VOLLEYBALLNEWSニュース

2019.3.04

2018-19 V1リーグ終了のご挨拶

 いつもFC東京バレーボールチームに温かいご声援をいただき、ありがとうございます。

 FC東京バレーボールチームは、今シーズンよりスタートしたV1リーグでレギュラーラウンド27試合を8勝19敗、第8位という成績で終了いたしました。

 リーグ期間中、ファンの皆さまには、東京・遠方での試合開催に関わりなく、温かいご声援をいただきましたこと、心より感謝申しあげます。

 シーズン最後の大会となる黒鷲旗 全日本男女選抜バレーボール大会では、日本一のタイトル獲得を目指し、再びチーム一丸となって挑みたいと思います。引き続きFC東京バレーボールチームへの応援をよろしくお願いいたします。


 

長友優磨主将挨拶

「たくさんのご声援ありがとうございました。

 今シーズンは、13勝という目標を掲げスタートしたリーグ戦でしたが、8勝しかできず、悔しい結果となり本当に残念です。

 毎週のように応援に来てくださったファン・サポーターの皆さんの前で、もっともっと勝つ姿をお見せしたかったのですが、勝つことができず申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 僕自身、今シーズンはチームに全く貢献できず、非常に悔しいシーズンとなりました。支えてくれたチームメイトには、本当に感謝しています。

   

 このチームはまだまだ強くなれると思います。

 これからもFC東京バレーボールチームへの応援をよろしくお願いします」