Englishご意見箱
10.29 17:00 KICK OFF
明治安田生命J1 第31節
VS 清水エスパルス
味の素スタジアム
U23 公式ケータイサイト
青赤日記 バレーボール
試合・練習A GAME AND PRACTICE

試合結果
J1リーグ戦 第17節

2017年度の一覧に戻る

2017年07月02日 キンチョウスタジアム ( Away ) 19:03キックオフ
ピーター ウタカのゴールで先制するも、後半に逆転され敗戦。
観衆 14,305人 天候 曇、弱風 気温 28.8度 湿度 69% 主審:飯田 淳平 副審:清水 崇之/木川田 博信
J1リーグ戦 第17節<br /> セレッソ大阪戦FC東京
KICKOFF
1
試合終了
前半 1 - 0 前半
後半 0 - 3 後半
3
J1リーグ戦 第17節<br /> セレッソ大阪戦セレッソ大阪
21分:ピーター ウタカ
得点者 57分:杉本 健勇
63分:松田 陸
83分:ソウザ
45+5分:森重 真人→丸山 祐市
67分:中島 翔哉→阿部 拓馬
78分:東 慶悟→前田 遼一
選手交代 81分:杉本 健勇→澤上 竜二
84分:柿谷 曜一朗→関口 訓充
89分:水沼 宏太→福満 隆貴
6 シュート 15
11 GK 11
5 CK 4
14 直接FK 10
2 間接FK 2
2 オフサイド 2
0 PK 0
49分:東 慶悟
警告83分:杉本 健勇
退場
Nr Pos Change Name SH
33GK林 彰洋
2DF室屋 成
3DF森重 真人
4DF吉本 一謙
6DF太田 宏介1
37MF橋本 拳人1
8MF高萩 洋次郎
38MF東 慶悟1
23MF中島 翔哉
9MFピーター ウタカ2
15FW永井 謙佑1
1Sub/GK大久保 択生
5Sub/DF45+5分丸山 祐市
22Sub/DF徳永 悠平
7Sub/MF米本 拓司
27Sub/MF田邉 草民
44Sub/MF67分阿部 拓馬
20Sub/FW78分前田 遼一
Nr Pos Change Name SH
21GKキム ジンヒョン
2DF松田 陸1
14DF丸橋 祐介
22DFマテイ ヨニッチ
23DF山下 達也
6MFソウザ3
10MF山口 蛍1
16MF水沼 宏太2
24MF山村 和也
8FW柿谷 曜一朗2
9FW杉本 健勇6
27Sub/GK丹野 研太
5Sub/DF田中 裕介
7Sub/MF84分関口 訓充
15Sub/MF木本 恭生
17Sub/MF89分福満 隆貴
26Sub/MF秋山 大地
19Sub/FW81分澤上 竜二

【ハイライト映像】


【選手・監督コメント】

《髙萩洋次郎選手》
(厳しい試合になりましたが)
「球際に勝つ、相手に寄せる、自由にやらせない、など細かい所にもっとこだわっていかなければいけない。そういった部分で相手ボールになってしまったりしているので、そこはもっとこだわりたい」

(相手カウンターへの対応は?)
「試合中にカウンターを受けることはあると思うし、逆に自分たちも、カウンターを出来ている場面もあると思うので、一番最後のところで守るということと失い方が今日は良くなかった。負けている時間帯は全体的に前掛かりになってしまうので、失い方はもっと考えなければいけない」

(前半戦を振り返って)
「自分達は、もっと上にいかなければいけないチームなので、後半戦はしっかりと上に食らいついていけるようにしなければいけない」


《永井謙佑選手》
(苦しい展開でしたが、試合を振り返って)
「押し込まれた時に、もっとDFラインと自分やウタカとの距離を縮めて守れるようにしなければいけなかった。サイドに振られて、センタリングから失点をしてしまっているので、陣形をコンパクトに保つところから修正をしていきたい」

(ボールへのプレッシャーにかなり走っていた印象があるが)
「自分たちの守備が、ペナルティエリアの中で守備をしてしまっていたので、なんとかペナルティエリアの外で守備をさせたかった。自分が行ける時は行ったが、バランスを崩してしまうリスクもあったので、難しい判断だったと思う」


《篠田 善之監督の会見要旨》
「立ち上がりから狙いをもって、しっかりセレッソに対抗してプレーできた。でも、追加点を奪えなかったことは非常に大きいなと思う。後半も立ち上がりに、得点を決めるチャンスはあった。けれども、ボールの失い方や選手のスライド、色々な部分で少しズレが生じて相手にに得点をあげてしまったこと、そして追加点を奪われたというのが、敗因のひとつにあると思う。
選手たちはかなり疲労したなかでも走ってくれたし、しっかりと戦った姿勢は認めてあげたい。ただ、チームとしてまだまだ物足りなさがある。この状況をどう打開していくかは最大のポイントになるし、これで半分が終わったわけなので、チームとしてもう一度締め直し、気持ちをどう切り替えていくかを考えたい。セレッソはアグレッシブに来たし、そこで対抗できなかった自分たちがいたというのも事実だから、それをしっかりと認めて、またやっていきたい」

《質疑応答》
Q=森重選手が前半のうちに交代しましたが、怪我はどういった状況なんでしょうか。
「足首だが、捻ったわけではなくて、検査してみないと詳しいことはわからない。かなり痛みと動きの制限がある」


《C大阪・尹 晶煥監督の会見要旨》
「サッカーは90分(での戦い)だが、今日の試合(のセレッソ)は45分だけしっかりやったという気分。前半、僕らが考えてやろうとしたことが、出せなかった。ほとんどできなかったと思う。しかし、選手たちは後半に入る前、しっかり気持ちを切り替えてやろうとする意欲があり、それを(後半に)表現できた。やろうとする意欲、勝とうとする熱い姿を表現することができていた。今日も大勢のサポーターの応援があり、みなさんにスタジアムでいい雰囲気を作っていただき、選手たちに大きな力を送ってくれた。本当に、全員がひとつになって、うまくいけているなという感じがしている。まだ試合は続くので、しっかり休んで、次の柏戦に向けて、いい準備をできるようにしたい」

《質疑応答》
Q=水沼選手だけでなく、同じく古巣との試合となった松田選手は、今日チームの2点目となる素晴らしいゴールもあり、活躍していたが、そのゴールの感想も含めて、彼の働きぶり、評価について聞かせてください。
「思いもよらないゴールが生まれた。そこまで上がっていくと思わなかったし、そこまで上がっていって、そこで素晴らしいゴールまで決めることも考えてもいなかったのだが、本当に良かったと思っている。前に所属したチームだったので、何か自分が成長した姿を見せたいと思って、頑張って走っていたと思う。本当に心に伝わってくるくらい走っていたので、こういう結果にもつながったと感じる」


  • NEWS
  • 選手・スタッフ
  • チケット・観戦
  • 試合日程
  • 試合結果
  • 記録・データ
  • U-18 U-15 試合結果
  • トレーニングスケジュール
  • ファンゾーン
  • ホームタウン活動
  • スクールご紹介
  • スクールへの入会
  • バレーボール
  • クラブ情報
東京ドロンパ このページの先頭に戻る
F.C.TOKYO Copyright Tokyo Football Club Co.,Ltd. All Rights Reserved. 個人情報について