Englishご意見箱
9.23 土祝 16:00 KICK OFF
明治安田生命J1 第27節
VS 柏レイソル
日立柏サッカー場
U23 公式ケータイサイト
青赤日記 バレーボール
試合・練習A GAME AND PRACTICE

2016年U-15むさし 試合結果

3/5(土) 施設の都合上 掲載できません(キックオフ 17:00)
2016年度関東ユース(U-15)サッカーリーグ1部第1節

[ 0 - 1 ] 三菱養和SC巣鴨ジュニアユース

FC東京得点者
-
FC東京出場選手
GK 1,山田 翔之介
DF 15,石井 隼太、8,森田 慎吾、4,山下 陽太郎、6,菅原 彰吾
MF 14,沼田 航征、12,茅野 恵大、7,白石 郁哉→18,山本 幹太(73分)、11,小林 里駆
FW 9,戸坂 隼人、10,横田 峻希
寸評
[リザーブ]
GK:16,石井 日陽
DF:3,熊谷 武留、2,鹿子島 雅也
MF:13,宮下 正太郎、28,上田 浩大、5,清井 大輔
FW:17,塚田 悠太郎

○試合レポート
関東リーグ第1節がいよいよ開幕。
新チーム体制の初戦という事もあって緊張感があるなか、試合は養和ボールでキックオフした。

【前半】
立ち上がりから、しっかりとボールを保持し、パスワークの中から攻撃のチャンスをうかがうむさし。
チーム全体が関わりあいながら養和ゴールを目指す。
しかし、巣鴨の守備組織にも隙がなく、なかなか前に進めない。
慎重な展開の中で試合が進んでいた8分、コーナーキックのこぼれ球を茅野がミドルシュートを放つも枠を外れる。
むさしが少しづつ巣鴨ゴールに迫る機会が増えるも、得点を奪えず0-0で折り返す。

【後半】
パスワークの中から攻撃のチャンスをうかがうむさし。
前半からの流れに、森田が少しずつロングパスも織り交ぜ、攻撃のバリエーションを探るむさし。
守備面でも55分、東京のコーナーキックのチャンスから養和ゴールに迫るが、決めきれずカウンターを受ける。
あわや失点かという状況であったが、全員が気迫の守備で何とか守りきる。
61分、森田・山下・沼田・茅野を中心にパスワークで相手の中盤を崩し、サイドに走りこんでいた菅原にパスが渡ると右足でクロスを上げる。
なかにいた小林がこれを受け、相手DF陣の中をかわしてシュートを打つもGKのセーブにあう。
積極的な攻撃が見え始めていたむさしだったが63分、養和のセットプレーからヘディングシュートを打たれると、一度はGK山田がセーブするもセカンドボールを決められ失点。
ここからむさしはより一層積極的に仕掛ける。
67分には中盤でボールを受けた横田が巧みなドリブルで仕掛けると、相手DF陣を抜き去りそのままシュート。しかしこれはGKに止められてしまう。
むさしは白石に代えて山本を投入し攻撃に勢いをつける。
76分には右サイドを崩した戸坂がクロスを上げるとフリーで受けた横田が左足を振り抜くも防がれてしまう。
その後もむさしは果敢に養和ゴールに攻め込むも、ゴールを割れず0-1で試合が終了した。

本日も、FC東京U-15むさしへの熱いご声援ありがとうございました。
今後とも温かいご声援のほどよろしくお願いいたします。
次試合
2016年度関東ユース(U-15)サッカーリーグ1部第2節
3月13日(日)
12:30キックオフ
vs東京ヴェルディジュニアユース
会場/ヴェルディグランド


  • NEWS
  • 選手・スタッフ
  • チケット・観戦
  • 試合日程
  • 試合結果
  • 記録・データ
  • U-18 U-15 試合結果
  • トレーニングスケジュール
  • ファンゾーン
  • ホームタウン活動
  • スクールご紹介
  • スクールへの入会
  • バレーボール
  • クラブ情報
東京ドロンパ このページの先頭に戻る
F.C.TOKYO Copyright Tokyo Football Club Co.,Ltd. All Rights Reserved. 個人情報について