VOLLEYBALLNEWSニュース

2022.5.08

退団選手・退任スタッフからのメッセージ

 2021-22シーズンをもってチームを去る、山田要平選手、近江芳樹選手、佐藤望実選手、宮原和輝選手、クヴァーレン ヨナス選手、エスペホ マーク選手、草柳和希アナリストより、みなさまへの感謝のメッセージをお伝えさせていただきます。

 各選手、スタッフへのこれまでのご支援・ご声援に対し、心より御礼申し上げます。


 □山田 要平(やまだ ようへい)選手

【 背番号 】4

【ポジション】セッター

【生年月日】1988年10月9日生(33歳)

【出身】山形県南陽市

【身長/体重】185cm/80kg

【血液型】A型

【経歴】山形南高校 → 順天堂大学→大分三好ヴァイセアドラー 

【リーグ戦個人成績】https://www.vleague.jp/record/player_detail/2052

 ※2021年3月21日「Vリーグ栄誉賞」受賞(通算230試合出場)

◇みなさまへ

「今季をもって7シーズン所属してきましたFC東京を退団することになりました。

まずはここまで支えてくださいました、所属企業様、スポンサー様並びにファン・サポーターの皆様に御礼を申し上げます。いつも背中を押して共に戦っていただき、本当にありがとうございました。

また7年前、移籍してきた私を温かく迎え入れてくださったチームメイト、スタッフ、そして一番近くで支え応援し続けてくれた家族には本当に感謝してもしきれません。ありがとうございました。


私自身、長く現役を続けたいという思いもありましたので、特に今シーズンはチームにとっても私にとっても大きな節目になったと感じております。4年前からフローターサーブを打てなくなってしまいなかなか思うようにバレーボールができず苦しい時もありましたが、いつも声をかけてくれ理解してくれた同期や仲間のおかげで前を向いて戦うことができました。

「東京」の熱い応援を会場で聞くまで辞めたくないと思っており、昨今の情勢から叶わず残念ではありますが、音響を使わない独特の応援と会場の雰囲気は、FC東京のホームゲームがVリーグのなかで一番だと思います。一生忘れません。


バレーボールは何歳になっても楽しめる素晴らしいスポーツだと思っています。人生100年時代、まだまだやりたいことにチャレンジしていきたいと思います。

長い間応援いただきまして、本当にありがとうございました。」


□近江 芳樹 (おうみ よしき)選手

【 背番号 】6

【ポジション】アウトサイドヒッター

【生年月日】1997年4月16日生(25歳)

【出身】大分県別府市

【身長/体重】190cm/89kg

【血液型】A型

【経歴】駿台学園高校

【リーグ戦個人成績】https://www.vleague.jp/record/player_detail/1341

◇みなさまへ

「この度、6年間在籍したFC東京バレーボールチームを退団することになりました。

まずは、当時、高校を卒業したばかりの僕を受け入れてくださったチームに感謝します。

 

怪我が多くなかなか試合に出場する機会がなくあまり記憶に残るようなプレーヤーではありませんでしたが、このチームに出会えた事、仲間に出会えた事、V1でプレー出来たこと、ここで得た経験は僕にとっての宝物です。

最後になりますが、ファン・サポーター・支えてくれた全ての方々の応援、サポートがあったからこそ今の自分があるのだと思います。とても感謝しています。


そして、FC東京は新しいチームとしてスタートします。

彼らはきっと未来のバレーボール界を明るく照らしてくれると信じています!

これからも「新しいFC東京」を引き続き応援をして頂くと幸いです。

今まで本当にありがとうございました!」


  □佐藤 望実(さとう のぞみ)選手

【 背番号 】19

【ポジション】アウトサイドヒッター

【生年月日】1994年9月14日生(27歳)

【出身】埼玉県松伏町

【身長/体重】184cm/75kg

【血液型】B型

【経歴】花咲徳永高校→中央学院大学

【リーグ戦個人成績】https://www.vleague.jp/record/player_detail/1390

◇みなさまへ

「このたび、5年間所属させて頂いたFC東京バレーボールチームを退団する事になりました。

私にとってこの5年間はかけがえのない宝物です。

小さい頃から憧れていたバレーボールのトップリーグでプレーさせて頂けた事。沢山の人に助けられてここまでプレー出来た事。バレーボールというスポーツの奥の深さを教えて頂けた事。まだまだありますが、沢山の経験をFC東京で学ばさせて頂きました。


その一つ一つがとても大切な宝物です。


また鈴木部長を初めとするスタッフの皆様、真保監督、橘コーチ、先輩、後輩、同期の皆様方には本当に感謝をしています。改めて、ありがとうございました。

 最後に今まで全力を尽くしてFC東京でバレーボールを頑張る事ができたのは、ファン、サポーターの皆様の応援のお陰です。皆様の温かい声援がとても力になり、最後まで戦い抜くことができました。FC東京だからこそ応援して頂けたチャントを決して忘れません。いつまでも大切な思い出です。本当に今までありがとうございました。


またどこかで会ったら沢山声をかけて下さい!

#また会える日まで。#nevergiveup東京!#バモス!!!」


宮原 和輝(みやはら かずき)選手

【 背番号 】22

【ポジション】アウトサイドヒッター

【生年月日】1995年6月28日生(26歳)

【出身】大阪府柏原市

【身長/体重】183㎝/74kg

【血液型】O型

【経歴】清風高校→ 東海大学 

【リーグ戦個人成績】https://www.vleague.jp/record/player_detail/1462

◇みなさまへ

「4年間FC東京バレーボールチームでプレーすることができとても幸せでした。

勝った試合より負けた試合の方が多かったにも関わらず、いつも共に戦ってくれるファン、サポーターの方には本当に感謝しています。

チームメイトや応援スタイル、ユニフォーム、チャント‥全てが大好きでした。

 

僕が1番このチームを愛していました。

きっとこれからもです。

FC東京バレーボールチームという名前は無くなりますが、新たにその意思を受け継いだチームが立ち上がりますので、引き続き応援よろしくお願いします。


最後に、

この4年間で体験した全ては人生でかけがえのない宝物になりました。

 皆さん本当にありがとうございました!!

これからも共にバレー界を盛り上げていきましょう!」


 □クヴァーレン ヨナス(KVALEN JONAS) 選手

【 背番号 】1

【ポジション】アウトサイドヒッター

【生年月日】1992年6月6日生(29歳)

【出身】ノルウェー

【身長/体重】196cm/93kg

【前所属】Tokat Belediye Plevnespor(トルコ)

【リーグ戦個人成績】https://www.vleague.jp/record/player_detail/4332

◇みなさまへ

「まずは、チームメイト、コーチ、スタッフ、クラブで働く方々、関係者のみなさん、そしてなによりFC東京のこの素晴らしいファン・サポーターのみなさんに感謝します! 

私は、ここFC東京でとても楽しくプレーをし、仲間たちと時間を共有することができました。 FC東京で過ごせたことに感謝するとともに、とても誇りに思っています。 

もちろん長いシーズンの間には良いことばかりではなく、自身の怪我やチーム状況が厳しい時もありました。中でも昨年12月、チームがシーズン後に終わってしまうというとても残念なニュースが。 

このような厳しいシーズンにもかかわらず、私たち選手・スタッフは懸命に戦いました。そして最終的に新しい企業が興味を持ち、クラブを引き継ぎ、バレーボールへの想いを継続していただけることとなりました。 これは本当に素晴らしいニュースでした。本当に関係したみなさんの努力でチームが継続できることをとてもうれしく思います。 


この1年、私がみなさんと時間を共有できたこと、チームの歴史の一部にいられたことに、心から感謝しています。

ありがとうございました。そしてまたお会いしましょう!

I wish you all the best!」


□エスペホ マーク(ESPEJO MARCK)選手

【 背番号 】15

【ポジション】アウトサイドヒッター

【生年月日】1997年3月1日生(25歳)

【出身】フィリピン

【身長/体重】191cm/82kg

【前所属】Bani Jamra(バーレーン)

                 大分三好ヴァイセアドラー(2018-19シーズン)

【リーグ戦個人成績】https://www.vleague.jp/record/player_detail/3546

◇みなさまへ

「FC東京で、皆で一緒にプレーし、皆でともに戦うことができ、とても光栄でした。 

私にとって、チームメイト、スタッフ、ファン・サポーターの皆さんと過ごしたFC東京でのこの素晴らしい時間はとても大切なものです。 今シーズン、とても多くのことを経験しましたが、全員で一緒に行動し、チームとして戦ってきたことを心から嬉しく思っています。 

来シーズンももちろんこの素晴らしいメンバーを応援していきます。 


いつまでも、皆さんを誇りに思っています!

新しいチーム、新しい人生をともに頑張りましょう。 

WE ARE TOKYO!!」


  □草柳 和希(くさやなぎ かずき)アナリスト

【役 職】アナリスト

【 生年月日 】1996年7月18日(25歳)

【 出 身 】東京都杉並区 

【 経 歴 】駒澤大学高校→日本体育大学

◇みなさまへ

「今シーズンを持ちましてFC東京を退団することになりました。


子どもの頃から応援していたチームでキャリアをスタート出来たことが嬉しかったのを昨日のことのように覚えています。

新卒スタッフという選手とはちょっと違った立場で入りましたが、選手の皆さんには色々なことを教えて頂き、とても感謝しています。また色々なバレーボールの見方を教えて頂いた監督コーチの方々にも感謝しています。

ファン・サポーターの皆さまにも、一緒に応援していた子どもの頃からサポートして頂き感謝しています。ただチャントを退団前にもう1度聞くことが出来なかったことが唯一の心残りでもあります。

私自身は新しい道へ進みますが、新しいチーム・選手の活躍を祈っています。

3年間関わってくれた全ての皆さまに感謝を申し上げます。

3年間ありがとうございました。」