NEWSニュース

2017.04.15[アカデミー]

【U-15むさし】オランダ遠征4日目

遠征4日目もラジオ体操からスタート。
明日からはホームステイとなるため全員でのラジオ体操は今日が最後。
ホテルに戻ってからは体重の変化など自分のコンディションを確認しながら朝食をしっかりとる。
その後はエクセルシオールでの最後のトレーニング。
本日多くの方々の協力のおかげで天然芝グランドでトレーニングを実施。充実した時間を過ごすことができました。
その支えや期待に対して自分は何ができたか、明日からの大会で何をするのかを、それぞれが決意表明してエクセルシオールでのトレーニングが終了。
ホテルに戻り昼食をとり、お世話になった方々に挨拶。
「必ず優勝すると信じている」と熱い激励を受け、バスに乗り込み4日間を過ごしたロッテルダムを後にした。

ロッテルダムでの活動のなかでは思い通りにいかないこともあったが全てを受け入れることで前向きに活動することができた。
バスでの移動はおよそ1時間45分。
目的地のマルク オーフェルマルス イースター国際大会の会場であるエーペに到着。
開会式まで3時間以上あってこともあり、選手はピッチの状態チェックなどを行い、前向きに開会式までの時間を過ごす。
開会式の後には大会期間中にホームステイでお世話になるホストファミリーとの対面。
ホストファミリーの中にはなんと今大会名にもなっている、マルク オーフェルマルス氏も。
これからどんな体験が待っているのか、心踊らせながら各ホストファミリーの家へと向かった。