Englishご意見箱
9.23 土祝 16:00 KICK OFF
明治安田生命J1 第27節
VS 柏レイソル
日立柏サッカー場
U23 公式ケータイサイト
青赤日記 バレーボール
試合・練習A GAME AND PRACTICE

2017年U-15むさし 試合結果

4/16(日) 早稲田大学東伏見キャンパスサッカー場(キックオフ 16:00)
2017年度関東ユース(U-15)サッカーリーグ2部第7節

[ 1 - 1 ] NPO法人ワセダクラブForza02

FC東京得点者
6大森理生(80+2分)
FC東京出場選手
GK 1桃井玲
DF 2渡邉夏伊、6大森理生、4古屋颯眞、3渡邉航平
MF 14栗原俊真→12渡部颯太(53分)、10上田浩大→13渡邉颯磨(76分)、5小林慶太、19煙山拓→17長谷川大翔(67分)
FW 11須藤和希、9栗原祥太
寸評
[リザーブ]
GK:16伊藤凜聖
DF:18上田晃太郎
MF:15市川颯馬、8山崎優來、7梅原翔琉、
FW:


〇試合レポート
快晴のなか、4連勝を目指して早稲田大学東伏見キャンパスサッカー場に乗り込んでの第7節。
NPO法人ワセダクラブForza‘02に果敢に挑む。

【前半】
立ち上がりから主導権を握ったのはForza。
ロングボールからセカンドボールを拾われ押し込まれる展開となる。また、セットプレーやロングスローなどパワープレーでむさしゴールに襲い掛かる。
むさしも中盤で奪ったボールを前線に入れ反撃を試みるが、相手のフィジカルコンタクトにてこずりなかなかシュートまで持ち込めない。
すると19分、左サイドを突破されクロスを入れられる。これをGK桃井が触りコースを変えるも相手の前にこぼれ、押し込まれてしまう。
なかなか前に進めず相手の時間が続くなか、むさしのチャンスは34分。
CKを得ると相手GKのパンチングを小林が反応しダイレクトミドルを放つが惜しくも枠の外。
その後はお互い拮抗した時間が続き0-1で前半を終了する

【後半】
立ち上がりから上田浩大と小林を軸に試合を組み立てチャンスを作ろうとするが、相手のカウンターを受けてしまう。
これに対してむさしは桃井を中心として全員が身体を張って危ない時間帯を乗り切る。
53分、栗原俊真に替わって渡部颯太を投入し前線の活性化を図ると57分、ゴール前の攻防から小林のシュートは相手GKの正面。
63分には渡邉航平のクロスに上田浩大が頭で合わせるが枠を捉えず。
徐々に前掛かりとなり相手を押し込む時間帯が増え71・74分に栗原祥太がシュートを放つも相手に防がれる。
76分には須藤が決定的なシュートシーンを迎えるが相手GKのファインセーブにあい得点できない。
それで得たCKから渡部颯太のシュートは枠を外れる。
残り時間が少なくなった80+2分。
CKを得るとGK桃井も攻撃参加し全員攻撃を仕掛ける。
このCKがゴール前の混戦を作り、最後は大森がゴールに突き刺し同点。
このまま試合は終了し3試合連続のロスタイム弾で勝点1を積み上げた。


本日もFC東京U-15むさしへの熱いご声援ありがとうございました
引き続き温かいご声援のほどよろしくお願いいたします
次試合
2017年度関東ユース(U-15)サッカーリーグ2部第8節
4月30日(日)
17:30K/O
vsTokyu S Reyes
会場/しんよこフットボールパーク


  • NEWS
  • 選手・スタッフ
  • チケット・観戦
  • 試合日程
  • 試合結果
  • 記録・データ
  • U-18 U-15 試合結果
  • トレーニングスケジュール
  • ファンゾーン
  • ホームタウン活動
  • スクールご紹介
  • スクールへの入会
  • バレーボール
  • クラブ情報
東京ドロンパ このページの先頭に戻る
F.C.TOKYO Copyright Tokyo Football Club Co.,Ltd. All Rights Reserved. 個人情報について