ブログアーカイブ
【吉越悠】青赤パーク!2019.8.15

みなさまこんにちは。

イベントプロモーション部吉越です。


イベントプロモーション部内では主に味スタでのホームゲームで実施している青赤パークの企画・制作・運営を担当しています。


青赤パークは昨年まで青赤横丁として実施していた企画を青赤パークとしてリニューアル。

観戦チケットを持っていても持っていなくても家族や友達と一緒に楽しめるサッカーイベントや、美味しいフードやドリンク、大型のビジョンでの映像など盛りだくさんで1日中楽しめるイベントです。



これまで開幕から14回青赤パークを実施してきましたが3月のホーム戦開幕当初は準備が不十分だったこともあり、来場者の方にはご不便をおかけし、厳しいお言葉もたくさんいただきました。。。


そんな中イベントプロモーション部一丸となり「#青赤パーク」でSNSを事細かにチェックしたり、来場者アンケートには全て目を通すなど毎試合改善に努めました。
細かいところでいうとテーブルにおしぼりを設置したり、キッチンカーの待機列の入り口に待ち時間の目安とメニュー一覧を掲出したり、キッズスペースや日除け・雨除けのテントを設置したりなど、、、


地道な改善の甲斐もあり最近ではSNS上で青赤パークを楽しんでいる来場者の投稿を多く見かけます!
リアルな喜びの声は担当者冥利につきますね。
これからも青赤パークがみなさんにとって楽しい場所となるよう日々改善に努めていきます!


さてここで青赤パーク担当である私のオススメする青赤パークの過ごし方をご紹介します!


ピークタイムを避け試合2時間半前には青赤パークに到着

お目当のキッチンカーでフードと飲み物を購入
※オススメはT.Y.HARBOR BREWERYのモンスターサイズ(1L)のビールです!青赤パーク限定の超ビッグなサイズです!お酒が飲めない人にはジンジャーレモネードもオススメ!

大型ビジョンで流れる前節までのハイライトを見ながらのんびり
※夏の暑い時期は熱中症にはご注意ください

開門したらスタジアムの席で会場の雰囲気を楽しみつつ試合に向けてテンションをあげる!




明日はJ1リーグ戦アウェイ8連戦前の最後のホーム戦!
まだまだ暑さも厳しそうですが青赤パークからホーム戦を盛り上げたいと思います!
みなさまのご来場をお待ちしております!



【森田浩平】広島戦そしてアウェイ8連戦へ向けて2019.8.15

こんにちは。広報部の森田です。

8月も半ばが過ぎました。私自身、この夏は梅雨の時の冷夏~今の猛暑へと寒暖の差が激しく身体に少々負担が来てるかな…と感じていますが、みなさま体調等崩されてる方はいらっしゃいませんでしょうか?


昨晩の天皇杯3回戦ヴァンフォーレ甲府戦は台風10号の影響もあり天候が不安定な中、現地で又は全国各所で応援して頂きありがとうございました。試合結果は0-1と非常に残念で厳しい結果となってしまいました。
チームはこの試合の結果を糧に2日後に迫った広島戦へそしてその後も続くリーグ戦、ルヴァンカップ、へと気持ちを切り替えて臨んでくれるはずです。


さて、後半の日程が先日Jリーグより発表され、J1、J3ともにリーグ戦のスケジュールが出揃いました。
その日程が反映されたポケットガイド(後半用)が完成いたしました。後半戦はJ3リーグで都内および関東近郊での競技場の都合がつかず地方開催の試合(宮崎、福島)を3試合組ませていただいております。
17日の広島戦やJ3試合会場、地域のイベント等で配布予定ですので何卒、手に取っていただきご活用ください。

前回の大牟礼の日記にもありましたが、広島戦を終えるとラグビーワールドカップの関係で、J1リーグ戦は8戦連続アウェイの戦いとなります。
次に味の素スタジアムでのリーグ戦ホームゲームは11月23日(土祝)の湘南戦となります。その時もしっかりと今と同じ順位で戻ってこれるように我々もしっかりと準備し青赤魂を街から消えないようにし、チームを後押しできるようにしていければと思います。
引き続き後半戦も熱いサポートよろしくおねがいします。

【大牟礼聡】味スタ ホームゲーム2019.8.13

みなさまこんにちは、大牟礼聡です。

読者のみなさまは夏休み中の方も多いかと思います。今朝は電車もすいてましたね。暑い日が続いておりますので、体調管理にはお気をつけください。


10日(土)のベガルタ仙台戦を勝利し、リーグ戦は3連勝中です。ご来場いただき、チームを後押しいただいたみなさま、ありがとうございました。“タマ”こと三田啓貴選手も古巣との対戦に復帰後初先発でハツラツとしたプレーを見せていましたね!


今週は明日14日(水)に天皇杯のヴァンフォーレ甲府戦があり、週末のホームゲームは中2日で17日(土)サンフレッチェ広島戦と、猛暑の中、厳しい日程の中での戦いとなります。総力戦となるでしょうが、チーム一丸となり、2試合とも勝利したいと思います。


リーグ戦の後半戦日程が9日(金)に発表になりました。すでにみなさまご存知かとは思いますが、17日(土)のサンフレッチェ広島戦を終えると、ラグビーワールドカップの関係で味の素スタジアムが使用できず、J1リーグ戦は8戦連続アウェイの戦いとなります。味の素スタジアムに戻ってこられるのは11月23日(土祝)の湘南ベルマーレ戦となり、およそ3か月もの長期間、各地を転戦します。


そういう意味でも17日(土)サンフレッチェ広島戦では、多くのみなさまのもとで戦い、来るべきアウェイ8連戦にチームを勝利で送り出したいと願っています。この試合では「チャレンジキャンペーン」を実施します。入場ゲートでの東慶悟選手メッセージ入りカード「FC東京 TOUCHCARD」プレゼントや、リーグ戦ご来場者800万人達成を記念し、選手直筆サイン入りグッズや多くのクラブスポンサー様から提供いただいた豪華賞品があたる「大抽選会」もありますので、ふるってご参加ください。
チャレンジキャンペーンについてはこちらをご覧ください。


また、DAZN新規加入促進イベントも開催です。詳細はこちらをご覧ください。


シーズン終了時にみなさまと喜びを分かち合えるシーズンにしたいです。ぜひ今週末も味の素スタジアムにご来場いただき、一緒に戦ってください!よろしくお願いいたします!!



【小川知洋】eスポーツで躍進するFC東京!2019.8.09

暑い日が続き外回りが非常に厳しい今日この頃、みなさん体調は大丈夫でしょうか?
選手たちも厳しい暑さの中で頑張ってくれていますので、精一杯後押しして行きたいと思います。


さて、Jリーグでは昨年よりeスポーツに取組んでおりますが、FC東京が躍進を続けておりますので、ご紹介させていただきます。


まずは、4月に行われた「FIFA19グローバルシリーズ eJ.LEAGUE SAMSUNG SSD CUP」では、335名が参加したオンライン予選を勝ち抜き、しーしーぶい選手とヨウジ選手が決勝ラウンドに出場し、ヨウジ選手がベスト16、しーしーぶい選手が見事準優勝に輝きました。
(優勝は名古屋グランパスのミノ選手でした。)


準優勝したしーしーぶい選手


eJ.LEAGUE SAMSUNG SSD CUP表彰式の様子


そして、8/3C大阪戦で報告会を実施させていただきました「eJリーグ ウイニングイレブン 2019シーズン」では、オンライン予選およびクラブ代表選考会を勝ち抜いたU-15代表・佐渡航選手、U-18代表・源怜維選手、FULL代表・田崎雅幸選手の3名がFC東京チームの代表選手として戦い、こちらも見事準優勝に輝きました。
(優勝は清水エスパルスでした。)


準優勝した源選手(左)、佐渡選手(中央)、田崎選手(右)


eJリーグ ウイニングイレブン 2019シーズン表彰式の様子


「FIFA19グローバルシリーズ eJ.LEAGUE SAMSUNG SSD CUP」は個人戦、「eJリーグ ウイニングイレブン 2019シーズン」は団体戦とやり方が違っていましたが、いずれも熱い戦いでゲーム素人の私でもついつい見入って興奮し、手に汗握ってしまいました!
eスポーツは、年齢、性別などはもちろんどんな方々でも一緒に楽しめるところが素晴らしいと感じましたし、今後益々広がっていく可能性を感じました。


なお、「FIFA19グローバルシリーズ eJ.LEAGUE SAMSUNG SSD CUP」で準優勝したしーしーぶい選手は、8/21~24にドイツ・ケルンにて行われるコンチネンタルカップ(仮)においてFC東京のユニフォームを着用して日本代表として世界大会を戦います。みなさんぜひ応援して下さい!
(しーしーぶい選手は7月に行われた日本予選で優勝し日本代表としてコンチネンタルカップ(仮)へ出場します。)

【藤原兼蔵】私的DAZNの楽しみ方2019.8.08

新規事業部の藤原です。

私は海外事業のほかにDAZN様の担当もしております(以下敬称略)。みなさまとはもしかしたらスタジアムでのDAZN年間視聴パス販売ブースでお会いしているかもしれません。

以前弊クラブの若林がスタッフ日記でも書いていたとおり、DAZNの加入者数や視聴者数もクラブ別に集計され、数字が共有されています。ですのでこのもう一つの「負けられない戦い」でもトップチームと同様に良い結果が得られるよう日々戦っております!


そしてまずは告知ですが8月17日(土)のサンフレッチェ広島戦の試合会場にて、DAZN新規加入者促進ブースを出展いたします!

先着でピッチサイドシート招待や選手サイン入りユニフォームが当たる抽選会など、特典盛りだくさんです!その中でも私のお勧めの特典はDAZN×FC東京オリジナルコラボマグカップです!



なぜマグカップかというと、理由がいくつかあり、一つにはもうすぐ始まるリーグ戦アウェイ8連戦を、スタジアムへ行かない方はこのマグカップ片手にDAZNで観戦して一緒に戦っていただきたい、ということ。もう一つは私がイギリスに留学していた時に感じたのですが、イギリス人はとにかくマグカップが好き!ということです(あくまで個人の印象ですが)。

とても不思議に思ったのですがイギリス人はビール以外ほぼあらゆる飲み物を、冷たいものでも温かいものでもマグカップで飲んでいる印象がありました。実はDAZNでFC東京を担当している方もイギリス留学経験があり、彼にも「確かに!」と同意いただきました。ということで(笑)、サッカーの母国に敬意を表しオリジナルコラボマグカップ作成となりました。特典の詳細はこちらをご覧ください!




さて今回は私なりの「DAZNの楽しみ方」について書かせていただきます。もちろん担当者として、仕事としてDAZNと向き合うことも多く、また「FC東京のリーグ戦全試合が見られます!」というのが最大の魅力ですが、その他にも個人的にこんなところも魅力だ!と思っているところを書かせていただきます。


1.何といっても世界のサッカーがたくさん見られる!
私、趣味がサッカー観戦のため(FC東京のホームゲーム運営から帰宅してもサッカーを見ているのでよく家族からはあきれられています)、昨シーズンはDAZNのおかげで各国リーグ戦やヨーロッパチャンピオンズリーグ(UCL)も見られて、どれだけ幸せだったことか。

以前リバプール大学に留学していたことがあり、もちろんリバプールFCサポーターでもあるため(ちなみに会社で使っているマグカップは前回5度目のヨーロッパチャンピオンになった時の記念マグです)、UCL準決勝の大逆転、圧勝の決勝、そしてまたもやリーグ優勝できなかった最終戦など、リアルタイムで堪能させていただきました。また元FC東京の選手の動向を追いかけるのも楽しい利用方法です。時差の関係で深夜放送も多いですが、いちいち録画する手間がかからないのもとても助かります。


2.サッカーだけじゃない!英語の勉強もできます
そしてサッカーだけではなく、他のスポーツもたくさん見られるのも大きな魅力です。実は我が家の小学生の娘二人がバスケットボールを始めたので、私もバスケットボールにも興味が湧いてきていて、ワールドカップ予選を急遽追いかけ始めたのですが、DAZNでしっかり観戦することができ、とても感動しました。それからBリーグの試合も観るようになりました。もうすぐ始まるバスケットボールワールドカップ2019も放映される予定ですし、本当に多くの競技が放送されていて、新たな発見ができるかもしれません。

またDAZNの意外な活用法としては、英語のリスニングトレーニングにも役立つ、ということです。プレミアリーグプレビューショーなど英語で放映される番組があり、リスニングの練習に最適です。題材がサッカーという興味のあるものだとリスニングトレーニングも苦にならず(スピードが速く聞き取るのはなかなか難しいですが)、まさに一石二鳥。サッカーを見ているだけで英語が上達します!(笑)


3.テレビで観ると魅力倍増!
DAZNはマルチデバイスでいつでもどこでも観られる、というのが魅力の一つですが、これがテレビの大画面で観るのもまた良いんです!私事ですが最近老眼が始まったせいもあり、なかなかスマホやパソコンの画面だと視聴が厳しい時もあるので、私は専ら居間のテレビで観ています(子どもたちにテレビを占有されていないときに限り、ですが)。

マルチデバイス観戦ももちろん楽しいですが、ぜひテレビでの観戦もトライしてみてください。私はそれから視聴回数が飛躍的に増えました。テレビでの見方、難しいと思っていたのですが意外と簡単で、HDMI端子さえ付いていればAmazon Fire TV Stick などを使って簡単に接続できます。
詳細はこちら


以上、話は尽きませんがリーグ戦アウェイ8連戦ももうすぐ始まりますし、ヨーロッパサッカーも新シーズンがスタートしてきている今、ぜひ8月17日のスタジアムでまずは1カ月無料トライアルに加入していただき、オリジナルマグカップ片手にDAZNを満喫してください!



【井上健太】8/10仙台戦では、Jリーグアプリキャンペーン実施!2019.8.07

FC東京クラブスタッフ日記をご覧いただいているみなさま、こんにちは!
営業推進部の井上です。


連日30度以上の猛暑が続き非常に過ごしづらい環境ですが、みなさまは体調いかがでしょうか?
水分や塩分をとって、熱中症対策を行っていただければと思います。


FC東京は現在、みなさまのご声援、後押しをいただきリーグ戦で21節を終え、首位を快走中です!
セレッソ戦後に森重選手から「優勝しましょう!」という言葉がありましたが、ファン・サポーターのみなさまと共に残り試合を一緒に戦い、今シーズンを笑顔で終われたらと思います!
引き続き、温かいご声援をお願いいたします!


週末に開催する8/10ベガルタ仙台戦では、「Jリーグアプリキャンペーン」を実施します!
Jリーグアプリをダウンロード&チェックインして、選手直筆サイン入りグッズなどが当たる抽選に参加してください!
賞品は、森重真人選手実使用スパイク、8/10(土)仙台戦登録メンバー直筆サイン入り実使用公式試合球、8/10(土)仙台戦登録メンバー直筆サイン入りフェアプレイフラッグ、11月23日湘南ベルマーレ戦 メインSS指定席ペアチケット、選手直筆サイン入り色紙をご用意しております!


2017年8月にリリースした「Jリーグアプリ」ですが、FC東京のダウンロード数はJクラブ全体で現在8位となっています。
(川崎、鹿島、G大阪、横浜FM、C大阪、名古屋に次ぐダウンロード数)
Jリーグアプリのダウンロード数でも首位に立てるよう、みなさまに10日仙台戦でぜひキャンペーンにご参加いただけたら嬉しいです!


◇Jリーグアプリキャンペーンの詳細はこちら


ご来場お待ちしております!!


◇ゲームインフォメーションはこちら


【小林恭子】今年も夏のバレーボール教室を実施!2019.8.06

皆さん、こんばんは。

バレーボールチームの小林です。

 

さて、先週までバレーボールチームは、約1,300名の小・中・高生を対象に、

東京都内で毎年恒例のバレーボール教室を実施しました!

教室に参加する子どもたちは、バレーボールがうまくなりたい子ばかり。

どの会場も子どもたちの熱気であふれていました。

子どもたちにとっては、選手と触れ合うことのできる年に一度の貴重な時間です。

だからこそ、選手たちもその熱意に応えようと一生懸命指導に当たります。

  

新人の迫田郭志、柳町逸太、谷口渉の3選手にとって、バレー教室はほぼ初めての経験。

最初は試行錯誤しながら教えていましたが、「新人は、前半でMCを振られたときは堂々としていたけど、後半はそれが板についてきて、小さい子どもから中学生まで、さらにはそれを見ているお父さんやお母さんまでファンを増やすことができたんじゃないかなと思います」と中山荘子コーチが話すように、後半はその姿もすっかり様になっていました。


迫田選手

 

柳町選手

 

谷口選手

  

また、夏のバレーボール教室では、普段は普及スタッフが担当しているMCも選手が交代で務めます。基本的なパスやレシーブなど、モデル役の選手とともに、子どもたちにわかりやすく説明。

この“わかりやすいMC”で今年光っていたのが、2年目の宮原和輝選手です!

昨年MCを務めていた野瀬将平選手に引けを取らないMCを展開し、竹内香奈子コーチと中山コーチも感心しきりの様子でした。

  

宮原選手 

 

さて、今週からは通常練習に戻り、来週8/17(土)に船橋市総合体育館で行われる「第74回国民体育大会・関東ブロック大会」に向けて練習に励んでいます。茨城県で開催される本国体への出場権獲得を目指しチーム一丸となって戦いますので、引き続きFC東京バレーボールチームへの熱いご声援をよろしくお願いいたします!

 

※「第74回国民体育大会・関東ブロック大会」のご案内はこちら

【春口康徳】計画が一番楽しい!?2019.8.06

こんにちは!ホームタウン推進部の春口です。

おかげさまで、8/3のホームゲームも勝利することが出来ました。
みなさまの熱いご声援のおかげです。いつも本当にありがとうございます。
8/10(土)、8/17(土)もぜひ味の素スタジアムにご来場いただき、青赤なお盆を満喫いただけたら嬉しいです!
※チケット情報はこちら


近年は働き方改革の影響もあり、休暇の取り方が多様化していますね。
お盆以外に休暇を取られる方も多いと伺います。
いつ、どんな休みにしようか?これを考える時間が一番楽しかったりします^^


そんな中、私は今週末8/9(金)に注目しています。
Jリーグ後半戦の日程が発表される日です。


FC東京は8/24(土)のコンサドーレ札幌戦からアウェイ8連戦となります。
みなさま、ご旅行がてら、東京の応援を計画してみませんか。
選手たちが東京を誇らしく戦えるよう、一緒に盛り上げて行きましょう!


夏は始まったばかりです。
計画にFC東京を加えていただき、思い出にFC東京があふれますように。


【渡邉早紀】熱い週末はいかがですか?2019.8.02

みなさまこんにちは!

総合企画部の渡邉です。


ついに2019年の夏がやってきましたね。
個人的に、夏はイベントが盛りだくさんなので一番好きな季節です。


イベントと言えば、本日8/2に「'19からすやま夏まつり」に東京も出展します!
キックターゲットやうちわ配布を実施するのでぜひお立ち寄りください!
また、8/3土曜日はJ1セレッソ大阪戦@味の素スタジアム
さらに、8/4日曜日はJ3ガイナーレ鳥取戦@味の素フィールド西が丘となっております。


天気も良好、イベントも盛りだくさんですので、夏の思い出として過ごしてみてはいかがでしょうか。


猛暑が予想されますので、水分補給をしながら楽しんでもらえればと思います。
みなさまのご来場を心より待ちしております。


【田中佑治】ご当地スタジアムグルメ in 青赤パーク!2019.8.01

初めまして。

イベントプロモーション部の田中です。

イベントプロモーション部は今年できた新しい部署で、主に私は青赤パークの企画、運営を担当しています。


今回は、実施の準備をしているイベントの話をご紹介いたします。
今週末のセレッソ大阪戦で行う『ご当地スタジアムグルメ in 青赤パーク』を企画するにいたった裏側を少々お話したいと思います。


実は、上司のふとした一言がきっかけでこのイベントがスタートしました。


上司:他クラブの美味しいスタグル呼びたいよね~。
自分:4/14の鹿島戦みたいな感じのものですか?
上司:でもあれは1店舗だけじゃん。青赤パークのお店全部がご当地の有名スタグルだったら凄いでしょ!よし、やろう!
自分:は、はい(汗)!


そこから各クラブに協力を仰ぎ店舗をご紹介いただき、スケジュールを調整してもらった結果、このイベントを企画することができました。


当日は多くのファン・サポーターの方のご来場が予想されます。
非常に楽しみですが、私はそれ以上に怖いです!

それでは青赤パークで会いましょう!


8/3(土)C大阪戦 青赤パーク イベント・フード情報!の詳細はこちら



【廣瀬和樹】食2019.7.30

みなさまこんにちは!

事業部の廣瀬です。


少し前になりますが、7月14日(日)の『AJINOMOTO Day』では42,401人のお客様に味の素スタジアムにお越しいただき、大声援の前で試合運営を行わせていただきました。
ただ、ご存知の通り残念な結果となりましたが…ご来場誠にありがとうございました!


またこの日、味の素(株)様のご協賛により、ご来場者先着20,000名様に特製ビニールバッグを配布させていただき、バッグの中には多くの味の素商品を同封させていただきました。

今年はなんと6種7品!



昨年よりグレードアップし、お客様からはしばらく献立に困らない!など、たくさんのお喜びの声もいただきました。


さて、その商品を使用し、もう既に料理をされた方もいらっしゃるかと思いますが、選手にとっては「食」も当然トレーニングの一部で、1年を通してどのような身体作りをして、怪我がなく良いコンディションでシーズンを終えられるかというのも1つの課題かと思います。


そんな中でご存知の方も多いかと思いますが、FC東京ではそのような食の大切さの一部を京王線トレインビジョンで放映させていただいております。

あくまでもクラブの現役選手が、普段どのような考えで食に取り組んでいるかをしっかりと語っており、現在はキャプテンの東選手が出演しています!

京王線に乗る機会のある方は、ぜひ車内ビジョンにご注目していただき、これがそうか!と、ご視聴いただければ幸いです。


今週からいよいよ本格的な夏が到来してきました。
みなさまも夏バテ防止するための食について、改めてご一考いただたら嬉しいです!


私も少しはお酒を控えて(できるかな・・)、ちゃんと食について見直そうと思いつつ、しっかり行動に移したいと思います!

【渡辺智香】たのしい週末2019.7.29

みなさんこんにちは!総合企画部の渡辺です。


気が付いたら7月ももう終わりに近づき、時が経つ速さに驚いている今日この頃です…
もう梅雨も明けたのでしょうか?ようやく夏らしい天気が続くようで、嬉しい半面、暑さと湿度に耐えられるのかと不安もあります。みなさんもどうか体調を崩しませんようにお過ごしください。


先週末、J1リーグはFC東京の試合はなく、J3の試合はありましたが勝つことができず、少し寂しい週末となってしまったかもしれません。夏場の厳しい試合が始まりますが、しっかりと勝つ、勝ち点を積み上げる、そんな強い気持ちで臨んでいきたいと思います。まだまだみなさんの熱いご声援をよろしくお願いします!


今週末は土曜日がJ1セレッソ大阪戦、日曜日がJ3ガイナーレ鳥取戦、とダブルでホームゲームとなります。予報ではかなり暑くなるようです…暑さ対策など万全でぜひご来場いただけたらと思います!
両ホームゲームになんとゲゲゲの鬼太郎とねこ娘が来場!


◇アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』タイアップ実施のお知らせはこちら


ゲゲゲの鬼太郎は調布市にゆかりのあるキャラクターなので楽しみにしています!私自身、ポスター掲出をお願いしていている調布市の商店会さんにお伺いしていた際、よくモニュメントを見ていたので親近感があります…笑

(昨年は「調布の日」のイベントの一環として登場してくれました!)



セレッソ大阪戦では、『umbro Day』が開催される他、青赤パークに全国のご当地スタジアムグルメが集まり、みなさんにより楽しんでいただけるのでないかと思っています!各地のスタジアムグルメを食べたことのある方も初めての方も、ぜひ青赤パークにお立ち寄りいただき美味しいグルメを堪能&楽しい時間を過ごしていただければと思います。


『umbro Day』開催のお知らせはこちら
青赤パーク イベント・フード情報!はこちら


たのしい週末になるよう、しっかり準備をしてみなさんをお迎えしたいと思います!
みなさんのご来場をお待ちしています!!

【湯浅理平】これは…僕の、私の夏物語だ!~ 2019 SUMMER ~2019.7.26

みなさん、こんにちは。

普及部の湯浅理平です。


例年の梅雨ともまた違った長雨もやっと終わり⁇、子どもたちの夏休みが始まると同時に、やっと夏本番といった暑さがやってまいりました。
FC東京サッカースクール・フットサルスクールも、一部のコーチ派遣校を除いて7月22日を最後に夏休みに入りました。


しかしながら、FC東京ではスクールのない夏休みだからこそできるイベントを数多く開催しています。
23日~本日26日までは、東京ガス深川グランドにて『サッカー・GKスキルアップサマークリニック(5・6年生)』を、小平市民総合体育館にて『フットサルスキルアップサマークリニック(5・6年生)』を開催しました。
定員を上回る多くの子どもたちからご応募いただき、その期待に応えるべく、コーチたちも熱く指導していました。
当然ながら、4日間で子どもたちが劇的にうまくなることはないかもしれませんが、参加してくれた子どもたちはサッカー選手として成長するための何かを掴んでくれたはずです。







またこの後も、7月30日~8月2日には長野県木島平村にて『U-12 サッカーフェスティバル 大林カップ in 木島平』、8月5日~8日には深川グランドおよび神奈川県箱根町にて『宿泊型スキルアップサマークリニック(サッカー・GK・フットサル)』、8月13日~15日まで小平市民総合体育館にて『フットサルスキルアップ サマークリニック(1・2年生)』、8月17日~20日まで静岡県裾野市にて『東京ガスカップジュニアサッカーフェスティバル』など、数多くのイベントが開催されます。


これ以外にも、FC東京パーク府中を中心に、子ども向け、親子向け、大人向け、女性向けなど各種クリニック、イベントが開催されます。
まだ参加者募集中のものもありますので、奮ってご参加いただき、今の自分を超えて、ライバルたちに差をつけて頂けたらと思います。
そして、この夏、飛躍的な成長を感じられたら、ぜひU-15深川、U-15むさしのセレクションにもチャレンジしてみてください!
トップチームと同様に、全力でこの夏を乗り切り、まだ見たこともないひとつ上の世界を見にいきましょう!


2019年夏、それぞれの夏物語を作ってください!


強く、愛されるチームをめざして


◇詳しくはこちら

◇FC東京パーク府中はこちら↓↓↓

◇U-15深川・U-15むさしのセレクション情報はこちら
U-15深川: https://www.fctokyo.co.jp/news...
U-15むさし: https://www.fctokyo.co.jp/news...

【竹内香奈子】熱い夏の始まりです!2019.7.25

みなさん! こんにちは!!

バレーボールチーム普及スタッフの竹内です!

 

まだまだ雨の日が多く、傘が手放せない日が続いていますが、あと少しで梅雨が明けると信じて、気分晴れやかに過ごしていきましょう!!

    

     

さて、7月23日、上板橋体育館にて「TAKEUCHI杯」が開催され、東京ガスライフバルTAKEUCHI㈱所属の9手塚大選手、12小田嶋大貴選手、22宮原和輝選手、25近江芳樹選手が参加しました。

 

 

開会式終了後、選手4人vsママさんチームによる21点のエキシビションマッチが行われ、結果は、まさかまさかの、20-21でママさんチームの勝利!!

選手たちのスパイクを拾いまくるママさんたちに圧倒され、慣れない9人制バレーのルールに翻弄される選手たちを見れたのは新鮮で、アウェー感たっぷりの会場全体が大いに盛り上がりました(笑)。

  

   

その後、2コートで試合が始まり、選手(私も含め)は各チームにアドバイザーとしてベンチに入り、一試合一試合真剣に取り組みました。

私たち普及部は普段、普及活動を通して、たくさんのチームのみなさんとバレーボールで交流を深める機会はあります。

しかし、選手にとってはなかなかある事ではありません。

たくさんの方と交流し、FC東京を知ってもらい、FC東京とバレーボールをもっともっと好きになってもらえるよう、こういった活動を大切にしていきたいと思います!!!

 

そして、世の中の子供達は、待ちに待った夏休みですねっ!!!

夏休みといったら、毎年、FC東京では、小・中学生を対象としたバレーボール教室を各ブロックで行っています!!

 

また、今年も8月24日・25日に岐阜県で行われる「2019Vリーグジュニア選手権大会」に、各スクールに参加している子供たちが“FC東京ジュニア”として参戦します。

 

私たちにとっては、毎年行っている活動であっても、子供たちにとっては一生に一回あるかないかの大切な時間です。

自分の課題、チームの課題、それぞれが1つでもたくさんのことを学びに参加してくれるのです。

 

ジュニア大会に行く子供たちは、ベスト8(自分たちで決めた目標!)を目指して、一所懸命練習に取り組んでいます!

 

みんなの目標や想いに、私たちも同じ気持ちで、いや、それ以上の気持ちで全力で取り組み、また子供たちが、次の目標へ向かうきっかけや道しるべになれるように、真剣に取り組みたいと思います!!!

 

この夏、熱く! 強い気持ちで頑張ります!!!

 

FC東京バレーボールチームも真保監督のもと、引き続き、リーグへ向けてしっかり準備をして、頑張ります。

ジュニアチームも、ベスト8を目指して自分たちに出来ることを全力で頑張りますので、熱い! 熱い!! 熱い!!! ご声援をよろしくお願いいたします!

   

【梅村敦久】お仕事紹介2019.7.24

みなさま、こんにちは。事業部の梅村です。

FC東京に入社して半年が経ちました。


まだまだ分からないことばかりで日々勉強の毎日ですが、これまで打ち込んできたサッカーに仕事として携わらせていただけることは本当に幸せなことだと感じております。


今回は、そんなサッカーの仕事とは実際どんなことなのか、私自身もまだまだ半人前ですが少しご紹介させていただきます。


私が現在所属する事業部は、主に法人様をご相手にクラブスポンサー・法人年間チケットなどをご提案したり、現在クラブスポンサーとして日々ご支援いただいている企業様の様々な活動の実施などを行っております。
(FC東京のクラブスポンサーにご興味がある方はこちら)


クラブスポンサー様一覧


先日7/14に開催した『AJINOMOTO Day』では、当日の運営はもちろん、事業部だけでなくスタッフ総動員で、試合で配布させていただいたAJINOMOTO様から提供いただいたたくさんの品を搬入する作業なども行いました。


そんな法人様との取り組みの一つに、東京都内の少年少女サッカーチームをホームゲームへご招待する観戦バスツアーという取り組みがあります。


バスツアー参加チーム


こちらは、法人様のご協賛により東京都内の子どもたちをホームゲームに招待し、FC東京のファンになっていただくきっかけを提供すると同時に、子どもたちに一生懸命プレーすることの大切さや、応援することのすばらしさを感じてもらう企画です。


バススポンサー様一覧

現在約45社の企業様に賛同いただき、年間80台ほどのバスを運行することができております。
(バススポンサーにご興味ある方はこちら)


手前みそではございますが、そんな取り組みを行っていることを知っていただければと思うのと同時に、このような活動に賛同していただいている企業様がこんなにも多くいらっしゃることをこのスタッフ日記を通して少しでも多くの方に知っていただければ幸いです。


私自身もクラブも試行錯誤しながらの毎日ですが、このスタッフ日記を通して少しでも私たちを身近に感じていただき、多くのご指導やご意見をいただきながら、一緒になってクラブの大きな目標に突き進んでいけたらと思っております。


リーグ戦は折り返しを過ぎ、残すところホームゲームも5試合。9月にはルヴァンカップのプライムステージ、天皇杯も来月には3回戦と徐々にシーズンも終盤へと進んでいきます。


最後にみなさんと一緒になって笑えるようにこの暑い夏も乗り越えていきます!



【須藤義徳】明るい未来のために362019.7.23

みなさん、こんにちは。総務部の須藤義徳です。

先日は、J1清水戦・J3讃岐戦へのご声援ありがとうございました。
大森選手のミドルシュートは凄かったですね!!
爽快感がたまりません!
矢島選手のオーバヘッドキックは惜しかった…横幅7.32m、高さ2.44mのサッカーゴールは時に大きくも小さくも感じたりするものですね…

話しは変わりますが、私の担当している業務の中に勤怠管理があります。
上半期の私のトレンドワードは「打刻」です。
打刻とは、出退勤時刻を記録することで、「働き方」について考えることは私たちのクラブでも当然マストです。

そこで先日、時間の大切さについて考えたいとの思いから、クラブスタッフでゲームを実施しました。
ミッションは「制限時間5分で、A4の用紙10枚のみを使い、出来るだけ高く積み上げて下さい」というもの。
グループを作り、みんなでわいわい行いましたが、どのグループも成果は違うものでした。
成果が違う原因は何なのでしょうか?振返るポイントはたくさんありますが、グループ内で自分がどんな役割を担ったのかは気になるところです。
やはりみんなで協力しミッションを達成していく姿勢は大切ですね。

サッカーに置き換えてみても、サッカーは限られた時間の中で結果を出すスポーツ。
自分がどんな役割を担っているのか?チーム戦術・個人戦術もふくめ、試合時間90分間の切り口をあげたらきりがありません。

試合と同じように、時間の使い方、仕事の質や価値など、時間を大切に有効的に使いたいと思うこの頃です。

今週末はJ3がアウェイ 藤枝MYFC戦、U-18のクラブユースは明日ファジアーノ岡山U-18と戦います。
いつもながら、ご声援宜しくお願い致します。

追伸:
子どもたちの夏休みが始まりました。
中3の息子は今日でサッカー部の活動が終了し引退となりました…
お疲れ様とともに、夏休みは有意義な時間を使って欲しいです。
受験勉強頑張ってね!

【後藤広樹】満員のU-23ホームゲームを目指して2019.7.22

みなさまこんにちは。

運営部U-23担当の後藤です。


先週末は清水戦・讃岐戦ともに熱いご声援をいただきありがとうございました!
U-23はホーム讃岐戦では矢島選手の得点で追いつきましたが、ドローに終わりアベック勝利はできませんでした。
しかし、これでU-23は4/13に開催された八戸戦以降ホームゲームでは6戦負けなしとなっております。


讃岐戦で17節終了と前半戦が終了しましたが、今シーズンのU-23ホームゲームでの入場者数は平均1,208名と例年以上に苦戦しております。
スタッフ一同みなさまに喜んでいただける企画を日々考えて頭を悩ませておりますが、なかなか結果に繋っておりません。
選手も試合前にはスタンドを見て入場者数を気にしているので、私たちも満員のスタジアムでチームの勝利の後押しをしたいと思っております。


次回のU-23ホームゲームは8/4(日)明治安田生命J3リーグ第19節ガイナーレ鳥取戦(17:00キックオフ/味の素フィールド西が丘)となっております。
前日の8/3(土)にはトップチームが明治安田生命J1リーグ第21節セレッソ大阪戦(19:00キックオフ/味の素スタジアム)を行います。
2日連続のホームゲームですが、味フィ西でチームの勝利のためにともに戦ってください!!!
U-23ホームゲームでは、引き分け以上で選手周回の際にハイタッチを行います。
試合直後の選手に声を掛けることができますので、ぜひスタジアムにお越しください!


またU-23ホームゲームで未定になっている3試合ですが、8/9(金)のJリーグ後半日程発表の際にはみなさまにお伝えできるように現在調整を行っております。スタジアムでみなさまにお会いできることを楽しみにしております!!




【田中三千太郎】FC東京初!みんなでサッカー!2019.7.19

こんにちは!

子どものことが大好きな普及部の「みちコーチ」こと田中三千太郎です。
4年前、私はアフリカのガーナやスーダンで生活をしながら、子どもたちにサッカーを教えていました!


ご存知の通り、世界では多くのアフリカ出身選手が活躍しています!
みなさん、アフリカ出身選手の印象は?
身体能力の高さですよね!
でも、世界には身体能力の高い選手なんてたくさんいます!
なぜ活躍できるのか!?
それは、自分の特長を「超」がつくほどアピールできるからです!


私は、その答えが「彼らの子ども時代に過ごしたサッカーコートの中にある」と気がつきました。
私がサッカーを教えていた時、コートの中には色々な子どもたちがみんなでサッカーをしていました。
子どもたちは、違いがあるからこそ自分の特長に気がつき、あの手この手を使って活躍しようとする姿がとても楽しそうでした!
その経験が、大人になったときに活かされていました。



現在、私が所属する普及部はサッカーの楽しさを多くの人々に伝えることを目的に活動しています。
そして、多くの子どもたちに関わる私たちだからこそつくれるサッカーコートがあると思いました。
その考えのもと開催したのが「スマイルサッカー教室」です。
スマイルサッカー教室とは障がいのある子もない子も、みんなでサッカーしようという教室です。
6月末に上井草スポーツセンターで初めて開催したときには、肢体に障がいのある子(走ることは出来ます)や知的障がいのある子たちも来てくれました!


開始前からハラハラドキドキしていた私。
「みんなが一緒に練習や試合をして、楽しめなかったらどうしよう…」なんて想像ばかりしながら緊張感丸出しで挑んだのです。
そして、コートに入ると「あ~良かった。1人1人が自分の思うまま、自由にボールを蹴っていて楽しそう!」と、ホッと胸をなでおろしました。


子どもって、自分の好きなことをしているときって、夢中で頑張りますよね!
子どもたちを見ていると「あの子ってこんなにできるんだ!」という気付きもたくさんあって、「スポンジのように何でも吸収できる子ども時代だからこそ、色々な子どもが集まる環境の中でサッカーしても、自分で楽しみ方を発見できるんだ」と思えました。
色々な人がいるからこそ、「自分だけみんなと同じことができない」なんて気分が全然乗らなかったり、落ち込むことも少ないのかなと感じました。

障がいの有無に関わらず、みんなでサッカーするスマイルサッカー教室だからこそ、子どもたちが自らそれぞれに良い刺激を受けとめてくれたようです。
見学された保護者のみなさまも同じように感じてくださったようで、笑顔で子どもたちを迎えてくれていました。
次回は9月に上井草スポーツセンターで開催予定です!
気になる方はコチラをチェック


さらに、この夏もFC東京普及部は子どもたちのために様々なイベントを行います。
気になる方はコチラをチェック


最後に、明日はアウェイで清水戦があります!
19:00キックオフです。
熱いご声援をお願いします!


Nice day!!


【小畑夕貴】梅雨明け間近!!??2019.7.18

こんにちは!

営業推進部の小畑です。


昨日あたりから久々の晴れ模様となり、嬉しい気持ちとまたあの暑さがやってくるのか。。。と不安な気持ちが入り混じっている今日この頃です。


先日のJ1多摩川クラシコは42,401名の方にご来場いただきました!(今シーズン初の4万人超え!)
当日はいつ雨が降り出すかと心配しながらの運営となりましたが、幸い僅かに降った程度で試合終了を迎えることが出来ました。
試合結果は非常に悔しいものとなりましたが、前を向いて最後はみんなで笑えるよう、引き続き力強いご声援をよろしくお願いいたします!


今シーズンはありがたいことに多数の方にご来場いただいております。
そのなかでも、2019シーズンから新しく入場時にQRコードでの直接入場を実施しております!
改めてQR直接入場時のポイントをお伝えさせていただければと思います。


1.QR発券後は直接ゲートにお越しください!
→事前に紙のチケットの発券は必要なく、スマートフォンまたは紙に印刷いただいたQRコードをゲートにある端末にかざしていただければ入場可能です!

2.事前にスマートフォン等に表示してゲートにお越しください!
→荷物検査後すぐに端末をご準備しておりますので、スムーズにご入場いただけるよう荷物検査前に予めご準備いただけますと幸いです。


3.充電にご注意ください!
→ゲートを通過後、スタンドに入る際にチケットのチェックを行っております。充電には余裕を持ってご来場ください!


以上三点、改めてご認識いただけますと幸いです。


また、詳細な発券方法などはこちらのQR直接入場の方法をご確認いただけますと幸いです。


今週・来週とJ1リーグはアウェイの試合が続きますが、その後はホームゲーム3連戦!その後はまたアウェイゲーム8連戦と、11月23日までホームゲームが無い日々が続きます。
アウェイゲーム連戦前3試合、ぜひ足をお運びいただけますと幸いです。


引き続き応援よろしくお願いいたします!

【森元俊太郎】今シーズンも地域イベントに参加します!!​2019.7.17

みなさん、こんにちは。

ホームタウン推進部の森元です。
梅雨空が続くこの頃。個人的には洗濯物がパリッと乾かず、そろそろお日様が恋しい今日この頃です。


さて、話は少し先のぼりまして7月8日(月)に、FC東京選手会が主体となり小学校訪問を実施しました。
選手たちが7つのグループに分かれ、都内の小学校14校に訪問しました。
私は永井選手・波多野選手・内田選手・平川選手と一緒に学校を周らせてもらいました。



学校の先生たちの意見を伺いながら選手たちは、子どもたちに喜んでもらえるよう準備を進め、当日を迎えました。
当日は、慣れない進行役と子どもたちの元気とパワーに圧倒されながらも、楽しい時間を過ごし、改めてみんなの応援の力を感じる時間となったようです。



選手たちから子どもたちへのメッセージとして、「夢や目標に向う中でうまくいかないこともたくさんあると思うが、そんなときほど努力を重ねることが大切」ということを伝えていました。
具体的な目標や夢がまだ決まっていない子どもたちも、今の仲間ややるべきことを大切に、一日一日を過ごしてもらえたらと思います。



全ての子どもたちとふれあう時間を作ることは現実的には難しですが、それでも少しでも多くの子どもたちや地域のみなさまとの触れ合える時間を大切にしながら、「FC東京っていいな」「FC東京があってよかったな」と思ってもらえるように活動していきたいと思います。
もうすぐ夏休み、今年も多くの夏祭りに参加させてもらいます。
ぜひ、お近くの際には足をお運びください。
リーグ戦は8月のホーム3連戦を挟んで、アウェイ8連戦へと繋がります。
引き続き応援よろしくお願いいたします。


当サイトに掲載されている文章、写真、映像等の無断借用、転載は禁止いたします。