Englishご意見箱
11.26 13:00 KICK OFF
明治安田生命J1 第33節
VS サンフレッチェ広島
エディオンスタジアム広島
U23
明治安田生命J1 第32節
11.18 14:00 KICK OFF
2 1
ベストアメニティスタジアム

終了間際に1点を返すも、同点には至らず競り負ける。

公式ケータイサイト
青赤日記 バレーボール
試合・練習A GAME AND PRACTICE

2016年U-15むさし 試合結果

10/16(日) 東京ガス武蔵野苑多目的グランド(キックオフ 15:30)
2016年度関東ユース(U-15)サッカーリーグ1部第22節

[ 1 - 2 ] 横浜F・マリノスジュニアユース

FC東京得点者
29古屋颯眞(31分)
FC東京出場選手
GK 1山田翔之介
DF 15石井隼太、8森田慎吾、29古屋颯眞、6菅原彰吾
MF 14沼田航征、27小林慶太、9戸坂隼人、10横田峻希
FW 18山本乾太、19須藤和希→11小林里駆(HT)→17塚田悠太郎(62分)
寸評
[リザーブ]
GK:16石井日陽
DF:2鹿子島雅也、3熊谷武留、4山下陽太郎
MF:7白石郁哉、12茅野恵大、13宮下正太郎
FW:

○試合レポート
3月に開幕した関東リーグもついに最終節を迎える。
現在2位の横浜F・マリノスジュニアユースをホーム「東京ガス武蔵野苑多目的グランド」にて迎え撃つ。

【前半】
試合開始序盤、ボールを保持したのはマリノス。むさしはなかなか奪うことができずに、やや押し込まれる展開になってしまう。
6分、相手のロングボールからDF背後に抜け出されるが、山田が果敢な飛び出しでシュートコースをふさぎ、シュートは枠外へ。
このピンチを防ぐと、落ち着きを取り戻したむさしは徐々にパスをつないでリズムを掴み始める。
14分、自陣からしっかりとパスをつないで相手陣内へ進むと石井隼太から須藤に縦パス入れて横田へ落とす。
横田がそのままドリブルで進み、PAすぐ外からシュートを放つがゴール左に外れる。
ボールをつなぎながら試合を支配し始めたむさしは26分、中盤でパスをつないで右サイドへ展開する。
これを菅原がクロスをゴール前に供給するも中には合わない。
試合を先に動かしたのはむさし。31分、山田の正確なゴールキックから起点を作り、戸坂が思い切りのいいミドルシュートを放つがマリノスGKに弾かれCKを得る。
このCKを森田がニアで合わせると相手GKが弾いたところを古屋が詰めて先制点を奪う。
勢いに乗るむさしは35分、菅原がノールックでバイタルエリア内の横田へ縦パスを入れるとそのまま高い位置まで駆け上がりパスを受けるとゴール前にボールを送る。
ファーサイドでフリーになっていた山本には惜しくも届かずDFにクリアーされてしまう。
逆にピンチを迎えたのが38分、マリノスにCKを与えると、ファーサイドでヘディングで合わされるが、石井隼太がゴールライン上でクリアー。
むさしがボールを保持し、守っては山田と森田を中心に集中力を切らさず前半を1-0でリードして終了。

【後半】
立ち上がりの42分、クリアーミスから相手にボールをつながれCKを与える。
このCKは山田が弾き、もう一度マリノスのCK。今度はこのCKをしっかり守ってカウンターを仕掛ける。
こぼれを拾った横田ドリブルで運び、裏に走った戸坂へスルーパス。
戸坂が左足で鋭いシュートを放つが、GKに防がれ決定的な場面を逃す。
マリノスも同点に追いつこうと圧力を強めてくる。
49・53分とゴールに迫られるも守備陣がしっかりと対応。
鮮やかコンビネーションを見せたのが54分。
森田から横田へ縦パスを入れ右サイドの山本に展開。これを中央にパスを送ると、横田、小林里駆とスルーをして最後は左サイドの戸坂がシュートを放つがGKに弾かれる。
完全に相手崩したが、マリノスGKの好セーブの前に追加点を奪えない。
むさしGK山田も好守を披露する。
57分、右サイドから中央へ斜めにパス入れられ、シュートを打たれるが山田がはじく。
このこぼれをワンタッチでさらにシュートされるが、山田が弾く。
しかし再びこぼれ球を拾われシュートを打たれるがバーに当たり、失点は免れる。
続く58分、今度は左サイドから中央にパスを入れられミドルシュートを打たれるが、山田がしっかりとセーブ。
61分にも、マリノスMFからの裏へのロングボールで抜け出されかけるが、古屋がスライディングでクリアー。
守備陣が身体を張って防戦すると攻撃陣も反撃に出る。
68分、右サイドのスローインからつなぎ、塚田がドリブルから強烈なシュートを放つがクロスバーの上。
直後の69分、マリノスに中央をパスワークで仕掛けられるが、菅原がスライディングでクリアーしシュートを打たせない。
しかし72分、マリノスGKのクリアボールがこぼれてマリノスに拾われる。
これをドリブルで運ばれ、最後はスルーパスからDF背後を取られシュートを決められ同点。
マリノスの猛攻を粘り強く耐えていたが一瞬の隙から同点に追いつかれる。
攻勢を強めるマリノスは終了間際の78分、パワープレー気味に前線に残ったマリノスDFに向けてクロスを入れらると、その折り返しを決められ逆転。
しかし、むさしも諦めずにゴールを目指す。
79分、戸坂が左サイドから仕掛け低いクロスを送るが、中にはあわずCKを得るもシュートを打つことはできない。
最後までゴールを目指しボールを追ったが、得点は奪えず試合終了。
1-2での敗戦となり、リーグ最終節を勝利で終えることはできなかった。

2016年関東ユース(U-15)サッカーリーグは、むさしは12位という結果で、2部降格となった。
非常に残念な結果ではあるが、ここで下を向かず、11月から始まる高円宮杯第28回全日本ユース(U-15)サッカー選手権 関東大会に向けてチーム一丸となって全力でサッカーに取り組んでいく。


本日も、FC東京U-15むさしへの熱いご声援ありがとうございました。
引き続き温かいご声援のほどよろしくお願いいたします。
次試合
今節にて2016年度関東ユース(U-15)サッカーリーグ1部全日程を終了いたしました。
FC東京U-15むさしへの熱いご声援ありがとうございました。
今後とも温かいご声援のほどよろしくお願いいたします。


  • NEWS
  • 選手・スタッフ
  • チケット・観戦
  • 試合日程
  • 試合結果
  • 記録・データ
  • U-18 U-15 試合結果
  • トレーニングスケジュール
  • ファンゾーン
  • ホームタウン活動
  • スクールご紹介
  • スクールへの入会
  • バレーボール
  • クラブ情報
東京ドロンパ このページの先頭に戻る
F.C.TOKYO Copyright Tokyo Football Club Co.,Ltd. All Rights Reserved. 個人情報について