NEWSニュース

2017.07.26[アカデミー]

【U-18】中国遠征6日目

本日も8時起床。
少し疲れが溜まってきた選手もいるが、全体的には良い表情で朝を迎えた。

午前中は各々が夕方の試合に向けてリラックスして過ごした。
昼食時にこの遠征に帯同していただいている胡さんから選手たちに「日本チームの活躍は素晴らしい。今日も必ず勝てる。がんばれ。」と激励の言葉をいただきました。

そして迎えたグループリーグ第3戦の相手はヴォルフスブルク。
試合前に撒かれた水とキックオフと共に降ってきた雨による濡れたピッチに苦戦する立ち上がり。
ヴォルフスブルクの高い技術とスピードに圧倒され、前半で3点を許してしまう。
それでも選手たちは諦めずに戦い、後半35分に宮田和純のゴールで1点を返す。
しかし、その後相手に1点を追加され1-4で敗戦。
この結果、グループリーグ3位となり下位トーナメントに回ることになった。
試合後、悔し涙を流しなかなか立ち上がれない選手もいた。
ハイレベルな相手に真っ向勝負し、世界レベルを肌で感じた選手たち。
この経験を胸に明日、Bグループ4位の山東魯能と戦う。