Englishご意見箱
トップチーム お知らせ
応援ツアー
FC東京市民スポーツボランティア FC東京パーク府中 FCTOKYOペーニャ 法人年間チケット ワンタッチパスマイページ
U-23 試合日程・結果UNDER23 FIXTURES AND RESULTS
U-23 試合結果

明治安田生命J3リーグ 第16節

2017年度の一覧に戻る

2017年07月08日 とうほう・みんなのスタジアム ( Away ) 15:03キックオフ
2点のビハインドを諦めず、内田のプロ初ゴールで勝点1を積み上げる
観衆 1,322人 天候 晴、弱風 気温 30.9度 湿度 57% 主審:須谷 雄三 副審:川俣 秀/佐藤 裕一
明治安田生命J3リーグ 第16節<br /> 福島ユナイテッドFC戦FC東京U−23
KICKOFF
2
試合終了
前半 0 - 1 前半
後半 2 - 1 後半
2
明治安田生命J3リーグ 第16節<br /> 福島ユナイテッドFC戦福島ユナイテッドFC
81分:ユ インス
87分:内田 宅哉
得点者 12分:三橋 秀平
53分:平 秀斗
46分:平川 怜→小林 幹
73分:品田 愛斗→原 大智
88分:久保 建英→長谷川 光基
選手交代 71分:三橋 秀平→橋本 裕貴
76分:石堂 和人→前田 尚輝
88分:小山内 貴哉→岡田 亮太
5 シュート 13
7 GK 5
3 CK 3
11 直接FK 15
2 間接FK 2
2 オフサイド 2
1 PK 0
警告45分:石堂 和人
76分:茂木 弘人
80分:小山内 貴哉
90分:橋本 裕貴
退場
Nr Pos Change Name SH
50GK波多野 豪
26DF柳 貴博
36DF山田 将之
29DF岡崎 慎
25DF小川 諒也2
43MF品田 愛斗
35MF鈴木 喜丈
21MFユ インス1
40MF平川 怜
28MF内田 宅哉1
41FW久保 建英1
30Sub/GK廣末 陸
32Sub/DF坂口 祥尉
49Sub/DF88分長谷川 光基
47Sub/MF46分小林 幹
45Sub/FW73分原 大智
Nr Pos Change Name SH
1GK伊藤 剛
3DF小山内 貴哉
7DF茂木 弘人1
4MF川上 竜2
5MF渡辺 匠
8MF石堂 和人
13MF三橋 秀平4
14MF星 広太2
15MF平 秀斗1
27MF橋本 拓門1
9FWアレックス2
34Sub/GK内藤 友康
2Sub/DF88分岡田 亮太
30Sub/DF木下 高彰
10Sub/MF金 功青
17Sub/MF76分前田 尚輝
18Sub/MF71分橋本 裕貴
24Sub/MF蓮沼 翔太

【ハイライト映像】


【選手・監督コメント】

《小川諒也選手》

「チームとして前半は、相手に押し込まれる形が多く、あまり自分たちの良いサッカーができなかったです。
後半途中から自分たちの運動量が多くなり、裏に抜ける機会も増え、結果として0-2から2-2に追いつけたことは、非常に良かったと思います。

個人としては、まだまだ足りていない部分が多いですし、クロスをより味方に合わせられた場面があったと思います。
常に結果を残していかないといけないと思ってます。

(前半から後半どのようにチームとして変えていった?)
とにかく自分たちのなかで、裏に抜けることが少ないということと球際に対してもっと強くいこうと意識して入りました。
徐々に球際やセカンドボールを拾えるようになり、そこから自分たちのペースになっていったと思います。

(次戦に向けた意気込みは?)
ここ2試合は良い試合ができていても、勝点1しかとれていません。
次節はしっかりと勝点3をとれるような試合にしたいと思います。
また、今日は暑いなか一緒に戦ってくれたファン・サポーターの皆さまに感謝しております。
次戦も応援宜しくお願いします。」


《内田宅哉選手》

「前半は球際や一対一で全て負けてしまい、主導権を握ることができませんでした。
後半は前に行く意識や球際でも勝てるようになってきたことで攻撃に厚みが加わり、自分もユインス選手に続いて得点をできてよかったです。
ただ、得点を奪えたことは大きかったのですが、その他のプレーについては納得できていません。
得点以外にチャンスを作ることが少なく、攻撃でも守備でも、もう少し良いプレーができたらいいなと思います。
特にシュート練習は重点的に行っているので、得点にこだわりたいです。

(前半と後半の違いは?)
ハーフタイムに中村監督から、声をかけられ全員の意識が変わりました。
一人ひとりがボールに対して強くアプローチをするようになりましたし、まだまだ諦めないという気持ちが出たと思います。

(今シーズン初ゴールを振り返って)
最初、小林(幹)選手とワンツーで抜け出そうかと思いましたが、鈴木選手から縦にコースが空いていたのでボールを受けました。
トラップで相手をかわせたので落ち着いてシュートを決めることができました。

(次戦に向けた意気込みは?)
プロ初ゴールができたので、この勢いでゴールを決めていきたいです。
攻撃でもチャンスを作っていきたいですし、守備では今節は失点に関わってしまったので減らしていきたいと思います。」


《中村忠監督の会見要旨》

「非常に暑いなか、ファン・サポーターのみなさまが非常に大きな声で応援してくれたこと。
また、本当に最後まで一緒に戦ってくれたことに感謝したいと思います。

試合に関しては、非常に残念な試合でした。
間違いなく福島さんの方が試合開始から全力で戦っており、良いサッカーをしていました。
ただ幸運なことに失点を2点で踏みとどまったことで、最後にいくつかのチャンスで2点を決めることができ、追いつくことができました。
本当にシンプルな試合だったと思います。

球際・切り替え・ゴールに向かう姿勢というものが、正直東京の方がかなり劣っていたと感じています。
選手にも同じ話しをしましたが、前節の試合で出来ていたことが、今節出来なかったということを踏まえると非常に残念な試合でした。

ただ、本当に何とか失点を2点で抑えたことで、最後に2得点を奪い、諦めずに戦えた部分は今後のプラスの材料としていきたいと思います。」


  • NEWS
  • 選手・スタッフ
  • チケット・観戦
  • 試合日程
  • 試合結果
  • 記録・データ
  • U-18 U-15 試合結果
  • トレーニングスケジュール
  • ファンゾーン
  • ホームタウン活動
  • スクールご紹介
  • スクールへの入会
  • バレーボール
  • クラブ情報
東京ドロンパ このページの先頭に戻る
F.C.TOKYO Copyright Tokyo Football Club Co.,Ltd. All Rights Reserved. 個人情報について