Englishご意見箱
トップチーム 公式ケータイサイト
青赤日記 バレーボール
U-23 試合日程・結果UNDER23 FIXTURES AND RESULTS
U-23 試合結果

明治安田生命J3リーグ 第19節

2017年度の一覧に戻る

2017年08月19日 富山県総合運動公園陸上競技場 ( Away ) 18:35キックオフ
後半アディショナルタイムに原の劇的な決勝弾で勝利
観衆 6,383人 天候 曇、弱風 気温 26.2度 湿度 83% 主審:大原 謙哉 副審:松澤 慶和/小出 貴彦
明治安田生命J3リーグ 第19節<br /> カターレ富山戦FC東京U−23
KICKOFF
2
試合終了
前半 0 - 0 前半
後半 2 - 1 後半
1
明治安田生命J3リーグ 第19節<br /> カターレ富山戦カターレ富山
90分:小林 幹
90+3分:原 大智
得点者 77分:柳下 大樹
76分:リッピ ヴェローゾ→小林 幹
選手交代 71分:佐々木 一輝→柳下 大樹
77分:北井 佑季→平繁 龍一
90+2分:椎名 伸志→パブロ
7 シュート 13
8 GK 12
4 CK 7
12 直接FK 16
3 間接FK 2
3 オフサイド 2
0 PK 0
21分:柳 貴博
54分:山田 将之
60分:岡崎 慎
警告30分:脇本 晃成
79分:窪田 良
退場
Nr Pos Change Name SH
30GK廣末 陸
49DF長谷川 光基
29DF岡崎 慎
36DF山田 将之
35MF鈴木 喜丈1
26MF柳 貴博1
43MF品田 愛斗1
28MF内田 宅哉
25MF小川 諒也
51MFリッピ ヴェローゾ1
45FW原 大智2
50Sub/GK波多野 豪
31Sub/DF岡庭 愁人
44Sub/DF草住 晃之介
47Sub/MF76分小林 幹1
Nr Pos Change Name SH
21GK永井 堅梧
6DF山形 辰徳2
3DF代 健司1
5DF平出 涼1
13DF佐々木 一輝1
2MF脇本 晃成1
8MF窪田 良
7MF北井 佑季
4MF國吉 貴博1
22MF椎名 伸志5
9FW苔口 卓也
31Sub/GK服部 一輝
30Sub/DF近藤 徹志
19Sub/DF71分柳下 大樹1
14Sub/MF佐々木 陽次
23Sub/FW萱沼 優聖
11Sub/FW90+2分パブロ
45Sub/FW77分平繁 龍一

【ハイライト映像】


【選手・監督コメント】

《原大智選手》
「後半に富山に先制され、チームとしては絶対取り返すという強い気持ちで試合に挑んでいました。
最終的に逆転勝利できて本当に良かったです。

(新しいシステム3-5-2でしたが、何か今までと変わった事は?)
守備の面では連携がとれており、自分としてもとてもやりやすいシステムだと感じています。

(自分自身のプレーを振り返って)
前半は起点をつくれたのですが、ミスが多かったのです。
プレー中に修正し丁寧なプレーできるように心がけました。
後半は得点が取れたので今後もしっかりと続けていきたいと思います。

(得点シーンを振替えって)
小林選手がしっかりと裏に出してくれたので、冷静に相手GKの動きも見れました。
左足でうまくゴールに流し込めてよかったです。

(運動量が多いですが?)
前半からしっかり動いていると後半も比較的走れるタイプなので、試合前に食事や睡眠をしっかりとるように心がけています。

(初先発では初ゴールとなりました)
FWとしては、しっかり先発から試合に出場する事が大切だと思っています。
今回先発してゴールを奪えたことは素直にうれしいです。

(次の試合へのメッセージをお願いします)
次はホームなのでしっかりと練習して、少しでも順位を上げられるように頑張っていきたいと思います。
今日もファン・サポーターのみなさん、応援ありがとうございました。」


《小林幹選手》
「現在J3リーグ2位の富山に自分たちがどれだけ戦えるか、またそのなかでいかに勝利する事ができるかをチームとして皆で考えていました。
そのなかで前半から全力で皆が戦っていましたが、なかなかチャンスを決めきれない状況がつづきました。
後半、失点し一点ビハインドの状況のなかで自分が出場機会を得た際、絶対チームを勝利に持っていくと強い意志を持ってピッチに入りました。
それが逆転勝利という結果につながり非常に良かったです。

(交代出場の際、具体的な指示はありましたか?)
FWで出場するにあたり絶対にゴールを決めて来いと監督からは指示がありました。実際に実現できて良かったです。

(今日は1得点・1アシストでした。ゴールのシーンを振り返ってください)
小川選手がボールを持っていたので、クロスが入ってくるなと感じてゴール前に入って行きました。
少し入るのが遅れてしまったので、タイミング的に合わなかったのですが、セカンドボールの対応を心掛けました。
そうしたらタイミング良くこぼれ球が自分の所に来たので、あとは何も考えずにゴールに押し込みました。

(FC東京U-23通算50ゴール目です。意識していましたか?)
試合前から今日ゴールを決めたら通算50ゴールというのは、知っていました。
ゴールを決めた瞬間は、忘れていましたが通算50ゴールという節目のゴールを決めることができ、光栄に思っています。

(アシストのシーンはいかがでしたか?)
自分が前を向いた時に原選手が良い動き出しをしてくれていたので、サイドからのパスが通れば原選手なら絶対決めてくれると思っていました。
少し強引でしたがゴールにつながる仕事ができたので良かったです。

(先日は、初めて日本代表にも召集されましたが、何か得たものはありましたか?)
日本代表は、チームメイトと集まる期間が短いので連携という部分では難しい部分がありますが、そのなかで個人として打開できる力を身につけなければいけないと感じています。
そういったなか、今日の試合で1得点・1アシストという結果を残せたことは大変良かったと思っています。

(次戦に向けた意気込みは?)
今日は、富山まで多くのファン・サポータにお越し頂きありがとうございます。
次節はホームということでもっと多くの方々に勝利をお届けできればと思ってます。
引き続き応援よろしくお願いいたします。」


《中村忠監督の会見要旨》
「立ち上がりから積極的にいこうと話しをしました。
中断期間が長かったので、フワッと入らないように意識しました。
こちらから攻めていこうと思い、立ち上がりの10分間でチャンスを2・3回作り、ゴールに迫ったのですが、得点に結びつきませんでした。
そこから、相手のプレッシャーが強まり、自分たちのミスも多くなり、あわてるシーンも出てきてしまい、苦しい時間帯が続きました。

後半、良い時間もあったのですが、まだまだ足りない部分も多く、相手のペースから失点してしまいました。
特に、試合前から注意をしていたセットプレーから奪われてしまいました。

ただ、最後まで全員が良く走って、戦って、こぼれ球を拾い、クロスに対して飛び込む。
こうした、約束を続けることができ、2点を奪うことができたのは、選手が粘り強く戦い、力がついてきたのかなと思います。

最後になりますが、今日富山のグランドに入ってきたときに、150人ほどと聞きましたが、力強い声援を最後まで送っていただいたことが、最後、自分たちが足を止めずにゴールにつながったと思います。
一緒に喜びを分かち合えたことが、非常に良かったと思います。」


  • NEWS
  • 選手・スタッフ
  • チケット・観戦
  • 試合日程
  • 試合結果
  • 記録・データ
  • U-18 U-15 試合結果
  • トレーニングスケジュール
  • ファンゾーン
  • ホームタウン活動
  • スクールご紹介
  • スクールへの入会
  • バレーボール
  • クラブ情報
東京ドロンパ このページの先頭に戻る
F.C.TOKYO Copyright Tokyo Football Club Co.,Ltd. All Rights Reserved. 個人情報について