Englishご意見箱
トップチーム 公式ケータイサイト
青赤日記 バレーボール
U-23 試合日程・結果UNDER23 FIXTURES AND RESULTS
U-23 試合結果

明治安田生命J3リーグ 第21節

2017年度の一覧に戻る

2017年09月02日 愛鷹広域公園多目的競技場 ( Away ) 15:03キックオフ
セットプレーから失点を重ね敗戦
観衆 3,848人 天候 晴、弱風 気温 24.2度 湿度 52% 主審:須谷 雄三 副審:金次 雄之介/佐塚 光
明治安田生命J3リーグ 第21節<br /> アスルクラロ沼津戦FC東京U−23
KICKOFF
0
試合終了
前半 0 - 1 前半
後半 0 - 4 後半
5
明治安田生命J3リーグ 第21節<br /> アスルクラロ沼津戦アスルクラロ沼津
得点者 7分:青木 翔大
62分:中村 亮太
64分:谷口 智紀
70分:薗田 卓馬
73分:オウンゴール
46分:リッピ ヴェローゾ→原 大智
62分:品田 愛斗→ジャキット
選手交代 65分:中村 亮太→太田 一輝
70分:青木 翔大→渡辺 亮太
80分:薗田 卓馬→小牧 成亘
4 シュート 14
9 GK 7
5 CK 4
4 直接FK 7
4 間接FK 1
4 オフサイド 0
0 PK 0
58分:岡崎 慎
警告
退場
Nr Pos Change Name SH
30GK廣末 陸
49DF長谷川 光基
29DF岡崎 慎
44DF草住 晃之介
35MF鈴木 喜丈
31MF岡庭 愁人1
40MF平川 怜
28MF内田 宅哉
43MF品田 愛斗
41FW久保 建英2
51FWリッピ ヴェローゾ
50Sub/GK波多野 豪
32Sub/MF寺山 翼
47Sub/MF小林 幹
52Sub/MF62分ジャキット
45Sub/FW46分原 大智1
Nr Pos Change Name SH
31GK大西 勝吾
15DF菅井 拓也
22DF徳武 正之1
27DF松藤 正伸
18DF尾崎 瑛一郎
14MF白石 智之1
28MF谷口 智紀2
6MF沓掛 勇太
9FW中村 亮太2
10FW青木 翔大4
19FW薗田 卓馬4
20Sub/GK石井 綾
3Sub/DF藤原 拓也
8Sub/DF河津 良一
16Sub/MF80分小牧 成亘
17Sub/MF65分太田 一輝
50Sub/MF染矢 一樹
29Sub/FW70分渡辺 亮太

【ハイライト映像】


【選手・監督コメント】

《岡崎慎選手》
「前回、1-6で敗戦した相手に対して、アウェイで自分たちのサッカーを見せ、勝点を持ち帰ろうと思いましたが、0-5の惨敗でした。
見直す部分しかなく、これを区切にして前に進んでいきたいと思います。

(スリーバックが若い選手で構成されていましたが?)
自分は攻撃が特徴の選手なのですが、守備の部分を強く意識して入りました。
U-18の選手が両脇を固めました。二人ともポテンシャルが高く信頼はしていましたが、スリーバックには不慣れなのかなと、感じました。
難しい部分もあり、一緒に練習をする機会が週末しかないので、より濃密な時間にして、コミュニケーションをとっていきたいと思います。

(キャプテンマークも巻きましたが)
自分が主体的によりやらないといけないですし、若い選手が出場しているなかで、自分が年上の存在であるということを自覚したいと思います。
そのなかで、より上を目指して頑張らなければいけないと、キャプテンマークを巻いて強く感じました
しっかりとJ3リーグの試合に出場して、積み上げていきたいと思います。

(次戦に向けた意気込みは?)
連敗をしてしまったので、結果にこだわり、内容より勝って、チームを上向きにしたいです。
下からの突き上げをしていきたいと思います。」


《品田愛斗選手》
「前半は失点後も良いサッカーができていたと思います。
後半、セットプレーから失点を重ね、単純に力負けでした。

(出場時間を延ばしてきていますが?)
パフォーマンスも上がってきていると思いますが、結果が出ていません。
ただ、良い部分もあると思いますので、続けていきたいと思います。

(セットプレーのキッカーも務めていますが)
得点につながっておらず、今日のような強い相手との試合でも、得点を奪えるような、良いボールを供給したいと思います。

(次戦に向けた意気込みは?)
2連敗し、チームも良い流れではないので、それを断ち切れるようにチーム全体でしっかりと準備をして、勝点3をとれるように頑張ります。」


《中村忠監督の会見要旨》
「多くのファン・サポーターの方々にアウェイまでお越しいただき、また多くのご声援を送っていただき感謝いたします。
それと同時に得点シーンや勝利を見せることができなかったことについては、非常に残念な試合になってしまったと思います。

試合に関しては、見てもらったとおり力負けということを認識しなければならないと思っています。
前期対戦した際に、パワー・スピード・セットプレーも含めて全てにおいて差があることはわかっていましたので、そこをチームとしてどう対応できるかを考えて入りました。
例えば、ファーストディフェンダーの身体のあて方、簡単にクロスを上げさせない、不用意なファールを与えない。
などが考えられますが、今日の試合を見ると、まだまだ対応する事が出来なかったと思います。

選手たちは、先制点を奪われたあと、何とか対応しようと非常に工夫していることは見られたので、その部分は今後につなげられると思っています。

ただ、後半の2失点目、3失点目については、単純なセットプレーからの1対1のヘディングで負け、こぼれ球の反応も遅く、同じようなやられ方で失点を繰り返してしまいました。
もっともっと成長していかないといけないですし、今後勝利を奪うには、まだまだ足りないと思っています。」


  • NEWS
  • 選手・スタッフ
  • チケット・観戦
  • 試合日程
  • 試合結果
  • 記録・データ
  • U-18 U-15 試合結果
  • トレーニングスケジュール
  • ファンゾーン
  • ホームタウン活動
  • スクールご紹介
  • スクールへの入会
  • バレーボール
  • クラブ情報
東京ドロンパ このページの先頭に戻る
F.C.TOKYO Copyright Tokyo Football Club Co.,Ltd. All Rights Reserved. 個人情報について