Englishご意見箱
9.23 土祝 16:00 KICK OFF
明治安田生命J1 第27節
VS 柏レイソル
日立柏サッカー場
U23 公式ケータイサイト
青赤日記 バレーボール
試合・練習A GAME AND PRACTICE

2016年U-15むさし 試合結果

6/5(日) 日産自動車追浜 総合グランド(キックオフ 12:30)
2016年度関東ユース(U-15)サッカーリーグ1部第14節

[ 1 - 2 ] 横浜F・マリノスジュニアユース追浜

FC東京得点者
9戸坂隼人(8分)
FC東京出場選手
GK 1山田翔之介
DF 15石井隼太、4山下陽太郎→12茅野恵大(70分)、29古屋颯眞、6菅原彰吾
MF 14沼田航征、8森田慎吾、10横田峻希、28上田浩大→11小林里駆(54分)
FW 9戸坂隼人、18山本乾太
寸評
[リザーブ]
GK:16石井日陽
DF:3熊谷武留、2鹿子島雅也
MF:13宮下正太郎、7白石郁哉
FW:17塚田悠太郎、19須藤和希


○試合レポート
関東U-15リーグ第14節は小雨の降るなか、横浜F・マリノスジュニアユース追浜ボールでキックオフされた。

【前半】
試合開始からボールを保持し、積極的に攻めるむさし。
3分、中盤の沼田・森田・上田でボールを動かすと、パスを受けた横田がドリブルからシュートするがゴールならず。
しかし直後の4分、追浜に一瞬の隙を突かれてカウンターから失点を許してしまう。
このまま試合の主導権を追浜に譲ってしまうかと思いきや、むさしの攻撃は緩まない。
6分にはサイドを駆け上がった菅原から横田にボールが渡ると、1人かわしてシュートを打つがゴールならず。
すると8分、中盤でボールを受けた上田から裏に走り出していた戸坂に絶妙のパスを通す。
これを戸坂がきっちり決めてすぐに同点とした。
その後も攻撃の手を緩めなかったむさしだったが、追浜ゴールネットを揺らせない。
追浜も鋭い攻撃にむさしゴールに迫りピンチを迎える場面もあったが、GK山田が再三のファインセーブでチームを救い同点のまま折り返す。

【後半】
勢いを失わず攻撃を続けるむさし。
54分には上田から小林を投入しリズムを変える。
しかし58分、カウンターから追浜のドリブルに対して対応していたむさしだったが、豪快なミドルシュートをゴール右上隅に決められてしまう。
同点、勝ち越しを目指し、積極的にゴールを目指すむさし。
70分には茅野を送り込む。
その後も果敢に攻めるむさしだったが、再三シュートを放つも1点が遠い。
守備陣も、相手の攻撃を身体を張って守り、追加点を許さず時間が経過。
試合はこのままスコアが動かず1-2で終了してしまった。

本日も、FC東京U-15むさしへの熱いご声援ありがとうございました。
今後とも温かいご声援のほどよろしくお願いいたします。
次試合
2016年度関東ユース(U-15)サッカーリーグ1部第15節
6月12日(日)
16:00キックオフ
vs柏レイソルU-15
会場/施設の都合上掲載できません


  • NEWS
  • 選手・スタッフ
  • チケット・観戦
  • 試合日程
  • 試合結果
  • 記録・データ
  • U-18 U-15 試合結果
  • トレーニングスケジュール
  • ファンゾーン
  • ホームタウン活動
  • スクールご紹介
  • スクールへの入会
  • バレーボール
  • クラブ情報
東京ドロンパ このページの先頭に戻る
F.C.TOKYO Copyright Tokyo Football Club Co.,Ltd. All Rights Reserved. 個人情報について