Englishご意見箱
トップチーム お知らせ
応援ツアー
FC東京市民スポーツボランティア FC東京パーク府中 FCTOKYOペーニャ 法人年間チケット ワンタッチパスマイページ
U-23 試合日程・結果UNDER23 FIXTURES AND RESULTS
U-23 試合結果

明治安田生命J3リーグ 第15節

2017年度の一覧に戻る

2017年07月01日 味の素フィールド西が丘 ( Home ) 17:03キックオフ
終了間際に原のJ初ゴールで勝点1を積み上げる
観衆 1,411人 天候 曇、弱風 気温 24.7度 湿度 75% 主審:田中 玲匡 副審:俵 元希/加藤 寛之
明治安田生命J3リーグ 第15節<br /> ブラウブリッツ秋田戦FC東京U−23
KICKOFF
1
試合終了
前半 0 - 0 前半
後半 1 - 1 後半
1
明治安田生命J3リーグ 第15節<br /> ブラウブリッツ秋田戦ブラウブリッツ秋田
90+3分:原 大智
得点者 80分:遊馬 将也
82分:平川 怜→原 大智
85分:小林 幹→坂口 祥尉
選手交代 60分:古田 寛幸→青島 拓馬
75分:久富 賢→遊馬 将也
90+4分:前山 恭平→鎌田 斗来
18 シュート 7
7 GK 13
5 CK 3
5 直接FK 8
2 間接FK 1
2 オフサイド 1
0 PK 0
警告68分:山田 尚幸
退場
Nr Pos Change Name SH
50GK波多野 豪1
26DF柳 貴博2
29DF岡崎 慎
49DF長谷川 光基1
25DF小川 諒也2
43MF品田 愛斗1
35MF鈴木 喜丈1
47MF小林 幹2
40MF平川 怜1
28MF内田 宅哉2
41FW久保 建英4
30Sub/GK廣末 陸
32Sub/DF85分坂口 祥尉
45Sub/FW82分原 大智1
Nr Pos Change Name SH
1GK小澤 章人
6DF有薗 真吾1
24DF山田 尚幸
3DF韓 浩康
4DF深井 脩平
7MF前山 恭平1
11MF久富 賢1
9MF古田 寛幸
8MF藤山 智史
14MF山田 樹
29FW田中 智大1
21Sub/GK松本 拓也
5Sub/DF千田 海人
43Sub/DF下田 光平
20Sub/MF60分青島 拓馬
25Sub/MF90+4分鎌田 斗来1
13Sub/FW安芸 銀治
16Sub/FW75分遊馬 将也2

【ハイライト映像】


【選手・監督コメント】

《内田宅哉選手》
「「U-18の選手が多かったので、自分が引っ張っていかないといけないという気持ちで試合に臨みました。
前半からボールを回すこともできましたし、ゴールに行くチャンスも何回かできました。
後半も自分からチャンスを作って、ゴールに向かうこともできました。
ただ、自分は得点を奪うという部分が課題なので質を高めていきたいと思います。

(テンポよくボールが動いていましたが手応えは?)
ボールが動くなかで、3人目の動きなどが上手くできたので、テンポよくボールを回せたのかなと思います。
2人目までの動きだけでなく、3人目・4人目の動きというのを増やしていくことでテンポが上がっていくと思います。
自分も含めてチーム全体で見直していきたいと思います。

(いつもよりポジションを中にとっているように見えましたが?)
相手のシステムが3-4-3でしたので、サイドの選手が攻撃的と聞いていました。
監督から中でボールを受けて展開するようにと言われていました。
そういう意味では中でボールを受けてチャンスを作れたことは良かったと思います。

(次戦に向けた意気込みは?)
今節、内容は良かったのですが、結果は引き分けでしたので、次は勝てるように頑張りたいと思います。」

《柳貴博選手》
「相手が無敗ということもあり、みんなモチベーションも高く臨めました。
勝ちきるということが大事だったと思います。試合内容がよかったからこそ勝利で終わりたかったです。

先制点を奪われてしまいましたが、みんな最後まで諦めずにやりきった結果が同点ゴールだったと思うので、そこはポジティブに捉えて次の試合に活かしていきたいと思います。

(積極的に仕掛けていましたが)
今日の試合はユインス選手がいなかったので、なかなかクロスからチャンスを作ることが難しいと思ったので、自分で仕掛けて、自分でフィニッシュまでいくことを意識していました。
ただ、シュートで終わることは良かったのですが、もう少し最後のシュートの精度をこだわっていけば、もっとチャンスが増えるのかなと思います。」


《中村忠監督の会見要旨》
「ホームゲームということで、多くのファン・サポーターに駆けつけていただき、選手たちは高いモチベーションを持って試合に臨めたと思います。

ゲームの方は、前節退場者を出し、失点を重ねてしまい不甲斐ないゲームだったと思います。
もちろん最後まで戦ってくれた選手は良く走ってくれましたが、ああいった試合になってしまいましたので、今節はファン・サポーターの前で勝点3を取ろう。
勝ちを取ろう。相手は首位のチームですが、そうではなく自分たちのサッカーをしようと伝えました。
選手たちは高い集中力を持って試合に入ってくれたと思います。

ゴールに向かう意識、身体を張ったプレーをいつも以上にトライしてくれましたが、相手チームのレベルが高く、個人としても組織としても非常に素晴らしいチームでした。
まだ、自分たちの力が足りなく、先に点をとられてしまいました。

ただ、評価できるのは最初から最後までゴールを目指して、最後の場面でもゴール前に3人、4人と飛び込み同点ゴールを決められたことはプラス材料が出てきたのかなと思います。」


  • NEWS
  • 選手・スタッフ
  • チケット・観戦
  • 試合日程
  • 試合結果
  • 記録・データ
  • U-18 U-15 試合結果
  • トレーニングスケジュール
  • ファンゾーン
  • ホームタウン活動
  • スクールご紹介
  • スクールへの入会
  • バレーボール
  • クラブ情報
東京ドロンパ このページの先頭に戻る
F.C.TOKYO Copyright Tokyo Football Club Co.,Ltd. All Rights Reserved. 個人情報について