VOLLEYBALLNEWSニュース

2018.3.06

FC東京バレーボールチームと墨田区の連携に関する協定の締結について

このたび、東京フットボールクラブ株式会社(代表取締役社長:大金 直樹、以下「FC東京」)は、3月6日(火)に、墨田区(区長:山本 亨)と、FC東京バレーボールチームが墨田区総合体育館をホームアリーナとして活動するにあたり、バレーボールを通じて墨田区民のスポーツに対する関心を深め、同区のスポーツ振興の発展に連携協力する協定を締結しましたので、お知らせいたします。

【施設概要】
墨田区総合体育館
  <所在地> 東京都墨田区錦糸4-15-1 錦糸公園内
  <URL>http://www.sumidacity-gym.com/ (墨田区総合体育館) 
              https://www.city.sumida.lg.jp/   (墨田区役所)

    
□大金直樹 代表取締役社長コメント
『FC東京バレーボールチームは、2018/19シーズンより墨田区総合体育館をホームアリーナとして活動します。国内最高峰のV.LEAGUEの迫力のある試合をお楽しみいただくとともに、バレーボールを通じて墨田区民のスポーツに対する関心を深め、墨田区のスポーツ振興の発展に貢献して参りたいと考えています。
墨田区のみなさま、熱いご声援よろしくお願いいたします』


   <協定書調印式の様子> 


  <墨田区総合体育館でのホームゲームの様子(2018年1月27日)>