Englishご意見箱
11.26 13:00 KICK OFF
明治安田生命J1 第33節
VS サンフレッチェ広島
エディオンスタジアム広島
U23
明治安田生命J1 第32節
11.18 14:00 KICK OFF
2 1
ベストアメニティスタジアム

終了間際に1点を返すも、同点には至らず競り負ける。

公式ケータイサイト
青赤日記 バレーボール
試合・練習A GAME AND PRACTICE

2016年U-15むさし 試合結果

5/4(水) NTT東日本志木 総合グランド(キックオフ 13:30)
2016年度関東ユース(U-15)サッカーリーグ1部第10節

[ 2 - 2 ] 大宮アルディージャジュニアユース

FC東京得点者
18山本幹太(32・80+1分)
FC東京出場選手
GK 1山田翔之介
DF 15石井隼太、4山下陽太郎、3熊谷武留、6菅原彰吾
MF 14沼田航征、8森田慎吾、10横田峻希→13塚田悠太郎(70分)、11小林里駆
FW 9戸坂隼人、18山本乾太
寸評
[リザーブ]
GK:16石井日陽
DF:2鹿子島雅也
MF:13宮下正太郎、12茅野恵大、7白石郁哉
FW:13塚田悠太郎


○試合レポート
関東U-15リーグ第10節の対戦相手は大宮アルディージャジュニアユース。
試合はむさしボールでキックオフした。

【前半】
開始からボールを保持し試合のペースを掴むむさし。
開始直後の1分、山本が前線の守備からボールを奪取すると、戸坂にパス。
そのまま走りこんだ山本がボールを受けシュートを放つもGKの正面に。
さらに積極的に仕掛けるむさしは3分には右サイド菅原が駆け上がり、戸坂へクロスを供給。
これを戸坂がシュートするもGKにセーブされる。
強風でボールの処理が難しいなか、一瞬の隙を突かれGKと1対1の場面を作られるも、GK山田が好セーブ。
その後も積極的な攻撃から大宮ゴールに迫るむさし。
しかし21分、クロスボールから相手に頭で合わせられ失点してしまう。
このまま流れが大宮に傾くかと思われた32分。
熊谷からの縦パスから攻撃のスイッチをいれると、小林がドリブルで運び、DF背後に走りこんでいた山本にラストパス。
これを山本が冷静に流し込み同点とする。
前半はこのまま終わり1-1で折り返す。

【後半】
開始から積極的に攻撃を仕掛ける東京。
すると41分、山本が中盤でボールを受けると、ドリブルからのミドルシュート。
これはクロスバー直撃し、こぼれに詰めていた小林のシュートはGKに阻まれてしまう。
その後も、横田、小林、戸坂、山本を中心に攻撃の手を緩めないむさし。
しかし、69分、ペナルティエリア付近でFKを与えてしまうと。これを決められてリードを許してしまう。
その後もむさしは大宮ゴールに迫るも、時間だけが経過していく。
このまま終了かと思ったアディッショナルタイム。
途中交代で入った塚田がボールを受けると、ドリブルで相手ペナルティエリアに侵入しGKとDFをひきつけると、走りこんでいた山本にスルーパスを通す。
これを山本がきっちり決めて同点に追いつく。
試合はこのまま終了。

執念を見せたむさしは次節は首位横浜F・マリノスジュニアユースとの対戦。
積極的に攻めて、勝点を積み重ねたい。

本日も、FC東京U-15むさしへの熱いご声援ありがとうございました。
今後とも温かいご声援のほどよろしくお願いいたします。
次試合
2016年度関東ユース(U-15)サッカーリーグ1部第11節
5月8日(日)
10:30キックオフ
vs横浜F・マリノスジュニアユース
会場/しんよこフットボールパーク


  • NEWS
  • 選手・スタッフ
  • チケット・観戦
  • 試合日程
  • 試合結果
  • 記録・データ
  • U-18 U-15 試合結果
  • トレーニングスケジュール
  • ファンゾーン
  • ホームタウン活動
  • スクールご紹介
  • スクールへの入会
  • バレーボール
  • クラブ情報
東京ドロンパ このページの先頭に戻る
F.C.TOKYO Copyright Tokyo Football Club Co.,Ltd. All Rights Reserved. 個人情報について