Englishご意見箱
11.26 13:00 KICK OFF
明治安田生命J1 第33節
VS サンフレッチェ広島
エディオンスタジアム広島
U23
明治安田生命J1 第32節
11.18 14:00 KICK OFF
2 1
ベストアメニティスタジアム

終了間際に1点を返すも、同点には至らず競り負ける。

公式ケータイサイト
青赤日記 バレーボール
試合・練習A GAME AND PRACTICE

2017年U-15むさし 試合結果

7/16(日) 施設の都合上、掲載できません(キックオフ 16:00)
2017年度関東ユース(U-15)サッカーリーグ2部第15節

[ 1 - 1 ] 前橋FC

FC東京得点者
19煙山拓(57分)
FC東京出場選手
GK 1桃井玲
DF 6大森理生、4古屋颯眞、3渡邊航平、2渡邊夏伊
MF 5小林慶太、10上田浩大、14栗原俊真→19煙山拓(55分)、21谷村峻
FW 9栗原祥太、26大迫蒼人→7梅原翔琉(78分)→13渡邊風磨(80分+4分)
寸評
[リザーブ]
GK:16伊藤凛聖
DF:17長谷川大翔、18上田晃太郎
MF:15市川颯馬
FW:11須藤和希、12渡部颯太


〇試合レポート
約1カ月ぶりに開催の2017年度関東ユース(U-15)サッカーリーグ2部第15節。
ホームに迎えるのは、現在3位の前橋FC。
先日、全国大会の切符を手にした第32回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会・関東予選の勢いをそのままぶつけたい試合は16:00にキックオフされた。

【前半】
ペースを握ったのはむさし。チーム全体での出足の良さとこぼれ球への反応で相手を上回る。
2分、こぼれ球にいち早く反応した栗原(俊)がオープニングシュート放つと、6分には、渡邊(航)が相手ボールのパスカットからそのまま攻め上がりミドルシュートを放つ。
さらに10分にも、谷村がミドルを放つも相手GKの好守にあい、先制点を奪えない。
更に責め続けるむさしは14分、相手ボールを高い位置で奪った小林がスルーパスを栗原(祥)に通すと、シュートはGKの正面。
17分、こぼれ球をダイレクトで振り抜いた小林の弾丸ミドルは、惜しくもゴール左に外れる。
なかなか先制点を奪えない状況が続くなか30分、前橋FCにカウンターから先制点を奪われる。
先制点を奪われたむさしだが、攻撃の手を緩めない。
34・35分、立て続けに大迫、栗原(祥)がシュートを放つも、いずれも相手GKの正面を突き、そのまま前半を0-1で折り返す。

【後半】
何とか追いつきたいむさしは、セットプレーから活路を見出す。
10分、CKから小林のヘディングでの折り返しに、栗原(祥)が頭で合わせるもクロスバーの上。
なかなか同点ゴールが奪えないむさしは55分、この日一枚目のカードを切る。
栗原(俊)に変えて、煙山を投入。
この交代で、更に勢いを得たむさしは56分、変わったばかりの煙山がライナー性のパスを栗原(祥)へ。
これを反転シュートを放つも相手DFに弾かれ、CKを獲得。
そのCKを上田(浩)が古屋がに合わせ強烈なヘディングシュートを放つと相手GKに阻まれたが、こぼれ球を煙山がヘディングで押し込み、同点ゴールをもぎ取る。
逆転を狙うむさしは、更に攻める。
70分、この日、何度となくゴールへ迫った栗原(祥)の左斜め45度からのコントロールシュートは、おしくも相手DFに当たり得点には至らない。
さらに76分、またもカウンターから抜け出した栗原(祥)のシュートは、相手GKに阻まれる。
逆転を狙うむさしは、78分に大迫に代えて梅原。
さらにアディショナルタイムには梅原に変えて、渡邊(風)を投入するも、最後まで逆転ゴールを奪えず、1-1で試合終了。
ホームで、勝点1を積み上げた。


本日も、FC東京U-15むさしへの熱いご声援ありがとうございました。
引き続き、熱いご声援のほどよろしくお願いいたします。
次試合
2017年度関東ユース(U-15)サッカーリーグ2部第16節
7月22日(土)
17:10キックオフ
vs湘南ベルマーレジュニアユース
会場/馬入ふれあい公園人工芝


  • NEWS
  • 選手・スタッフ
  • チケット・観戦
  • 試合日程
  • 試合結果
  • 記録・データ
  • U-18 U-15 試合結果
  • トレーニングスケジュール
  • ファンゾーン
  • ホームタウン活動
  • スクールご紹介
  • スクールへの入会
  • バレーボール
  • クラブ情報
東京ドロンパ このページの先頭に戻る
F.C.TOKYO Copyright Tokyo Football Club Co.,Ltd. All Rights Reserved. 個人情報について