メニューを閉じる
HOME
MESSAGE
MOVIE
HISTORY
GOODS
FANS&SUPPORTERS

MESSAGE

支えてきてくださったファン・サポーターのみなさまへ

みなさんには、本当に感謝してもしきれないくらいの想いでいっぱいです。
決して順風満帆なサッカー人生ではなく、もどかしさや苦しい気持ちを抱えながら歩んできましたが、今日試合を終えて一つの形を示すことが出来たことは、自分にとっても大きく、みんなにも何かを残してピッチを去れるかなと思っています。
これまではプレーに恩返しの気持ちを込めてきましたが、この先はプレーではなく、どうしたらみなさんに喜んでいただけるか、FC東京をサポートしてくれる、応援してくれる方々が幸せになってくれるかを考えていきたいと思います。
ワクワクしながら「こういう選手を見たいんだ」「こういうクラブが見たいんだ」という気持ちを持って、スタジアムに集まってもらえるように。
選手生活はこれで終わりますが、感謝の気持ちを繋げていきながらこれからも成長していきたいと思います。
プロとしての18年間、FC東京の選手としての16年間、支えていただき、本当にありがとうございました。

2017年12月3日
石川直宏

MOVIE

  • 【ハイライト映像】J1リーグ第34節
    12/2(土)G大阪戦

  • 【ハイライト映像】J3リーグ第34節
    12/3(日)C大阪戦

  • 『石川直宏 引退』
    SPECIAL MOVIE

  • 石川直宏 引退セレモニー
    MESSAGE MOVIE

HISTORY

  • 2000

    2000年

    横浜F・マリノスで
    プロデビュー。

  • 2002

    2002年

    FC東京へ期限付き移籍で加入。当時の背番号は「36」。移籍発表から4日後の試合に先発出場、初アシストを記録。

  • 2003

    2003年

    FC東京に完全移籍し、「18番」を背負う。この年Jリーグフェアプレー賞を受賞。日本代表にも初選出された。

  • 2004

    2004年

    ヤマザキナビスコカップでクラブ初タイトル獲得に貢献。同年初選出されたJOMOオールスターサッカーでMVPを受賞。また、U-23日本代表としてアテネ五輪に出場した。

  • 2006

    2006年

    前年9月に負った右ひざの怪我から、約11ヶ月ぶりに復帰。ブランクを感じさせないドリブルを披露。翌年10月の横浜F・マリノス戦ではクラブのJ1通算100勝目となる決勝点を挙げるなど、勝負どころでの活躍を見せた。

  • 2009

    2009年

    大宮戦で自身初のハットトリックを達成。リーグ戦24試合15ゴールを記録し、同年Jリーグベストイレブンに選出される。10月の左ひざの怪我のため決勝に出場はできなかったが、2度目のヤマザキナビスコカップ制覇を果たした。

  • 2011

    2011年

    前年の16位という結果によりクラブ初のJ2降格となり、J2リーグ戦に臨んだ1年。チームをけん引し、J2リーグ戦優勝と1年でのJ1復帰を果たす。また、第91回天皇杯全日本サッカー選手権大会も準々決勝で決勝点を決めるなど、初優勝に貢献。

  • 2012

    2012年

    前年の天皇杯優勝により、AFCチャンピオンズリーグに初出場。ラウンド16で敗退したものの、クラブ初のアジアでの戦いを経験。日本代表にも選出された。

  • 2015

    2015年

    前年は椎間板ヘルニアの影響もありピッチを離れることが多かったが、同年甲府戦で1年4ヶ月ぶりのゴールを決める。8月のドイツでのアイントラハト・フランクフルトとの親善試合で左ひざに二度目の怪我を負う。

  • 2016

    2016年

    前年の怪我により、多くの時間をリハビリに費やす。
    二度の手術を経て、9月にJ3リーグ秋田戦で実戦復帰。約1年1ヶ月ぶりの公式戦出場となった。しかし、その後状態が悪化し、戦線離脱を余儀なくされた。

  • 2017

    2017年

    8月2日、今シーズン限りでの引退を発表。また、それと同時に今シーズン中にピッチに戻ることを決意。
    最終戦となる12月2日J1リーグ戦G大阪、翌3日J3リーグ戦C大阪U-23に出場し、最後まで諦めず戦い抜く姿勢を示した。

GOODS

THANK8

【石川選手コメント】
これまで石川直宏を支えてくださったみなさまへの感謝の気持ちを伝えたいと思い、その感謝の言葉"THANKS"に自分の存在を込めて、背番号"18"を組み合わせたデザインにしてもらいました。すごく気に入っています!

FANS&SUPPORTERS

PAGE TOP ▲