Englishご意見箱
11.26 13:00 KICK OFF
明治安田生命J1 第33節
VS サンフレッチェ広島
エディオンスタジアム広島
U23 公式ケータイサイト
青赤日記 バレーボール
試合・練習A GAME AND PRACTICE

2016年U-15むさし 試合結果

4/24(日) 施設の都合上 掲載できません(キックオフ 13:30)
2016年度関東ユース(U-15)サッカーリーグ1部第8節

[ 2 - 2 ] 鹿島アントラーズ ジュニアユース

FC東京得点者
11小林里駆(52分)、10横田峻希(54分)
FC東京出場選手
GK 1山田翔之介
DF 15石井隼太、4山下陽太郎、3熊谷武留、6菅原彰吾
MF 14沼田 航征、8森田慎吾、28上田浩大、11小林里駆→18山本幹太(73分)
FW 9戸坂隼人、10横田峻希
寸評
[リザーブ]
GK:16石井日陽
DF:2鹿子島雅也
MF:13宮下正太郎、12茅野恵大、5清井大輔、7白石郁哉
FW:13塚田悠太郎


○試合レポート
関東U-15リーグ第7節の対戦相手は鹿島アントラーズジュニアユース。
試合は初勝利を目指す東京ボールでキックオフされた。

【前半】
東京は立ち上がりからボールをしっかり保持し、試合のペースを掴む。
9分、左サイドでボールを受けた横田がドリブルで中央に侵入しそのままシュートを放つがGKの好セーブに阻まれる。
続く12分には中央を横田、沼田、戸坂で崩し、最後にボールを受けた小林がシュート。
GKに弾かれ、こぼれに戸坂が詰めるも相手DFの必死の守りにゴールを奪えない。
25分、右サイドに流れた戸坂がドリブルで仕掛け、中央にいた小林へ絶妙なパス。
これを小林が右足を一振りするも鹿島DF陣に阻まれる。
その後も再三にわたって攻め込むも、鹿島のゴールを割れず前半終了。

【後半】
後半もゲームを支配したのは東京。
しかし51分、攻め続けた東京であったが、一瞬の隙を突かれて鹿島に攻め込まれると、ペナルティエリアで強烈なシュートを打たれる。
これはGK山田が体を張った決死のセーブで東京ゴールを守る。
するとそのボールを今度じゃ東京が持ち上がってチャンスにを作る。
52分、裏へ抜け出した戸坂がボールを受け左足を一振り。
クロスバーに当たったボールをしっかりと詰めていた小林が頭で叩き込み先制点を奪う。
緊迫した試合に待望の1点を奪う。
東京はこのまま流れに乗り、54分、右サイドを駆け上がった菅原が相手DFを抜き去り絶妙のクロスをゴール前に供給。
これを横田が合わせて追加点を奪う。
このまま東京ペースになるかと思ったが、55分、ロングボールに対応したDFとFWがもつれあい、これを押し込まれて失点を許してしまう。
しかし、東京は、その後も怒涛の攻撃をみせ、守備でも集中力を切らさず試合を何とか勝ち取ろうと全力を出した。
試合もロスタイムに入り、このまま勝利かと思ったその時。
ラストプレーのCKから一旦はDFがはじき出すも、これを必死に走りこんでいた鹿島が一振り。
DFの股を通ってゴール隅に流し込まれてしまった。
残り3秒。悔しい試合となってしまったが、連敗をストップさせることはできた。
1試合1試合、積み重ねていきたい。


本日も、FC東京U-15むさしへの熱いご声援ありがとうございました。
今後とも温かいご声援のほどよろしくお願いいたします。
次試合
2016年度関東ユース(U-15)サッカーリーグ1部第9節
4月30日(土)
17:00キックオフ
vsFC東京U-15深川
会場/東京ガス武蔵野苑多目的グランド


  • NEWS
  • 選手・スタッフ
  • チケット・観戦
  • 試合日程
  • 試合結果
  • 記録・データ
  • U-18 U-15 試合結果
  • トレーニングスケジュール
  • ファンゾーン
  • ホームタウン活動
  • スクールご紹介
  • スクールへの入会
  • バレーボール
  • クラブ情報
東京ドロンパ このページの先頭に戻る
F.C.TOKYO Copyright Tokyo Football Club Co.,Ltd. All Rights Reserved. 個人情報について