Englishご意見箱
ホームゲームチケット情報 お知らせ
応援ツアー
FC東京市民スポーツボランティア FC東京パーク府中 FCTOKYOペーニャ 法人年間チケット ワンタッチパスマイページ
試合・練習A GAME AND PRACTICE

試合結果
J1リーグ戦 第2節

2017年度の一覧に戻る

2017年03月04日 味の素スタジアム ( Home ) 15:04キックオフ
ホームで勝点3をもぎ取り、開幕2連勝!
観衆 27,259人 天候 晴、弱風 気温 18.4度 湿度 35% 主審:山本 雄大 副審:田中 利幸/竹田 明弘
J1リーグ戦 第2節<br /> 大宮アルディージャ戦FC東京
KICKOFF
2
試合終了
前半 0 - 0 前半
後半 2 - 0 後半
0
J1リーグ戦 第2節<br /> 大宮アルディージャ戦大宮アルディージャ
66分:森重 真人
90+1分:中島 翔哉
得点者
54分:河野 広貴→中島 翔哉
77分:東 慶悟→前田 遼一
86分:永井 謙佑→徳永 悠平
選手交代 67分:長谷川 アーリアジャスール→横谷 繁
69分:大山 啓輔→マテウス
76分:瀬川 祐輔→ドラガン ムルジャ
5 シュート 8
6 GK 8
4 CK 6
14 直接FK 9
2 間接FK 4
2 オフサイド 4
0 PK 0
29分:河野 広貴
59分:森重 真人
警告
退場
Nr Pos Change Name SH
33GK林 彰洋
2DF室屋 成
3DF森重 真人1
5DF丸山 祐市
6DF太田 宏介
37MF橋本 拳人
8MF高萩 洋次郎
17MF河野 広貴
38MF東 慶悟1
15MF永井 謙佑1
13FW大久保 嘉人1
1Sub/GK大久保 択生
4Sub/DF吉本 一謙
22Sub/DF86分徳永 悠平
23Sub/MF54分中島 翔哉1
27Sub/MF田邉 草民
20Sub/FW77分前田 遼一
44Sub/FW阿部 拓馬
Nr Pos Change Name SH
21GK塩田 仁史
19DF奥井 諒
2DF菊地 光将
3DF河本 裕之
20DF大屋 翼
15MF大山 啓輔2
40MF茨田 陽生
28MF長谷川 アーリアジャスール
44MF瀬川 祐輔
7FW江坂 任2
9FWネイツ ペチュニク
1Sub/GK加藤 順大
4Sub/DF山越 康平
13Sub/DF渡部 大輔
16Sub/MF69分マテウス
17Sub/MF67分横谷 繁1
47Sub/MF岩上 祐三
8Sub/FW76分ドラガン ムルジャ3

【ハイライト映像】


【選手・監督コメント】

《森重真人選手》
「2対0で勝利したが、決して良い試合ではなかった。
 勝点3を掴んだことは大きいが、このようなゲームを増やしたい…とは思わない。
 それでもシーズンの中では、チームとして良い時も悪い時もある。
 守備をおろそかにして失点するよりも、0対0でなんとかこらえて、勝ちを拾えたことは良かった。
 このようにシーズンをとおして、粘り強く勝点を積み上げていくことが何より大事だと思う。
 前半は洋次郎さんを中心にみんな声が出ていて、自分も慌てずに戦えた。
 チームとしての戦い方もはっきりしていたと思う。
 2連勝だがそれも、ただ2勝をしただけで、続けていかなければ意味がない。
 チームとしての変化や、強固になっていく姿など、シーズンをとおして、さまざまなことを証明をしていかなければと 思う」

《髙萩洋二郎選手》
「僕自身は、前半はあの展開で良いと考えていた。相手に決定機は作らせていなかったので、ボールを奪った時にはカウ ンターを狙おうとした。前半終盤には何本かカウンターを仕掛けられた。
 ボランチがボールを受けに下がれば、リズムを改善できたかもしれないが、僕自身はあえてせず、我慢をしてセカンド ボールを奪おうとしていた。
 後半は相手にスペースができたので、自分もDFラインに入って起点になることや、そこから前線に上がってサポート する意識を高めていった。
 先制のCKにつながった場面では、謙佑の声が聞こえた。全体を見回す中で、どこに出せば良いか少し迷ったが、謙佑 はスピードがあるので、アバウトであっても、早く出しておけば追いついてくれるだろうと(笑)。あのようなシーン を増やしていけば、もっと相手に嫌がられると思う。もちろんそれ一辺倒になっていはいけないが。
 いきなり『ゴール前が特長』のチームにはなれない。
 やはりFC東京は強固な守備が自信につながっていると思う。
 我慢して失点をゼロにする中で、1点、2点…をとることを模索していた試合だった」


《篠田 善之監督の会見要旨》
「勝利できたことにはホッとしているが、自分たちで難しい試合にしてしまった。前半はロングボールに頼りすぎてしまったが、その中で我慢強く無失点で折り返すことが出来た。
後半、テンポを上げる工夫をみんなでしたことで、ゴール前まで行ける回数は多くなったし、セットプレーから先制出来たことで、主導権を握ることが出来た。
点を取ってからも押し込まれる時間帯はあったが、勝点3を取れてよかった」

《大宮・渋谷 洋樹監督の会見要旨》
「今日も、味の素スタジアムに、たくさんのファン・サポーターの方が詰めかけてくれたにも関わらず、敗れてしまった。前節と同じような時間帯でやられてしまい、敗戦という形を見せてしまったのは、本当に申し訳なく思う。
ゲームについては、FC東京のロングボールやセカンドボールから主導権を握るやり方には、しっかりと対応することが出来たし、ボールを動かすことは、ある程度出来たが、もっと徹底した攻撃の形を私自身が落とし込んでいかないと、得点を取るには至らないのかなと感じた。
チャンスになりそうな所でも、もう1手2手と持ちすぎたことで、遅れた部分もあったが、もう少し徹底した攻撃の形があれば得点に至るのかなと思う。
今の流れとして、セットプレーから失点したり、セカンドボールを奪われたり、ロスタイムに得点を許してしまったので、時間帯を考えたプレーをもっと学習していかないといけない。
ただ、本当に選手たちは、ゴールを奪って、無失点で試合を終えるために、ハードワークしているので、それをやり続けるしかない。いつか得点を取れて、0で守れる時が来るためにも、来週はホームで戦うので、しっかりと良い準備をして、来週のゲームに臨みたい」



  • NEWS
  • 選手・スタッフ
  • チケット・観戦
  • 試合日程
  • 試合結果
  • 記録・データ
  • U-18 U-15 試合結果
  • トレーニングスケジュール
  • ファンゾーン
  • ホームタウン活動
  • スクールご紹介
  • スクールへの入会
  • バレーボール
  • クラブ情報
東京ドロンパ このページの先頭に戻る
F.C.TOKYO Copyright Tokyo Football Club Co.,Ltd. All Rights Reserved. 個人情報について