VOLLEYBALLSCHEDULE &
RESULT
試合日程・結果

試合結果

大会名 2021-22 V.LEAGUE DIVISION1 V・レギュラーラウンド
開催日 2021年12月05日 (日)
会場 駒沢オリンピック公園総合運動場体育館

FC東京

4勝10敗

1-3

23-25

15-25

26-24

19-25

0-0

堺ブレイザーズ

11勝3敗

MEMBER

1 クヴァーレン ヨナス
2 玉宅健太郎
4 山田要平
5 (リベロ)谷口 渉
8 栗山英之
10 (リベロ)古賀太一郎
11 山田大悟
12 小田嶋大貴
13 柳町逸太
14 長友優磨
15 エスペホ マーク
18 武藤鉄也
19 佐藤望実
26 黒田彪斗

STARTING MEMBER

1set

1

14

12

(8)

11

2

15

(5)

L 10

2set

14

8

15

(13)

(26)

1

11

2

(4)

L 5

3set

2

18

1

(12)

26

8

14

(11)

L 5

4set

11

1

14

(8)

2

26

12

(15)

(18)

L 5

5set

()内は交代選手

 
【試合後コメント】
 
《谷口》
「今日は波のある試合でしたが、3セット目を取れたのはよかったと思います。
 自分自身、2セット目中盤からは、古賀さんに代わりリベロとして出場しましたが、今できる事を全部出し切る気持ちでコートに入りました。
 次は天皇杯になります。しっかり準備していきたいです」
 
《栗山》
「2日間、ホームゲームの応援ありがとうございました。
 今日の試合、昨日、僕たちが勝ったぶん、向こうは今まで以上に気合が入っていたと思いますし、僕たちもそれが分かったうえでプレーしていたので、気持ちで負けたということはありませんでした。1セット目は23点までいって、セットは取れなかったけどいいセットだったと思います。ただ、2セット目での古賀さんの怪我はやっぱり大きいです。リベロだけはずっと古賀さんが出続けているので。代わって出た(谷口)渉は、すごく頑張っていました。3セット目も取ることができたし、それはチームにとってすごく大きいと思います。
 古賀さんは“チームの柱”のような存在なので、欠けたら一番きつい選手。正直きついというか痛いです。古賀さんの怪我の状態にもよりますが、来週からは天皇杯も始まるので、それに向けて、古賀さんの穴をどう埋めるか。古賀さんに頼っていた指示の声だったりコミュニケーションの部分だったり。すごくいい感じで古賀さんがまとめてくれていた部分があるので、そこがない分、チーム全員で古賀さんの穴を埋めていかなきゃいけない。今いるメンバーで、しっかり戦えるチームというのを作っていかなきゃいけないと思います。
 今週1週間しっかり準備して、天皇杯に備えたいと思います」