VOLLEYBALLSCHEDULE &
RESULT
試合日程・結果

試合結果

大会名 第74回国民体育大会・関東ブロック大会 1回戦
開催日 2019年8月17日 (土)
会場 船橋市総合体育館(船橋アリーナ)

FC東京

代表決定戦進出

2-1

25-16

23-25

25-16

0-0

0-0

栃木県

MEMBER

2 玉宅健太郎
13 柳町逸太
15 谷口 渉
16 手原 紳
18 栗山英之
19 佐藤望実
21 平田亮介
22 宮原和輝
23 (リベロ)小森郁己
25 近江芳樹
26 黒田彪斗
29 井上 仁

STARTING MEMBER

1set

19

13

18

21

2

22

L 23

2set

19

13

18

21

2

22

(16)

(15)

L 23

3set

19

13

18

(26)

(25)

29

16

15

L 23

4set

5set

()内は交代選手

関東ブロック大会 初戦はフルセットにもつれる展開に

 6月の東京都予選会から約2か月。怪我により戦線離脱した冨田、野瀬に代わり近江、小森がメンバーに加わった。新たなメンバーで臨む関東ブロック大会。関東代表2枠をかけ、初戦は栃木県代表との一戦に臨む。

●第1セット 25-16
先発メンバー:宮原・栗山・柳町・佐藤・平田・玉宅・リベロ:小森
選手交代:─
 第1セット、序盤は一進一退の攻防のなか、佐藤、柳町のサイド攻撃を中心に点を刻み、徐々に点差を広げていく。中盤、柳町、宮原のスパイクが決まり、連続ブレイク。18-14の場面で相手チームが1度目のタイムアウトを取るも、リードを保ったまま終盤へ。栗山のサーブが走り、相手守備を崩して連続得点。最後は佐藤のレフトスパイクが決まり、第1セットを大差で先取する。
 
●第2セット 23-25
先発メンバー:宮原・栗山・柳町・佐藤・平田・玉宅・リベロ:小森
選手交代:宮原→谷口(14-17)・玉宅→手原(14-18)
 第2セット、序盤から佐藤、柳町の攻撃を中心に攻める東京。さらに平田がサービスエースを決めて6-4。宮原、佐藤のスパイクでサイドアウトを重ね、13-10。しかしここから、相手のサーブに崩され連続失点。13-15と逆転を許してしまう。宮原に代えて谷口、玉宅に代えて手原を投入。谷口が声を張り上げ、劣性に傾いていたコートの雰囲気を変える。栗山の攻撃でサイドアウトを切り、ブレイクチャンスを狙う。柳町のサーブで相手のミスを誘い、20-20。同点に追いつくも、終盤ミスが重なり先にセットポイントを握られると、最後は平田のサーブミスにより、このセットを取られる。勝負の行方は最終セットへ。
 
●第3セット 25-16
先発メンバー:谷口・栗山・柳町・佐藤・井上・手原・リベロ:小森
選手交代:佐藤→黒田(15-8)・柳町→近江(19-10)
 ここで負けるわけにはいかない。第3セットは、スタートに谷口、手原、井上を起用。相手に先制されるも、谷口がムードメーカーとなり、勢いのあるプレーでチームを盛り上げる。柳町、佐藤も勢いに乗り、両サイドの活躍で15-7。中盤、佐藤に代えて黒田、柳町に代えて近江を投入。途中出場の二人も、スパイクで点を重ね、さらにリードを広げる。黒田のサービスエースで23-12。最後は谷口のスパイクが決まり、ゲームセット。代表決定戦へと駒を進めた。