第1節以降中断していたJ1リーグ戦ですが、我々は7月4日(土)アウェイ柏戦より再開をいたします。
この中断期間でみなさまも同じだと思いますが、世の中では様々な事が見直され、変化し、新しいスタイルができあがった時間になったと感じています。
これまで当たり前だったことが、当たり前でなくなったり。その逆もしかり。
はじめに命を守る行動。そして感染を抑える、広げない事を念頭に物事を考えること。


リーグ再開を前に、我々クラブスタッフも部門ごとにあるいは部門をまたいでJリーグや関係者と幾度もリモートミーティングを重ね、準備を急ピッチで進めております。
まずは8日ホーム川崎戦リモートマッチ(無観客試合)のあと、次のステップに進んでいければと思います。
https://www.fctokyo.co.jp/news/11298

コロナ禍以前のような観戦スタイルにはまだまだ時間がかかるかと思いますが、新しい観戦・応援スタイル、楽しみ方、等々みなさまと一緒に作り上げていければと考えております。

また明日以降、クラブスタッフが日替わりで登場し”日記”を記載いたします。
(土日祝、試合日除く)
さぁここからRe START!試合も日記も楽しみにお待ちください♪

【磯澄子】冷静な行動を…2020.2.28

こんばんは。

総務部の磯です。

本来であれば、今日はリーグ戦ホーム開幕の前日…
開幕戦のイベントのことや開幕に向けての準備の様子、
ワクワク感をお伝えしたかったのですが、新型コロナウイルスの影響によりリーグ戦が延期。
スクールの休校にアドバンスセレクションの延期、FC東京パーク府中の臨時休業ほか、春休みに向けての大会等イベントが軒並み中止になっています。

ここ数日で小平の雰囲気もガラッと変わりました。
基本的にいつも以上に静かです…
いつもであれば夕方からユースの選手たちが入れ代わり立ち代わり、部屋に入ってくるのですが、ユースの選手もコーチも自宅待機のため、部屋は閑散としています。
いろいろな情報が飛び交い、その予防や対策についても情報発信されているなか、
今日は「トイレットペーパーが不足…」という情報を耳にしました。
マスクも消毒液も不足しており、不安はぬぐえないですが、みなさん冷静に正しい情報が何かを吟味して行動しましょう。
私も、トレーナーさんと新型コロナウイルスについて話をしましたが、まずは健康を保つことが重要!
良く寝て、美味しいものを食べて、リラックスした気持ちを保つ…笑いは免疫力を高めると言いますから、みなさん、笑顔で少しでもリスクを下げる努力をしましょう。

この事態が少しでも早く収束し、ファン・サポーターのみなさんと味の素スタジアムでお会いできるのを楽しみにしています。



~J1リーグ第1節 IAIスタジアムからの景色~

【原 直之】今すべきこと!2020.2.27

こんにちは。
広報部の原です。

今シーズンはACLプレーオフからスタートし、すでにグループステージも2試合を終了しました。リーグ戦のほうは、先日のアウェイ清水戦で開幕し、勝利を収めることができました。特に東京の2点目はブラジル国籍4選手の連携から生まれた素晴らしい得点でしたね。

この勢いで!と思っていたところではありますが、新型コロナウイルスの影響によりリーグ戦が延期となりました。

寂しい気持ちはありますが、スポーツは平和があってこそ成り立つものです。



スポーツがさらに繁栄していくためにも、一日でも早く平和な日常に戻り、Jリーグが再開したときに、また東京らしい戦いをみなさまにお見せできるように準備していかなければいけません。そのためには、選手やスタッフも今まで以上に手洗いうがいや消毒液を使用した除菌、マスクの着用を徹底していこうと確認しました。これは小平へ取材に来ていただいているメディアの皆様にもお願いさせていただきました。

自分自身に限らず、家族にも協力を仰ぎ、少しでもリスクを下げることが大切です。

実はこの内容は、今日の練習前に、選手と現場スタッフが集まり、社長や監督から話したものです。


私自身、この言葉を聞いて改めて気が引き締まる思いでしたし、日常の過ごし方に気をつけなければと思いました。

また、あの素晴らしい週末を元気に迎えるためにも、今はチームとしても個人としても、しっかりと予防をしながら、気持ちと身体を維持することが大切です。




みなさまも日常の生活からさまざまな制限があるかもしれませんが、今はみんなで耐えるときだと思います!

清水戦の後半の戦いを何度もみながら、そんなことを考えていました。
引き続き、熱いご声援をよろしくお願いいたします!

当サイトに掲載されている文章、写真、映像等の無断借用、転載は禁止いたします。