Englishご意見箱
9.23 土祝 16:00 KICK OFF
明治安田生命J1 第27節
VS 柏レイソル
日立柏サッカー場
U23 公式ケータイサイト
青赤日記 バレーボール
試合・練習A GAME AND PRACTICE

試合結果
JリーグYBCルヴァンカップ ノックアウトステージ 第2戦

2017年度の一覧に戻る

2017年09月03日 味の素スタジアム ( Home ) 19:04キックオフ
逆転突破を目指し戦うも、準々決勝敗退。
観衆 12,602人 天候 晴、弱風 気温 24.1度 湿度 77% 主審:荒木 友輔 副審:唐紙 学志/平間 亮
JリーグYBCルヴァンカップ ノックアウトステージ 第2戦<br /> 川崎フロンターレ戦FC東京
1
試合終了
前半 0 - 3 前半
後半 1 - 2 後半
5
JリーグYBCルヴァンカップ ノックアウトステージ 第2戦<br /> 川崎フロンターレ戦川崎フロンターレ
KICKOFF
90+1分:大久保 嘉人
得点者 28分:阿部 浩之
30分:阿部 浩之
40分:エウシーニョ
54分:阿部 浩之
56分:エウシーニョ
38分:梶山 陽平→永井 謙佑
55分:前田 遼一→ピーター ウタカ
57分:米本 拓司→ユ インス
選手交代 46分:家長 昭博→谷口 彰悟
65分:奈良 竜樹→田坂 祐介
80分:板倉 滉→狩野 健太
7 シュート 12
4 GK 7
6 CK 1
8 直接FK 8
2 間接FK 1
2 オフサイド 1
0 PK 0
29分:米本 拓司
警告46分:奈良 竜樹
退場
Nr Pos Change Name SH
33GK林 彰洋
22DF徳永 悠平1
4DF吉本 一謙
5DF丸山 祐市
10MF梶山 陽平
26MF柳 貴博2
37MF橋本 拳人1
7MF米本 拓司
25MF小川 諒也
13FW大久保 嘉人2
20FW前田 遼一
1Sub/GK大久保 択生
36Sub/DF山田 将之
6Sub/MF太田 宏介
21Sub/MF57分ユ インス
38Sub/MF東 慶悟
9Sub/FW55分ピーター ウタカ1
15Sub/FW38分永井 謙佑
Nr Pos Change Name SH
1GKチョン ソンリョン
18DFエウシーニョ4
3DF奈良 竜樹
23DFエドゥアルド
7DF車屋 紳太郎
28MF板倉 滉1
10MF大島 僚太
14MF中村 憲剛
41MF家長 昭博1
8MF阿部 浩之4
11FW小林 悠1
30Sub/GK新井 章太
5Sub/MF46分谷口 彰悟
6Sub/MF65分田坂 祐介
19Sub/MF森谷 賢太郎
21Sub/MFエドゥアルド ネット
25Sub/MF80分狩野 健太1
9Sub/FW森本 貴幸

【ハイライト映像】


【選手・監督コメント】

《大久保 嘉人選手》
「すべてが中途半端になってしまった。
 今日は、3点を取らなければいけない試合。なのにプレスも中途半端で、前にパスは入らない。後ろの選手は、後ろで感じていたこともあるはず。そこをすり合わせていかないと……。

 点を取りに行って、逆に失点したのであれば、まだ良いけれど。
 行かずに川崎に回されて、5失点……。恥ずかしいと思う。
 消極的で、ミスが出て、そこからどんどん落ちていった。

(終盤は下がってプレーした。結果的にそれがゴールに繋がったが?)
 前で駆け引きをしてもボールが出てこなかったので、下がらざるを得なかった。
 受けて、出して、中に入っていった。
 みんなに『これをやってほしい』というプレーをした。

 このチームに入って、みんな『変わろう変わろう、変わりたい』と言う。
 でも、全然変わらない。チャレンジしないともったいない。
 今だけではなく、先のことも考えないと。
 今チャレンジできなければ、先も変わらない。そこを受け止めないと。

 リーグ戦は残り10試合ある。この10試合で変われるか。
 そのために自分は伝えていきたいし、変わることを追い求めるよ」


《橋本 拳人選手》
「(試合には良い入りをしたが、先に失点をして難しい試合展開になった?)
 それがすべてだと思う……。

 全体的に前掛かりになり、川崎に背後を取られることが多かった。
 ディフェンスの人数が足りないこともあったし、足りていても、相手のシュートが巧みで、失点した場面もある。
 前掛かりになることで、そのような状況になるという覚悟もあったが、割り切っていた。
 そこで守りきれれば……というところで失点してしまった。

(ダブルボランチになった以降について)
 点を取りに行こうとして、バランスは少し崩したかもしれない。
 それで失点を重ねてしまった感じ。
 今日に関しては収穫はなかった。ファン・サポーターのみなさんに申し訳なく思うし、恥ずかしい、悔しい気持ちだけ。
 第1戦を0対2で終えて、それでも東京がひっくり返すという希望があったから、ファン・サポーターの人たちは観に来てくれたと思う。
 あのプレー、このプレーがどうこう……というよりも、今日は僕たち全員が悔しく、ふがいなく思っている。この結果を全員が受け止めなければいけない」


《東京・篠田善之監督の会見要旨》
「今日の試合は、申し訳ない結果になってしまった。
選手たちは、良いゲームの入り方をしてくれたと思う。ただ、先に失点してしまったことで相手にスペースを多く与えてしまった。
これでルヴァンカップは敗退してしまったので、何も言い訳は出来ないが、選手たちは良くやってくれたと思う。
この結果はファン・サポーターのみなさまに申し訳ない。全員で顔を上げて、次の試合に向けて準備するので、信じて後押しして欲しいと思う」

《質疑応答》
Q=失点後の選手たちが落ち込んでいるように感じたが?
「先に失点をしてしまったことによって、選手は動揺してしまった。落ち着かせようとしたが、直後に2失点したことによって、より相手にスペースを与えてしまった。そこでチーム全体の集中が切れてしまったと思う」


《川崎・鬼木達監督の会見要旨》
「アウェイにも関わらず多くのサポーターに来て頂いて、しっかりと勝てたこと、次に進めたことは本当に良かった。
結果的に5-1というスコアになったが、試合の入りが良かったというわけではなかったので、そこでしっかりと我慢出来たことが今日の1番の収穫かなと思う。
ただ、最後に1点を取られたところは、今後必ず無くしていきたいと思う」

《質疑応答》
Q=ハーフタイムに家長選手と谷口選手を交代させた意図は?
「アウェイゴールを取りたかったので、連戦だったが家長選手を起用した。
その結果、前半でアウェイゴールを取ることが出来たので交代させた。
谷口選手に関しても、前節怪我のために出場出来ていなかったので、次の試合のことを考えると試合に出しておきたかった。
選手たちが点を取ってくれたことで、色々な形が出来たと思っている」

Q=試合入り方のプランは?
「相手が前に出てくるだろうと予想していたので、そこはリスクをおかさずにプレーしても構わないということを伝えた。その指示によって、ボールが繋がらない場面や、間に顔を出す人数が減ってしまったところもあったので、言葉のかけ方や表現の難しさを感じた。
ただ、時間が経てば必ずオープンな展開になると思っていたので、その時間帯を選手たちがしっかりと考えてプレーしてくれたことは収穫だと思っている」

Q=阿部選手への評価は?
「決定力という部分では抜群のものを持っているし、それを活かすプレーをしてくれたことは評価出来る。
そこに至るまでのプレーはもっと出来ると思っている。間で受けるプレーなどを増やして、さらに成長してもらいたい」


  • NEWS
  • 選手・スタッフ
  • チケット・観戦
  • 試合日程
  • 試合結果
  • 記録・データ
  • U-18 U-15 試合結果
  • トレーニングスケジュール
  • ファンゾーン
  • ホームタウン活動
  • スクールご紹介
  • スクールへの入会
  • バレーボール
  • クラブ情報
東京ドロンパ このページの先頭に戻る
F.C.TOKYO Copyright Tokyo Football Club Co.,Ltd. All Rights Reserved. 個人情報について