Englishご意見箱
11.26 13:00 KICK OFF
明治安田生命J1 第33節
VS サンフレッチェ広島
エディオンスタジアム広島
U23 公式ケータイサイト
青赤日記 バレーボール
試合・練習A GAME AND PRACTICE

2017年U-15むさし 試合結果

4/30(日) しんよこフットボールパーク(キックオフ 17:30)
2017年度関東ユース(U-15)サッカーリーグ2部第8節

[ 2 - 1 ] TOKYU S Reyes FC

FC東京得点者
9栗原祥太(75・80+1分)
FC東京出場選手
GK 1桃井玲
DF 3渡邊航平、4古屋颯眞、6大森理生、2渡邊夏伊
MF 9栗原祥太、5小林慶太、10上田浩大、15市川颯馬→14栗原俊真(68分)
FW 11須藤和希→19煙山拓(68分)、12渡部颯太
寸評
[リザーブ]
GK:16伊藤凜聖
DF:17長谷川大翔、18上田晃太郎
MF:7梅原翔琉、8山崎優來
FW:13渡邊風磨


〇試合レポート
関東ユース(U-15)サッカーリーグ2部第8節。
対戦相手は現在リーグ戦4位のTokyu S Reyes FC。
勝点3を目指すべく試合はむさしボールでキックオフした。

【前半】
ファーストチャンスはむさし。
1分、相手のクリアーボールにいち早く反応した栗原(祥)がそのまま右脚を振り抜くも、相手DFがブロック。
続く5分にはDFラインからボールを運び中盤でボールを受けた小林がワンタッチで縦に送ると、抜け出した栗原(祥)がシュートを放つもGK正面。
むさしは序盤から積極的に相手ゴールに向かっていくが相手も譲らない。
7分、シンプルなパスからむさしの右サイドを突破されると、相手のシュートを必死にブロック。
守備陣の奮闘に応えるべく、むさしは11分、右サイドの深い位置を渡部が個人技で攻略し高速クロス。
ゴール前の須藤が相手を欺くスルーでボールは逆サイドから走りこんできた市川がダイレクトで合わせるもわずかに枠の外。
チャンスを作り出していたむさしだったが、自陣ゴール前での不用意なパスを奪われシュートを打たれると15分には相手の決定機を桃井が好守で阻む。
その後も一進一退の攻防を続け前半を0-0で折り返す。


【後半】
立ち上がりから積極的にゴールを目指すむさしは47分。
大森、渡邊(夏)、栗原(祥)へと繋ぎ左サイドを打開。ゴール前の須藤に合わせるも相手にブロックされる。
52分には古屋からの縦パスを受けた上田(浩)が前を向き左サイドを駆け上がった栗原(祥)へ。
再三のクロスも相手の守備に防がれる。
すると59分に相手のドリブル突破をPA内で対応すると相手が倒れPKの判定。
これを決められ0-1とリードを許す。
同点に追いつきたいむさしだが、なかなかゴールが奪えないまま時間が進む。
75分、相手のゴール前のクリアボールにいち早く反応した栗原(祥)がダイレクトシュート。
相手GKが一歩も反応出来ずゴールネットを揺らし1-1の同点。
前節に続きまたしても、終盤に追いついたむさしは勢いに乗る。
80+1分、裏に抜け出した栗原(祥)が力強いドリブル突破から右脚を一閃。
ボールはサイドネットに突き刺さり値千金の逆転ゴール。
その後相手の力強い攻撃に押し込まれるも全員が集中を切らさず試合終了のホイッスル。
劇的な逆転劇により勝点3を掴み取った。


本日も、FC東京U-15むさしへの熱いご声援ありがとうございました。
引き続き、熱いご声援のほどよろしくお願いいたします。

次試合
2017年度関東ユース(U-15)サッカーリーグ2部第9節
5月3日(水祝)
14:00キックオフ
vsヴァンフォーレ甲府ジュニアユース
会場/施設の都合上、掲載できません


  • NEWS
  • 選手・スタッフ
  • チケット・観戦
  • 試合日程
  • 試合結果
  • 記録・データ
  • U-18 U-15 試合結果
  • トレーニングスケジュール
  • ファンゾーン
  • ホームタウン活動
  • スクールご紹介
  • スクールへの入会
  • バレーボール
  • クラブ情報
東京ドロンパ このページの先頭に戻る
F.C.TOKYO Copyright Tokyo Football Club Co.,Ltd. All Rights Reserved. 個人情報について