VOLLEYBALLSCHEDULE &
RESULT
試合日程・結果

試合結果

大会名 第68回黒鷲旗 全日本男女選抜バレーボール大会 グループ戦
開催日 2019年5月03日 (金)
会場 丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館)

FC東京

3勝

3-0

25-20

25-22

25-20

0-0

0-0

VC長野トライデンツ

2勝1敗

MEMBER

2 玉宅健太郎
3 (リベロ)橘 裕也
4 山田要平
9 手塚 大
10 デロッコ・ジェイソン
11 迫田郭志
12 小田嶋大貴
14 長友優磨
16 手原 紳
18 栗山英之
22 宮原和輝
23 小森郁己
24 野瀬将平
29 井上 仁

STARTING MEMBER

1set

10

16

18

(24)

12

23

9

(14)

(2)

L 3

2set

12

10

16

(24)

23

9

18

(14)

(2)

L 3

3set

10

16

18

(24)

12

23

9

(14)

(2)

L 3

4set

5set

()内は交代選手

VC長野に勝利し、決勝トーナメントに進出!

 グループ戦3日目の相手は、同じV1リーグ所属のVC長野トライデンツ。今日の試合で勝利したほうが決勝トーナメントへの進出が決まる。グループ戦1位通過をかけて、全員で勝利をつかみにいく。
 
●第1セット 25-20
先発メンバー:手塚・栗山・手原・デロッコ・小田嶋・小森・リベロ:橘
選手交代:デロッコ→野瀬(14-11)・野瀬→デロッコ(17-13)・手塚→玉宅(17-13)・玉宅→手塚(18-14)・小森→長友(22-20)
 栗山のクイックで先制するも、序盤から一進一退の攻防に。手塚を中心に攻める東京。1点リードの7-6の場面から、手原が連続でブロックを決めて10-6。相手を突き放す。森崎、須貝の攻撃を止められず連続失点するも、手塚の豪快なスパイクでサイドアウトを切り11-8。リードを保ったまま、栗山、手塚の攻撃でサイドアウトを重ね、試合は終盤へ。相手の連続ミスで先にセットポイントを握ると、最後は手塚が豪快なスパイクを決め切りセットを先取する。
 
●第2セット 25-22
先発メンバー:栗山・手原・デロッコ・小田嶋・小森・手塚・リベロ:橘
選手交代:デロッコ→野瀬(14-14)・野瀬→デロッコ(18-16)・手塚→玉宅(18-16)・玉宅→手塚(19-17)・小森→長友(21-18)
 序盤からミスが重なり、相手にリードを許すと、4-8で最初のテクニカルタイムアウトを迎える。橘の好レシーブから流れを作り、手塚がラリーを制して7-9。手原のサーブで乱れたボールを小田嶋がダイレクトで決めてチームを勢いづけると、手塚にブロックポイントが出て14-13。逆転に成功する。終盤までリードを守りながら、最後は再び手塚のブロックが決まり25-22でこのセットも奪う。
 
●第3セット 25-20
先発メンバー:手塚・栗山・手原・デロッコ・小田嶋・小森・リベロ:橘
選手交代:デロッコ→野瀬(16-13)・小森→長友(16-13)・手塚→玉宅(19-15)・玉宅→手塚(19-16)
 小田嶋のクイック、小森の好レシーブでつないだボールをデロッコがレフトから決め切り3-1。東京リードの8-5で最初のテクニカルタイムアウトを迎えると、手塚が二本連続でサービスエースを決めて13-8。リードを保ちながらサイドアウトを重ね、試合は終盤へ。長友の巧みなスパイクが決まり、22-17。ここでVC長野は2度のタイムアウトを使い切る。長友のライト攻撃でマッチポイントを握ると、最後は相手のサーブミスによりゲームセット。ストレート勝利を収めた。
 
 この結果、グループ戦1位通過が決まり、決勝トーナメント進出が決定した。明日の準々決勝の相手はサントリーサンバーズ。全員バレーで準決勝進出を目指す。
 
 
【試合後コメント】
 
《栗山》
「徐々に自分も調子があがってきているので、良い感じでトーナメント戦に臨めるのではないかと思います。リーグが終わってから黒鷲旗までの期間、リハビリが多かったのでなかなか本調子ではありませんが、明日のサントリー戦ではしっかり自分のパフォーマンスを出せるように頑張ります。サントリーにはリーグで1勝もできてないので、負けたら終わりというトーナメントで、FC東京の意地を見せたいと思います」
 
《小森》
「今日は、昨日よりは良い試合ができたのではないかと思います。全体的にミスも少なかったし、みんなやれることはやれていました。特にサーブミスが少なかったと思います。自分自身、まだ攻撃面では迷惑をかけているので、そこは修正して、決めれるところは決めれるようになっていきたいです。準決勝進出に向けて頑張ります」