Englishご意見箱
9.23 土祝 16:00 KICK OFF
明治安田生命J1 第27節
VS 柏レイソル
日立柏サッカー場
U23 公式ケータイサイト
青赤日記 バレーボール
試合・練習A GAME AND PRACTICE

2017年U-15むさし 試合結果

5/7(日) 施設の都合上、掲載できません(キックオフ 14:00)
2017年度関東ユース(U-15)サッカーリーグ2部第10節

[ 4 - 1 ] 川﨑フロンターレU-15

FC東京得点者
5小林慶太(42分)、11須藤和希(49分)、10上田浩大(60・80+1分)
FC東京出場選手
GK 1桃井玲→16伊藤凜聖(80分)
DF 2渡邊夏伊、6大森理生、4古屋颯眞、3渡邊航平→18上田晃太郎(80+1分)
MF 5小林慶太、10上田浩大、15市川颯馬→17長谷川大翔(80+1分)、19煙山拓→14栗原俊真(75分)
FW 9栗原祥太、12渡部颯太→11須藤和希(38分)→13渡邊風磨(80分)
寸評
[リザーブ]
GK:
DF:
MF:7梅原翔琉
FW:

〇試合レポート
2017年度関東ユース(U-15)サッカーリーグ2部第10節、首位を走るむさしは2位の川崎フロンターレをホームに迎えての多摩川クラシコ。
絶対に負けられない首位攻防戦は川崎のキックオフで試合開始。

【前半】
ボールをつなごうとする川崎に対し、むさしは前線から激しくプレスをかけボールを奪いに行く。
キックオフ直後、むさしはショートカウンターでスルーパスに抜け出した栗原祥太がGKと一対一になるがブロックされCKに。
このCKからニアで逸らしたボールをファーの古屋が折り返すがクリアーされる。
お互いにゴール前に迫る場面ができ、2・9分に川﨑が。
むさしは13分に上田がGKと一対一になるが相手GKの好守に阻まれる。
積極的なプレーをしていたむさしだったが、一瞬の隙を突かれる。
川崎にロングボールのこぼれ球を拾われ、DF背後にスルーパスを出されると、タイミングよく抜け出され先制を許す。
むさしは同点を目指しゴールに迫るも、川崎にボールを保持される場面もあり0-1で折り返す。

【後半】
ハーフタイムに、よりボールを奪いに行くことを全員で意思統一して後半に臨む。
前半同様にパスをまわそうとする川崎に対し、むさしはチーム一丸となって猛然とプレスをかける。
42分、左サイドで激しくプレスをかけ高い位置でボールを奪い取ると、中央につなぎ小林がドリブルで切り込んでミドルシュート。
このシュートがGKの頭上を越えてネットを揺らし同点に追いつく。
48分、右サイドからクロスを入れると、中央で受けた須藤が反転して川崎DFをかわしシュートを打つが、GKに弾かれる。
しかし川崎DFがバックパスしたボールを川崎GKがキャッチし間接FKを得る。
この間接FKを、栗原祥太が動かし、須藤が右足を振りぬくと川崎ゴールに突き刺さり逆転に成功。
攻撃の手を緩めないむさしは川崎ゴールに迫リ続けると60分。
上田浩大が中央でボールを受けると、市川とのワンツーで突破し左足一閃。
強烈なシュートが川崎ゴールに突き刺さり3点目を奪う。
その後も前線からの強烈なプレスでボールを奪い続け、川崎の得意なパスワークを封じ込む。
終盤、相手の攻勢を受けるもGK桃井を中心に集中力を切らさないでいると80+1分。
上田が相手PA外でボールを奪いGK一対一を確実にゴールに流し込み4-1。
川崎との首位攻防戦を逆転勝利で飾った

本日も、FC東京U-15むさしへの熱いご声援ありがとうございました。
引き続き温かいご声援のほどよろしくお願いいたします。
次試合
2017年度関東ユース(U-15)サッカーリーグ2部第11節
5月14日(日)
13:45キックオフ
vs三菱養和SC巣鴨ジュニアユース
会場/施設の都合上、掲載できません


  • NEWS
  • 選手・スタッフ
  • チケット・観戦
  • 試合日程
  • 試合結果
  • 記録・データ
  • U-18 U-15 試合結果
  • トレーニングスケジュール
  • ファンゾーン
  • ホームタウン活動
  • スクールご紹介
  • スクールへの入会
  • バレーボール
  • クラブ情報
東京ドロンパ このページの先頭に戻る
F.C.TOKYO Copyright Tokyo Football Club Co.,Ltd. All Rights Reserved. 個人情報について