Englishご意見箱
トップチーム お知らせ
応援ツアー
FC東京市民スポーツボランティア FC東京パーク府中 FCTOKYOペーニャ 法人年間チケット ワンタッチパスマイページ
U-23 試合日程・結果UNDER23 FIXTURES AND RESULTS
U-23 試合結果

明治安田生命J3リーグ 第14節

2017年度の一覧に戻る

2017年06月25日 江東区夢の島競技場 ( Home ) 14:03キックオフ
退場者2名を出す厳しい展開のなか、失点を重ね敗戦
観衆 1,735人 天候 曇一時雨、弱風 気温 24.9度 湿度 81% 主審:辛島 宗烈 副審:篠藤 巧/宇治原 拓也
明治安田生命J3リーグ 第14節<br /> アスルクラロ沼津戦FC東京U−23
KICKOFF
1
試合終了
前半 1 - 2 前半
後半 0 - 4 後半
6
明治安田生命J3リーグ 第14節<br /> アスルクラロ沼津戦アスルクラロ沼津
17分:岡崎 慎
得点者 3分:尾崎 瑛一郎
31分:沓掛 勇太
69分:松藤 正伸
87分:白石 智之
90分:小牧 成亘
90+2分:白石 智之
83分:品田 愛斗→岡庭 愁人
83分:久保 建英→小林 幹
選手交代 55分:薗田 卓馬→小牧 成亘
62分:渡辺 亮太→太田 一輝
75分:中村 亮太→白石 智之
6 シュート 13
2 GK 6
5 CK 6
9 直接FK 11
6 間接FK 1
5 オフサイド 1
0 PK 0
2分:山田 将之
59分:山田 将之
63分:ユ インス
90+3分:岡庭 愁人
警告
59分:山田 将之
64分:ユ インス
退場
Nr Pos Change Name SH
50GK波多野 豪
26DF柳 貴博
36DF山田 将之
29DF岡崎 慎1
32DF坂口 祥尉
43MF品田 愛斗2
35MF鈴木 喜丈
34MF生地 慶充
41MF久保 建英2
28MF内田 宅哉1
21FWユ インス
30Sub/GK廣末 陸
31Sub/DF83分岡庭 愁人
49Sub/DF長谷川 光基
42Sub/MF小林 真鷹
40Sub/MF平川 怜
47Sub/MF83分小林 幹
45Sub/FW原 大智
Nr Pos Change Name SH
20GK石井 綾
27DF松藤 正伸2
3DF藤原 拓也
22DF徳武 正之
18DF尾崎 瑛一郎2
6MF沓掛 勇太1
11MF前澤 甲気1
15MF菅井 拓也1
9FW中村 亮太2
19FW薗田 卓馬
29FW渡辺 亮太1
31Sub/GK大西 勝吾
2Sub/DF藤嵜 智貴
21Sub/DF渡邉 志門
7Sub/MF鈴木 将也
14Sub/MF75分白石 智之2
16Sub/MF55分小牧 成亘1
17Sub/MF62分太田 一輝

【ハイライト映像】


【選手・監督コメント】

《岡崎慎選手》
「1-6という惨敗でした。2人退場してしまったという事実を受け止め、ピッチに残っている選手がどのように対応するのかという部分では、全く対応できませんでした。
この経験を活かして次節に向けて成長していきたいと思います。

(出場時間も増え自身の手応えは?)
守備の部分では身体も動くようになってきましたが、ボールフィーリングという部分では、まだ大きいコートで、相手の裏にボールを蹴る質や精度という部分が低いので、しっかりと練習していきたいと思います。

(昨年と比べた自身の成長は?)
今年はプロの選手としてJ3に出場をしています。
怪我明けということでJ3に出場していますが、ここで満足することなくJ1で出場できるように準備と練習を積み重ねていきたいと思います。

(得点シーンは?)
生地選手が相手の裏に抜け出す形は高校一年の頃から意識しており、パスの精度が低くズレてしまったのですが、それが結果的にゴールとなり、プロとしての初めてのゴールだったので嬉しかったです。

(次戦に向けた意気込みは?)
ここ2試合を無失点に抑え、今節は6失点という結果でしたので、DFラインとしてもチームとしても、集中力を切らさないように臨める体制をこの一週間でしっかりと準備していきたいと思います。」

《品田愛斗選手》
「チームとして良いサッカーができていたと思いますが、セットプレーからの失点や退場者を出してしまい、大人のサッカーができなかったと思います。
個人としては、自分の特徴である縦パスなどは何本か通すことができたので継続していきたいと思いますが、課題である展開力の部分をより高めていきたいと思います。

(出場時間が増えてきていますが手応えは?)
前回より落ち着いて試合に入れるようになりました。
自分の特徴を出せるようになってきたので、自信を持って引き続き頑張りたいと思います。

(ご自身の長所は?)
右足のキックの精度や縦パスを入れて、攻撃のスイッチを入れることだと思っています。

(セットプレーのキッカーも務めていますが?)
まだまだキックの精度を上げないといけないので反省をしています。

(次戦への意気込みは?)
次の試合は勝たなければいけないと思っていますので、チーム一丸となって戦いたいと思います。」


《中村忠監督の会見要旨》
「雨のなか、たくさんのファン・サポーターの方が来て下さったことに感謝いたします。
試合は大変残念な結果になってしまい申し訳なく思います。

試合については、非常にアグレッシブで首位争いをしているチームに対して、自分たちが個人やグループでできることをどれくらいやれるのか。
そして、ホームゲームでしたのでアグレッシブに勝つというところを目指しました。

立ち上がり、不用意なファールからのFKで失点をしてしまいましたが、そこから持ち直し、スコアとしては1-2のまま、後半途中までいきました。
攻撃に関してはある程度フィニッシュまでいけましたし、ボールを動かしチャンスを作ることもできていました。
そこから、2人退場者を出し、残った選手たちが頑張ってくれましたが、4失点し敗戦してしまいました。」


  • NEWS
  • 選手・スタッフ
  • チケット・観戦
  • 試合日程
  • 試合結果
  • 記録・データ
  • U-18 U-15 試合結果
  • トレーニングスケジュール
  • ファンゾーン
  • ホームタウン活動
  • スクールご紹介
  • スクールへの入会
  • バレーボール
  • クラブ情報
東京ドロンパ このページの先頭に戻る
F.C.TOKYO Copyright Tokyo Football Club Co.,Ltd. All Rights Reserved. 個人情報について