Englishご意見箱
トップチーム お知らせ
応援ツアー
FC東京市民スポーツボランティア FC東京パーク府中 FCTOKYOペーニャ 法人年間チケット ワンタッチパスマイページ
U-23 試合日程・結果UNDER23 FIXTURES AND RESULTS
U-23 試合結果

明治安田生命J3リーグ 第17節

2017年度の一覧に戻る

2017年07月15日 とりぎんバードスタジアム ( Away ) 18:03キックオフ
山田・リッピヴェローゾ・小川のJリーグ初ゴールを含む6ゴールで勝利
観衆 1,875人 天候 晴、弱風 気温 29.4度 湿度 60% 主審:上原 直人 副審:谷本 涼/西村 幹也
明治安田生命J3リーグ 第17節<br /> ガイナーレ鳥取戦FC東京U−23
6
試合終了
前半 1 - 0 前半
後半 5 - 0 後半
0
明治安田生命J3リーグ 第17節<br /> ガイナーレ鳥取戦ガイナーレ鳥取
KICKOFF
28分:ユ インス
55分:山田 将之
81分:原 大智
85分:リッピ ヴェローゾ
90+2分:小川 諒也
90+5分:原 大智
得点者
61分:小林 幹→原 大智
81分:久保 建英→リッピ ヴェローゾ
87分:内田 宅哉→長谷川 光基
選手交代 67分:石井 光輝→前田 俊介
81分:岩元 颯オリビエ→畑中 槙人
81分:廣田 隆治→西嶋 有矢
11 シュート 9
16 GK 7
6 CK 3
8 直接FK 12
5 間接FK 3
4 オフサイド 3
1 PK 0
49分:鈴木 喜丈
84分:リッピ ヴェローゾ
警告
退場
Nr Pos Change Name SH
30GK廣末 陸
32DF坂口 祥尉
36DF山田 将之3
29DF岡崎 慎
25DF小川 諒也1
43MF品田 愛斗1
35MF鈴木 喜丈
47MF小林 幹
41MF久保 建英1
28MF内田 宅哉
21FWユ インス2
39Sub/GK大本 竜司
49Sub/DF87分長谷川 光基
51Sub/MF81分リッピ ヴェローゾ1
45Sub/FW61分原 大智2
Nr Pos Change Name SH
33GK杉本 拓也
28DF山道 淳司
4DF秋山 貴嗣
23DF井上 黎生人
16MF池ヶ谷 颯斗
7MF廣田 隆治1
15MF石井 光輝
18MF沼 大希1
8MF河合 秀人
20FW岩元 颯オリビエ3
17FW加藤 潤也2
21Sub/GK井上 亮太
2Sub/DF稲森 克尚
24Sub/DF81分西嶋 有矢
6Sub/MF石神 幸征
26Sub/MF磯江 太勢
27Sub/FW81分畑中 槙人1
48Sub/FW67分前田 俊介1

【ハイライト映像】


【選手・監督コメント】

《山田将之選手》

「結果としては大差がついた試合でしたが、内容としては所々相手に攻められるシーンもありました。
そのなかで先制点を奪えたことが本当に大きかったですし、その後の追加点が試合の鍵になるとなると思っていたので、その点が試合の勝敗を分けたポイントだと思います。

(個人の手応えは?)
落ち着いた対応ができたと思いますし、そのなかで今日のこのプレーがJ1の舞台で通用すると言ったらまだまだ足りない部分もあると思うので、自分自身で反省して次の試合に繋げていきたいと思います。

(Jリーグ初ゴールを振り返って)
本当に良いボールを小川選手からもらいましたし、前半からタイミングが合っていたので絶対得点をとってチームを楽にさせたいという気持ちがありました。
その気持ちが繋がったゴールであったので非常に良かったと思います。

(得点後サポーターのところに走っていきましたが?)
いつも遠いところまで応援しに来てくださいますし、ファン・サポーターみなさんのたくさんの声援も試合中に聞こえていました。
そのサポーターの方々の期待に恩返し出来て本当に良かったと思います。

(次戦に向けた意気込みは?)
リッピヴェローゾ選手も加わり攻撃のバリエーションが増えて、間違いなく自分たちは強いチームになれると思います。
自信を持ってどの相手に対してもチャレンジャー精神で勝利を目指し、良い準備をしていきたいと思います。」


《小川諒也選手》

「前半から球際に激しくアプローチする事ができ、その結果、後半自分たちの方が走力で上回ることができ、終盤に大量得点する事ができました。
また何より失点を0で抑えることができたことはチームとして良い状態だと思っています。

(個人の手応えは?)
全体的にまだパスミスをする場面やクロスを合わせられるシーンもあったので、より高いレベルでプレー出来るようにならないといけないと感じています。

(得点シーンを振り返って)
自分の前にスペースが空いていたので、自分で行こうと思いました。
原選手やリッピヴェローゾ選手も同時に走ってくれていたので相手選手も2人に気を取られたことによって、自分でシュートを打つことができました。
周りにサポートしてくれた選手に感謝したいと思います。

(CKから山田選手へのアシストもありましたが)
毎回、山田選手とセットプレーについてタイミングを合わせられるように話し合っていました。
今日得点という結果につながったことは本当に嬉しかったです。

(次戦に向けた意気込みは?)
J3リーグでは連勝が少ないので、しっかり次節も気を引き締めて連勝を狙っていきたいと思います。



《中村忠監督の会見要旨》

「まずは、本当に良いグランドでプレーさせてもらったこと、また遠いところまで試合を観戦しに来ていただいたファン・サポーターの方々に感謝したいと思います。

試合に関してはチームとして非常に良くない立ち上がりでした。
鳥取さんの方が出だしも速く、裏に抜ける動きやスピード感が上回っており、何度かピンチを作られたところから試合が始まったと思います。
時間が経過するとともに少しずつ選手が修正していき、何とか先制点を奪うことができました。

ハーフタイムに、選手たちでチームとして修正しなくてはいけないことを話し合い後半に臨みました。

相手の足が少しずつ止まってきたなかで、ランニングの回数や切り替えの部分で相手を上回るシーンが増えてきたことが、後半の得点に結びついたのだと思います。
非常にタイトな試合だったと思いますが、本当に選手が最後まで足を止めずプレーしてくれたと思います。」


  • NEWS
  • 選手・スタッフ
  • チケット・観戦
  • 試合日程
  • 試合結果
  • 記録・データ
  • U-18 U-15 試合結果
  • トレーニングスケジュール
  • ファンゾーン
  • ホームタウン活動
  • スクールご紹介
  • スクールへの入会
  • バレーボール
  • クラブ情報
東京ドロンパ このページの先頭に戻る
F.C.TOKYO Copyright Tokyo Football Club Co.,Ltd. All Rights Reserved. 個人情報について