Englishご意見箱
9.23 土祝 16:00 KICK OFF
明治安田生命J1 第27節
VS 柏レイソル
日立柏サッカー場
U23 公式ケータイサイト
青赤日記 バレーボール
試合・練習A GAME AND PRACTICE

2017年U-15むさし 試合結果

5/14(日) 施設の都合上、掲載できません(キックオフ 13:45)
2017年度関東ユース(U-15)サッカーリーグ2部第11節

[ 2 - 1 ] 三菱養和SC巣鴨ジュニアユース

FC東京得点者
9栗原翔太(21・72分)
FC東京出場選手
GK 1桃井玲
DF 2渡邉夏伊、6大森理生、4古屋颯眞、3渡邉航平
MF 15市川颯馬、10上田浩大、5小林慶太、19煙山拓
FW 9栗原翔太、12渡部颯太→14栗原俊真(72分)
寸評
[リザーブ]
GK:16伊藤凜聖
DF:17長谷川大翔、18上田晃太郎、37宮下菖悟
MF:7梅原翔琉、13渡邉颯磨、21谷村峻
FW:26大迫蒼人


〇試合レポート
前期最終戦となる三菱養和SC巣鴨ジュニアユースとの一戦。
首位独走と4連勝をかけて、13:45にキックオフされた。

【前半】
キックオフと同時に猛攻を仕掛けたむさしだったが巣鴨も堅いブロックからショートカウンターを狙ってくる。
10分、中盤でボールをインターセプトした古屋がそのままドリブルで相手陣内右サイドに切れ込むと上田にセンタリング。
これを上田がゴールを狙うも大きく枠の外。
続く13分には、渡邉(夏)がゴール前まで運びクロスは相手GKがキャッチ。
16分、上田が栗原(翔)にクサビのパスを入れると反転してシュートを放つもキーパーの正面。
その後も主導権を握り攻勢をしかけていたが18分、左サイドを突破されゴール前にセンタリングをされると桃井がわずかに触りコースを変えるビッグセーブで相手に流れを渡さない。
すると、21分、渡部が相手DFをひきつけスルーパスを栗原へ。これを相手GKとの一対一を冷静に右隅に流し込み先制する。
ここから巣鴨も得点を奪いにくると、お互い拮抗した展開になる。
34分には、相手陣地でボールを奪われるとDFの背後を取られ決定的なピンチを迎えるが桃井が相手FWのシュートを素晴らしい反応で好セーブ。
ピンチを乗り切り前半を1-0で折り返す。

【後半】
後半も立ち上がりからチャンスを作る。
43分、栗原(翔)のパスを渡部が受けると、ゴール前に入った栗原(翔)にクロスを入れシュートするも相手GKにキャッチされる。
その後、巣鴨に流れを掴まれピンチの時間帯が続くが、全員が身体を張った守備で凌ぐ。
お互いに決定機をつくれず膠着した時間帯が続くと72分。
栗原(翔)のパスを渡部が受けシュートを放つが相手GKに防がれると、そのこぼれ球に素早く栗原(翔)が反応しゴールへ突き刺し2-0。
巣鴨も得点を奪いに前に出てくると78分、DFの背後にボールを放り込まれると桃井がPA外に飛び出して頭でクリアー。
こぼれ球が巣鴨に渡ると、ループシュートを打たれると大森が懸命にカバーリングに入りクリアーしようとするが僅かに届かず失点し2-1。
試合はこのまま終了し、完封はできなかったがホームで勝点3をしっかり積み上げ4連勝。
前期を首位で折り返した。

本日もFC東京U-15むさしへの熱いご声援ありがとうございました
引き続き温かいご声援のほどよろしくお願いいたします。
次試合
2017年度関東ユース(U-15)サッカーリーグ2部第12節
5月21日(日)
14:00キックオフ
vsクマガヤSCジュニアユース
会場/施設の都合上、掲載できません


  • NEWS
  • 選手・スタッフ
  • チケット・観戦
  • 試合日程
  • 試合結果
  • 記録・データ
  • U-18 U-15 試合結果
  • トレーニングスケジュール
  • ファンゾーン
  • ホームタウン活動
  • スクールご紹介
  • スクールへの入会
  • バレーボール
  • クラブ情報
東京ドロンパ このページの先頭に戻る
F.C.TOKYO Copyright Tokyo Football Club Co.,Ltd. All Rights Reserved. 個人情報について